妊娠中の食事ってどうしてた? 今だから言える先輩ママの本音座談会!

妊娠中の食事ってどうしてた? 今だから言える先輩ママの本音座談会!

昨今、妊活や妊娠に関する情報があふれています。特に「食」には非常にナーバスになるだけに、「正しく正確な情報」を入手したいもの。世の先輩ママたちは、その大事な時期をどのように過ごしていたのでしょうか?今回、先輩ママ座談会を実施し、妊活、妊娠そして出産後の食生活や栄養について、悩んだことや実践したことを語ってもらいました!


\参加してくれたのはこの3人/

ゲンナイ製薬プレミン2

(左から)Nさん:経験豊富な3児のママ。Kさん:おませな女の子のママ。Sさん:第一子の産休明け間もない新米ママ。

妊娠前から大切な栄養ってあるの? いつから食事を意識した?

ゲンナイ製薬プレミン2
Sさん

Sさん

私の場合、恥ずかしながら、妊娠前から意識して特定の栄養素を摂るということはしていませんでした。朝ごはんを食べていなかったし、夜遅く食事をしたりお酒を飲んだりと、食生活は乱れていたかも。
栄養のことや食生活を意識し始めたのは、妊娠がわかってからですね。朝食もきちんと摂らなきゃと意識し始めて、やっとまともな食生活になったというか……。皆さんはどうですか?
Kさん

Kさん

私も同じです。妊娠に向けて特別なことはしませんでした。結婚してから自炊が多くなったので「バランスよく食べているし大丈夫よね」くらいの感覚で過ごしていました。後になって、妊娠中の食事や栄養補給について、妊娠前にきちんと調べておけばよかったと反省しました。
でも、仕事もあって日々忙しく「毎食、何を食べたらいいかなんて考える余裕がなかった」というのが、正直なところですね。
Sさん

Sさん

Nさんは、3人のお子さんがいて、この中でいちばん経験豊富なママさんですけど、食事には気を遣いましたか?
Nさん

Nさん

それが、実はそんなことなくって……。1人目のときには、とにかく食欲旺盛で、食べたいものを食べたいだけ食べていました。
妊娠中に必要な栄養素として、妊活中からの葉酸摂取が推奨されていますよね。それを知ったのは、2人目の妊娠のとき。どちらかというと、私は〝意識低い系妊婦〟かも〜。

「栄養を考えなきゃ」vs.「毎食考えていられない」の葛藤……

Kさん

Kさん

妊娠してからはどうでした? 妊娠中は、葉酸などのビタミン類や鉄などのミネラルなど、より多くの栄養が必要になるって、言われていますよね。
ゲンナイ製薬プレミン2
Nさん

Nさん

初めての妊娠のときは、食べたいだけ食べていたので、太り過ぎてしまって主治医によく叱られていました。で、出産までずっとダイエット生活。その結果、中・後期には貧血に。体重ばかりを気にしていて、栄養のことまで気が回りませんでしたね。あの頃の自分にもし会えたら、「調子にのって好きに食べちゃダメ。妊娠初期の食事が肝心よ」って言ってあげたい(笑)。
Sさん

Sさん

それ、私も言ってあげたい(笑)!
Nさん

Nさん

2人目、3人目のときはその反省もして、葉酸が豊富なブロッコリーを食べたり、鉄分が豊富なあさりを食べるようにしたり、肉より魚を取り入れたり。とはいえ、食べづわりもあって、食事のコントロールは本当に難しかった
Kさん

Kさん

妊娠時の体調には個人差もあるから、悩みも一人ひとり違ってきますよね。私もつわりがひどくて、妊娠初期はとにかく食べられるものを食べるしかなかった。ポテトチップスばかり食べたくなって。妊娠後期はおしゃぶり昆布ばかり(笑)。
Nさん

Nさん

ポテチ、分かる~(笑)! 私も食べたくなった!
ゲンナイ製薬プレミン2
Kさん

Kさん

つわりがおさまってきた妊娠中期以降は、体調も安定してきて、どんなものを食べたらいいか調べたり、キッチンに立つ余裕も出てきたの。葉酸のサプリを摂り始めたのもその頃。いつまで摂取したらいいかわからなくて、妊娠後期に入る前にやめてしまったけれど、その辺もちゃんと調べておきたかったな。
Sさん

Sさん

私は、もともと野菜があまり好きではなくて、ファストフードばかりの食生活でした。
偏食は自覚していたので、妊娠5〜6週から中期の途中くらいまで、Kさんと同じように市販の葉酸サプリを摂っていましたね。先輩ママに、「生まれてくる子どものためにも摂ったほうがいいよ」って勧められたんです。それでも、自分の食生活が正しいかどうか不安でしたね。
ゲンナイ製薬プレミン2
Kさん

Kさん

初めての妊娠って、戸惑いや心配事がたくさんあって、本当に手探りですよね。
Nさん

Nさん

私の友達には、「妊娠中は、赤ちゃんのために~すべき」を徹底的に調べ、がんばりすぎて疲れてしまっている子もいました。
Kさん

Kさん

私の周りにもいました。気にしすぎも大変ですし、かと言って何もしないのは心配だし、しかも忙しいと毎食意識する余裕もなくて……。
本当に難しい時期ですよね。

そんな忙しいママにぴったり! 
時期別葉酸サプリ『プレミン』って?

「大事な時期に必要な栄養はしっかり摂りたいけど、毎食意識して作るのは大変……」そんなママは、葉酸をはじめとしたビタミンやミネラルなど、必要栄養素がまとめて摂取できる「葉酸サプリ」がおすすめ。
たくさんの葉酸サプリの中から、編集部が注目したのは『プレミン』

『プレミン』の商品詳細を見る>>

ゲンナイ製薬プレミン2

一般的に葉酸サプリは、妊活~出産まで同じものを飲み続ける流れのものが多いです。そんな中、『プレミン』は「妊活〜15w」「16w〜出産」「授乳期」の3種類に分かれています。厚生労働省が推奨する時期ごとの推奨量に合わせたラインナップとなっています。

妊活から妊娠4ヶ月(妊娠15週)までには授かる準備・初期の赤ちゃんのために必要な栄養素を、妊娠5ヶ月(妊娠16週以降)から出産までは胎児の発育時に適した栄養を、出産後の授乳期にはその時期不足しがちな栄養素を、適量摂取できるよう設計されています。

時期別となっているだけではなく、誰もが気になる安全性にもこだわりが。原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」が求められる「GMP認定工場製品マーク」や、パッケージの記載内容と中身に相違がなく、残留放射能が認められなかったことを示す「安心安全マークプラス」など、第三者による認証を取得しています。

また、葉酸サプリとして一般女性の【安全臨床試験】を日本で初めて実施。UMIN(全国42の国立大学病院のネットワーク組織)に登録されています。

『プレミン』商品詳細

『プレミン』、どう思う……? 先輩ママたちの本音チェック

座談会後の先輩ママたちに、時期別葉酸サプリ「プレミン」をご紹介。忖度なしで、その印象を本音で語ってもらいました。

ゲンナイ製薬プレミン2
Sさん

Sさん

へえ、パッケージ、可愛いですね~。
Nさん

Nさん

時期別に色分けされているのも、わかりやすくていいですね。妊活中から妊娠初期、中期、産後授乳期用まであるんですね、珍しい!
妊娠中だけでなく授乳期もより多くの栄養素が必要になってくるわけだから、こういうの活用できるといいですよねえ。知りたかった(笑)。
Kさん

Kさん

同感。妊活中から妊娠初期は葉酸を400μg/日摂れるようになっていて、ほかの栄養素も時期にあった推奨量に合わせてあるのね。自分だけで栄養素の調節するのってすごく大変だし、できていない自分に苛立ったりすることもあるから、こういうのがあると妊婦さんも少し楽になるんじゃないかな。
Nさん

Nさん

私は、匂いとか、大きさとかも気になる。せっかく体のことを気遣うのだから、続けやすいものがいい。その点、プレミンは小粒で飲みやすそうね。匂いがないのもいい!
つわりがある時期にも取り入れやすいと思いました。
ゲンナイ製薬プレミン2
Sさん

Sさん

鉄分摂取は意識していたけれど、こんなサプリがあったなんて。しかも、妊活中の男性用もあるんですね! 夫婦で一緒に飲み始めるのってとてもいいですね。
Kさん

Kさん

妊活、妊娠って女性ばかりが頑張るイメージがあるけれど、サプリを一緒に飲み始めることで、男性側の意識も変わりそうね。男性も自分ごととして、妊娠や出産を身近に感じられるんじゃないかな。その後の夫婦のコミュニケーションも変わっていきそう。

「妊娠してから」と思っていない?
妊娠を意識したその日から、栄養を考えて

「ステージごとに必要な栄養素は変わってくる」という考え方から、時期ごとに分けられているプレミン。表示に従ってシリーズを切り替えるだけで、その時期に必要な栄養素を適量補うことができます。

ゲンナイ製薬プレミン2

妊娠、出産は、カラダにも心にも大きな変化を伴う人生の大イベント。我が子の誕生を心待ちにしながらも、心配事や不安なことをたくさん抱えてしまうことがありますよね。また、働くママやすでに子育て中のママなどは多忙で、栄養のことをじっくり考える余裕がないことも。

そんな時期だからこそ、時期別のサプリメントが強い味方になってくれそう。自分と赤ちゃんのケアのために、妊娠を意識したときから取り入れてみませんか。

妊活~授乳中までサポート!
\ ラインナップはこちら /

ゲンナイ製薬プレミン2

左から「プレミン(妊活〜15w専用)」「プレミン Men(妊活)」「プレミン16w(16w〜出産専用)」「プレミン ママ(出産後授乳時専用)」

『プレミン』を詳しく見る

提供:ゲンナイ製薬