どんぐりで子どもと一緒にトトロを作ろう! 冬の木の実で作るかわいい工作

どんぐりで子どもと一緒にトトロを作ろう! 冬の木の実で作るかわいい工作

朝晩冷え込むようになってきましたね。日も短く外遊びできる時間が少ない季節です。公園やお買い物の行き帰りに子どもが拾い集めたドングリなどの木の実、どうしてますか? それらを使って、時には一緒に工作あそびをしてみませんか?


フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。

前回は、紅葉の落ち葉を使ってお子さんと一緒に楽しめるインテリアの提案をお届けしました。

落ち葉で部屋を飾ろう! 子どもと一緒に楽しむ秋色インテリア3選

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7388

秋が深まって来ましたね。赤や黄色、木々の紅葉がとても鮮やかで、美しい景色を楽しめる季節です。今回は、紅葉の落ち葉を使ってお子さんとも一緒に楽しめる、秋色インテリアをご提案します。

今回はどんぐりで木の実のトトロ、コットンの実でふわふわのひつじさんを作ってみましょう。お子さんと一緒に遊びながら作る冬の工作です。

子どもと楽しめる木の実のリメイク

【材料・用意するもの】
・木の実(どんぐりなど)綿の実 
・修正液(ペンタイプ、ブラシタイプ)または 白のマニキュア
・油性ペン(黒、白)
・はさみ 
・ボンドまたはグルーガン等の接着剤
・フェルト(ベージュなど)
・ティッシュペーパー
・目打ち(あると便利です)

【どんぐり編】どんぐりのトトロの作り方

どんぐりのトトロの作り方

photo Rieko Hagiwara

どんぐりのトトロの作り方

photo Rieko Hagiwara

【作り方】
1)ブラシタイプの修正液またはホワイトのマニキュアで、胴体となる部分を白くたまご型に塗りつぶします。ホワイトのマニキュアの方がつやが良く滑らかに塗ることができますが、修正液の方が圧倒的に乾くのが早いので、扱いは楽かもしれません。お手持ちのもので試してみて下さいね。

2)大きくたまご型に白く塗りつぶした上に、目玉を描く部分を小さく丸く塗ります。同じ修正液や、マニキュアでも塗ることはできますが、ペンタイプの修正液やホワイトの油性ペンのほうが簡単です。

3)それぞれ白く塗った部分が完全に乾いたら、油性のマジックで目を入れましょう。鼻、胴部分の模様も入れ、ひげも書き入れます。

最後にハサミでカットしたフェルトの耳を、ボンドかグルーガンで接着したら完成です!

どんぐりのトトロ

photo Rieko Hagiwara

【綿の実編】コットンのひつじさんの作り方

ドライフラワーのコットン

photo Rieko Hagiwara

コットン(綿)の実は、温かみを感じます。

冬になると花屋さんで見かけるドライフラワーのひとつです。インテリアにドライフラワーとして、そのまま飾ってもほっこりした雰囲気で素敵。色は、白い実と、茶色の実がありますよ。

ふわふわのコットンの部分が4つ、5つに花びらのように分かれているので、その部分がまるで花びらのように見えます。しかしこれは、コットンの花が終わってからできる種から種の繊維が育ち、ポンと弾けた状態なのです。これががちょうど花のように見えるのですね。

さて次は、このコットンを使って小さなひつじを作りましょう。

コットンのひつじさん

photo Rieko Hagiwara

コットンのひつじさんの作り方

photo Rieko Hagiwara

【作り方】
1)コットンの綿を一つずつ殻から外します。
全部外すと殻が残ります。殻はちいさくカットしてひつじの顔の部分に使います。

2)切り分けた枝の部分も使います。こちらは足になります。
枝の太さ・長さを揃えて、3~4cmほど4本用意しておきましょう。

コットンのひつじさんの作り方

photo Rieko Hagiwara

3)2で切り分けた枝を使って足のパーツを作ります。
ティッシュペーパーをビー玉ぐらいの大きさに丸めたものに枝を挿します。接着剤(ボンドなど)で止めておくと後の作業が楽です。

4)角は、ティッシュペーパーを裂いたものをワイヤーに巻き付け、先端をクルクルと巻きます。(ホワイトのフローラルテープで代用できます)

コットンのひつじさんの作り方

photo Rieko Hagiwara

5)胴体は、3で作った前足と後ろ足のパーツのあいだにティッシュペーパーを丸めたものをクッションとして間に挟み、さらにその部分全体を別のティッシュペーパーで包みます(接着剤を適宜使用してください)

これで胴体のベース部分ができました。
 
6)胴体のベース部分ができたら、1で分けておいたコットン(崩さずに使用)と切り分けたワタ殻のひとつをひつじの顔に仕立て、4で作った角もつけます。

7)仕上げに、コットンをよくほぐして、全体を覆います。接着剤を付けなくても固定できますが、適宜お使いください。柔らかそうにふんわりと覆うのがかわいく仕上げるコツです。

コットンのひつじさん

photo Rieko Hagiwara

まとめ

ひつじの大きさを変えて作るとひつじさんの親子ができますよ。寒い冬は部屋の中でできる遊びを考えるのも良いものです。たまにはお子さんと一緒に工作あそびをしてみませんか?

コットンのひつじさん

photo Rieko Hagiwara

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

フラワーデザイナー・フォトスタイリスト
埼玉県出身
・FTデザイン 代表
・専門学校 非常勤講師
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会1級フラワーデザイナー
 本部講師 資格試験審査員
・ローズコンシェルジュ
・日本フォトスタイリング協会1級フォトスタイリスト インストラクター

1999年より主宰校を開校。
20年間でのべ5000人の生徒に花の楽しみ方を提案し続けている。
その他Webマガジン等で暮らしの中で気軽に楽しめる身近なデイリーフラワーのアイディアを紹介。

Webサイト:https://ameblo.jp/flowerstalk2011/

関連するキーワード


インテリア 工作 専門家

関連する投稿


おうちで楽しく!ファミリアから親子でつくるクラフトシリーズ新登場

おうちで楽しく!ファミリアから親子でつくるクラフトシリーズ新登場

ファミリアは7月8日より、自宅でものづくりを体験できる「親子でつくるクラフトシリーズ」を発売開始します。第1弾は、親子でお揃いが作れる「手作りマスクキット」です。公式インスタグラム(IGTV)では、作ったマスクに刺繍やビーズなどの装飾をして自分だけのオリジナルマスクにするアイデアを紹介しています。


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。