ママのための悩み解決サイト
【専門家取材】出産準備中にこそ要チェック! 意外と知られていない2大お役立ちアイテム

【専門家取材】出産準備中にこそ要チェック! 意外と知られていない2大お役立ちアイテム

出産前の準備はたくさんあるけれど、わが子のお世話で慌ただしくなりがちな出産後よりも、ゆとりを持ってアイテムを吟味できる大切な時でもあります。そこで、見落としがちだけど実は重要! というアイテムを子育ての専門家に伺いました。大切な赤ちゃんを迎えるため、しっかりチェックしてくださいね。


株式会社アガツマ

ベビー服や寝具、授乳グッズに抱っこ紐、おでかけ用バッグなど……もうすぐ始まる赤ちゃんとの生活準備に余念がないプレママも多いかと思います。そこで、先輩ママに「赤ちゃんグッズ」に関するアンケートを実施。この中にお役立ちアイテムはランクインしているのでしょうか。

時間に余裕のある出産前こそ要チェック!
赤ちゃんの“おもちゃ”はママを助けるお役立ちアイテム

Q.出産前に用意していた赤ちゃん用アイテムは何ですか?/複数回答可

株式会社アガツマ

※アンケート出典|2019年9月|マイナビウーマン子育て調べ|0~10歳の子どもをもつ24歳~47歳の女性|有効回答数137 小数点第一位を四捨五入

やはり生まれて“すぐ”必要となるアイテムが上位となる結果に。一方“おもちゃ”は後回しになりがちな様子です。ところが、子育ち支援士の田宮由美さんによると、“おもちゃ”も出産前にリサーチしておくべきお役立ちアイテムなのだとか。その理由を教えていただきました!

田宮さん

田宮さん

「出産後のママは家事に育児に大忙し。おもちゃは子どもの成長をサポートしてくれる、大切なアイテムなんです。ポイントは“五感を刺激できるか”。子どもに秘められたさまざまな能力の発達に役立ち、新しい世界への喜びや興味を高めてくれるはずですよ」
田宮さん
<専門家プロフィール>
子ども能力開花くらぶ 代表 田宮由美さん
小学校教諭・幼稚園教諭・保育士の資格を持ち、幼児教室指導者、公立幼稚園、小学校での勤務を経て、現在は執筆を中心に講演、個別教室等、幅広く活動中。小児病棟への慰問、子どもの声を聴く公的ボランティア活動などを通し、多くの親子にも関わっている。著作に『子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方』(KADOKAWA出版)がある

【お役立ちアイテム・その1】メリー
視覚や聴覚を刺激しながら、寝かしつけ効果も

株式会社アガツマ

誕生したての赤ちゃんにぴったりなおもちゃといえば、『メリー』ですよね。「音楽を聴いて、動くおもちゃを目で追うことは、聴覚や視覚の刺激になり、赤ちゃんの成長・発育のサポートになります」と田宮さん。さらに、ママにとっても育児の心強い味方になるのだとか。

田宮さん

田宮さん

「赤ちゃんがメリーに注目していると、ママの家事もはかどると思います。また、心地良い音楽とゆったりとした動きは、寝かしつけにも効果がありますよ。ただし、メリーに頼りすぎるのではなく、時折『楽しいね』『何を見ているの?』など声をかけたり、流れている音楽を口ずさんだりして、親子の絆を深めましょう」

プロに聞く! メリーの上手な選び方

田宮さん

田宮さん

「昔はベッド上のみの使用でしたが、最近は成長の段階に合わせて形を変えられるものが増えてきています。長期間使用できるかがポイントに。また、どんな音楽が収録されているのか、曲目や数もチェックしてみてください。赤ちゃんの興味を引くなら、見た目も大切です。赤や橙、黄色など、まだ視力が完全でない赤ちゃんの目に届きやすい色づかいのものがオススメです。あとはママにとって使い勝手のいいタイプ・種類を選ぶといいでしょう」

【お役立ちアイテム・その2】乗用玩具
赤ちゃんの成長を長期的にサポート

株式会社アガツマ

赤ちゃんがつかまり立ちや伝い歩きをするようになる頃、大活躍するのが、足で蹴って進む『乗用玩具』。田宮さん曰く、足の蹴る動作での必要な筋力が鍛えられるのだとか。

田宮さん

田宮さん

「バランス感覚も養われるほか、蹴るとき・止まるときの力の入れ方や、もっと早く進むにはどうすればいいかなど、赤ちゃんなりに考えて工夫するので、脳への刺激にもなりますよ」

また最近は、蹴って進む目的だけでなく、取り外し可能なガード付きの乗用玩具も登場しているそう。ハイハイしたり、伝い歩きでお部屋の中の危険に遭遇する時期は、ガード付き乗用玩具に乗って遊んでいれば、ママとしては安心ですよね。ただし、長時間の使用は避け、ママが忙しい間に危険から守ったり、少し遊んだりする目的で活用を。

プロに聞く! 乗用玩具の上手な選び方

田宮さん

田宮さん

「乗用玩具はキャラクターものをはじめ、車やショベルカー、汽車など乗り物の種類も豊富なので、まずは子どもが興味のあるものをセレクト。その上で、『足が床につく』『きちんと座れる』など子どもの体格に合っているかどうか、実際に確かめることも忘れずに。また、室内・屋外など主に遊ばせる場所によって素材や機能もチェックしたいものです。最近はハンドル以外にブザーやレバー、サイドミラー、ウインカーなど多機能な乗用玩具も多いので、購入時の年齢に応じて最適なアイテムを選びましょう」

ママにも赤ちゃんにも嬉しい♪ 成長に合わせて長く使える『アンパンマンシリーズ』

田宮さんからのアドバイスを受け、出産前に吟味したいおもちゃをリサーチ。オススメのアイテムを見つけました!

ねんね期からたっち・あんよ期まで大活躍!
『アンパンマン 8WAY ウォーカーまでへんしん! よくばりメリー』

株式会社アガツマ

赤ちゃんの成長に合わせて8つに変身する、まさに“よくばり”なアイテム。メリーとしてはもちろん、ジムやトンネル、ウォーカーまで、いろんな使い方ができるのが魅力です。ライト機能もついているため、夜中の寝かしつけや赤ちゃんの様子を見るときにも便利!
50種類の豊富なサウンドの中には、赤ちゃんを泣きやませる効果が期待できる「ストップクライベイビー」機能もあり、ママをサポート。手遊びトイも充実しているので、視覚・聴覚だけでなく、指先からも脳へ良い刺激を与えられそうですね。

誕生したての頃には「ベッドメリー」や「フロアメリー」として使い、メロディとともにゆっくり回転するアンパンマンたちで赤ちゃんの聴覚と聴覚を優しく刺激。手遊びをするようになったら「ねんねジム」や「おすわりジム」に。「はいはいトンネル」仕様にすれば、ハイハイの練習もできちゃいます。さらに、つかまり立ちの時期には「たっちジム」、あんよへの興味が湧いてきたらスピード調整機能付きの「ウォーカー」でバランス感覚を養ったりと、さまざまなシーンで大活躍すること間違いなし!

他にも役立つ機能がいっぱい! もっと詳しく

新登場! 好奇心を刺激する遊びがいっぱい
『アンパンマン よくばりビジーカーDX 押し棒+ガード付き』

株式会社アガツマ

赤ちゃんの成長に合わせて、10カ月〜5歳と長く使える、3WAYの乗用玩具。開けると荷物が入れられる正面のボンネットには、大きなアンパンマンが! ほとんどと言っても過言ではないほど子どもが興味を持ち、好きになるキャラクターなので、乗って遊ぶことへの意欲が高まるはず。ばいきんまんとドキンちゃんがタイヤと連動してクルクル回ったり、ハンドル部分にはドライブファンボードも。エンジンキーやシフトレバー、パタパタミラーなど8つの遊びも楽しめます。さらに、ドライブファンボードに備えられたスマートおしゃべりキーには9種類のおしゃべりが収録。キャラクターとのおしゃべりは、子どもの好奇心を刺激し、乗る以外にも大活躍しそうですね。

たっちの時期には、ガードと押し棒をつけてステップを出し、大人が押してあげるだけで赤ちゃんも運転している気分に♪ 伝い歩きをするようになったら、押し車として歩く意欲を後押し。あんよが上手になってからは、足こぎ乗用としてめいっぱい活用しましょう。また、ドライブファンボードやスマートおしゃべりキーは取り外し可能なので、おすわりの頃から単体で遊ばせるのもアリかも!?

他にも役立つ機能がいっぱい! もっと詳しく

安全に、楽しく♪ 大切な赤ちゃんの成長をアンパンマンのおもちゃと一緒に見守って

株式会社アガツマ

『アンパンマンシリーズ』には、メリーやビジーカーの他に、つみ木や遊具、知育玩具に、楽器など、ママと赤ちゃんに役立つアイテムが満載! 赤ちゃんの成長段階にぴったりなアイテムを選んで、時には一緒に、時には見守りながら、五感を刺激しましょう!

役立つアイテムを詳しくチェック

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

提供:株式会社アガツマ