共働き家事 共働き家事
2022年09月26日 12:00 更新

日々の野菜選びはどうしてる? 野菜嫌いの子どもも食べた「とれたて産直野菜セット」が便利

PR:東都生活協同組合

毎日の料理に欠かせない野菜。みなさんは普段のお買いもので野菜を選ぶ際、何を重視していますか? 家族の健康のためにもできるだけ新鮮で質の良いものを選びたいところ……。
とはいえ、じっくり選ぶ時間もなかなかとれませんよね。
もうすぐ3歳になる娘を持つ筆者も悩めるママのひとり。

そんなある日、東都生協の「とれたて産直野菜セット」がおすすめだという情報をキャッチ。なんでも、こだわりの畑で収穫された「今食べてほしい」旬の新鮮野菜を自宅まで届けてくれるのだとか。
実際に試してみたので、利用してみた感想を紹介します!

【300人に聞いた】野菜選びで重視することは……?

まずは子どもを持つママ300人を対象に、野菜選びに関するアンケートを実施。
「スーパーなどで野菜を選ぶ際に悩むことがあるか」と聞いたところ、81.3%の方が「はい」と回答。
やはり、子どもや家族のために少しでもいい野菜を選びたいと悩んでいるママが多いことがわかりました。

続いて、野菜を選ぶ際に重視することは何か具体的に聞いたところ、最も多かったのが「鮮度」で76.7%。次いで「見た目(色合いなど)」55.7%、「産地」42.0%と続きました。
結果から、みなさん“安心しておいしく食べられる野菜”を求めていることが見えてきました。
その一方で、産地にこだわったり、安全・安心な野菜を選ぼうとすると、時間も労力もかかってしまうもの……。納得する野菜を選びたいけれど、予想以上にその大変さをネックに感じている方が多いのかもしれませんね。

安全・安心で旬の野菜が届く! 東都生協の「とれたて産直野菜セット」とは?

*画像はイメージです。
*時期によって内容は異なります。
「時間をかけずに新鮮な野菜を手に入れたい!」というご家庭の強い味方になってくれるのが、東都生協の「とれたて産直野菜セット」です。
これなら土づくりからこだわった畑で収穫した新鮮な野菜を、産地直送で自宅まで届けてくれます。

野菜は有機JAS認証を受けたものをはじめ、化学合成農薬・化学肥料を使用せずに栽培した旬のおすすめ農作物が、5種類以上も入っているそう。
また注文を受けてから収穫*するので常に新鮮な状態で届くのも嬉しいポイントです。
「とれたて産直野菜セット」なら、日々仕事などで忙しい方でも手軽に新鮮で安全・安心な野菜を手に入れられるでしょう。

働きながら子育て中の筆者も興味津々! それでは実際に注文~実食までレポートしていきます。 

*一部根菜類や予冷が必要な野菜は除きます

2歳の子どもを持つママライターが体験・実食!

注文・到着

まずはWebサイトから注文を。必要事項を入力したら後日電話でお届け希望日の確認があり、約1週間で自宅に野菜を届けてもらえます。

*ご注文受け付け後、お届け希望日確認のご連絡をさせていただきます。
*ご注文からお届けまでに1週間程度お時間をいただきます。
*商品と一緒に資料もお届けします。
*神奈川県・埼玉県・千葉県の一部でお届けできないエリアがあります。ご容赦ください。

注文確定後にそのとき旬の農作物を収穫するので、毎回何が入っているかはお楽しみとのこと。

今回届いたのは、無無ミニ冬瓜(1玉)、有機玉ねぎ(400g)、無無里いも(300g)、有機おくら(100g)、無無ごぼう(150gカット)、無無つるむらさき(200g)の6種類。受け取った袋がずっしり重く、ボリューム感にびっくり! 
*有機:有機JAS認証を受けた産地および品目。
*無無:化学合成農薬・化学肥料を使用せずに栽培した品目。


配達直前に収穫しただけあって、見た目からも鮮度の良さが伝わってきます。
また野菜と一緒に生産者のメッセージやレシピが記載された商品案内も入っているので、生産者の顔が見えて安心ですし、献立に悩まなくていいのでとても好印象でした。

自分で買い物をするとついつい同じような野菜を選びがちですが、これなら毎回旬の野菜が届くので料理のレパートリーも増えそうです。

調理

この日は、里いもと玉ねぎのドリア、冬瓜とおくらのスープ、ごぼうサラダを作ることに。
ちなみにメインのドリアは、商品案内とともに紹介されていた「里芋グラタン」のレシピをアレンジしたもの。このレシピ紹介が料理のレパートリーの少ない筆者には大助かりでした! 
おすすめの食べ方も書いてあるので、そちらを参考に調理してみるのもおすすめです。

実際に調理してみて驚いたのが野菜のフレッシュさ。見た目だけでなく、手に持ったとき、包丁を入れたときの感覚からも鮮度の良さが伝わってきました。
「おくらのトゲがたってる!」「玉ねぎを切っても目が痛くない!」と感動していたら、あっというまに料理が完成!

こちらが完成品。3品作る予定でしたが、スープ作りで余った冬瓜を前に、「せっかくなら鮮度のいいうちに家族に食べてもらいたい!」という思いがむくむく湧いてきて、ついでに冬瓜のソテーも作ってしまいました

実食

いよいよ実食。実は好き嫌いが多く、初めて食べる物はあまり口にしない娘。今回は1年近く食べていない冬瓜とおくらがあり、内心ドキドキの母です。
いざ食べ始めてみたら、なんと自ら冬瓜とおくらのスープをごくり! 冬瓜をぱくりと食べ、「おいしいね、これ」と絶賛の言葉まで出てびっくり。
里いもやごぼうなど、普段残しがちな野菜ももぐもぐとおいしく食べてくれました。

驚きながら筆者も食べてみると、野菜のおいしさの違いが歴然。いつもできるだけ新鮮な野菜を選んでいたつもりでしたが、本当に新鮮な野菜は味も食感もこんなに違うんだと感動。夫にも喜んでもらえ、いつも以上に楽しい食事になりました。

野菜選びにもう迷わない! 東都生協の「とれたて産直野菜セット」

いつも野菜選びに困っていましたが、「とれたて産直野菜セット」がその悩みをするっと解決してくれました! 安心できるだけでなく、野菜を選ぶ時間も短縮されることで家事の時間と労力も大幅にカットできます。その上鮮度抜群だからいつもの料理がさらにおいしくなり、家族も大喜び♪ 鮮度が高いので日持ちするのも嬉しいポイントです。
野菜選びでお悩みの方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

\お試しセットが今なら送料無料/

イメージ

新鮮な旬野菜が5種類以上セットになった「とれたて産直野菜セット」が、今なら1,000円(税込)で試せるチャンス! もちろん送料無料でお得感満載です。
2022年11月18日(金)までの限定価格なので、ぜひこの機会に試してみては?

*商品は直接お届けします。ご在宅をお願いします。
------------------------
野菜の選び方に関するアンケート
調査時期: 2022年9月6日(火)
調査対象:子どもを持つ女性
調査数: 300人
調査方法: インターネットログイン式アンケート
------------------------