室内の空気は最大7倍汚染されている!?(※) 子供の健康を考えた環境づくりとは?

室内の空気は最大7倍汚染されている!?(※) 子供の健康を考えた環境づくりとは?

意外と盲点だった!? 室内の空気はけっこう汚れているらしい。ママライターが実際に試した「室内の空気環境をよくする必須アイテム」をご紹介します!


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

知ってました? 
常に空気が循環している屋外よりも、屋内の空気の方が汚れている こともあるってこと。
最近の建物は気密性が高く、屋内の空気は密閉されて動きのない状態。住宅内に入り込んだ 汚染物質や花粉・ ほこり、 室内にある家具や洗剤などからも知らないうちに有害である様々な物質が溜まっている可能性も……!! 目に見えないから見過ごしがちですが、“室内の空気をキレイに保つこと”は、家族の健康維持のためにとっても大切なんです。

※厚生労働省による「平成25年度夏期室内空気全国実態調査に置ける12種のVOCの室内・屋外中央値」を基に算出。

意外と知らなかった!? 室内の空気ってこんなに汚れているんです!

都会に住んでいると、「外の空気の方が汚れている」という印象がありますよね。でも、実は室内の空気もキレイではないんです。ハウスダストやニオイのほか、これからのシーズンは 浮遊ウイルスなどもやってきます。特に、冬場は寒さのあまり、ついつい窓を締め切ってしまうもの。意識的に換気をしないと、体にも悪さをする汚れた空気が、部屋の中でずっとよどんでいる状態になってしまいます。これって、ちょっと怖い状況ですよね。

子供と暮らす空間だから、忙しくても気をつけたいコト

食べ物や飲み物については、健康にとって良いかどうかを日頃から気にしますが、“空気”が人の体に与える影響って考えたことありますか? 実は、食べ物や飲み物よりもずっとずっと摂取する量が多いんですよね。でも、「共働きで忙しい!」という状況だと、「とてもじゃないけど、空気にまで気が回らない」のが本音かもしれません。一体、どうしたらいいのでしょうか。

室内でもキレイな空気環境にするために! ママライターが最新空気清浄機を検証してみた!

ママ歴18年のライター・美里さん

保育園に通う5歳、3歳の子供たちは、まだまだ流行性の感染症にかかりやすい年齢のため、健康維持は最大の課題。特に5歳の子はアレルギー体質のアトピーっ子。食べ物には気を使ってきましたが、空気は盲点でした。

共働きの都心暮らしのため、せめてお家の中ではキレイな空気を保ちたい! 快適な 空気環境を整えるために、空気清浄機の導入は必須よね。でも、種類も多いし、何よりメンテナンスが大変そう。サイズも決して小さくないから、ライフスタイルにしっくり馴染んでくれないと、ストレスにもなりそうだし……。一体、どれを選べばいいの!?

忙しい 働くママが試してみたのはコレ♪ 『Dyson PureHot + Cool Link™ 空気清浄機能付ファンヒーター』

『Dyson Pure Hot+Cool Link™ 空気清浄機能付ファンヒーター』

仕事に家事に育児に……とにかく忙しい働くママ。時には心が折れそうになるけれど、子供の笑顔は頑張りのモチベーション♪ 毎日元気で保育園に通って欲しいから、きめ細かな健康への気遣いが大切です。でも、簡単にラクチンに取り入れられ、快適さが実感できるものがいいですよね。そんな贅沢な願望を満たしてくれるものってあるの? というワケで、働くママ代表のライター・美里さんがダイソンの空気清浄機能付ファンヒーターを試してみました。

さっそく家で使ってみた! その使い心地は!?

シンプルでオシャレなフォルムに、ホワイトとシルバーの主張しすぎない色合い♪ これならリビングにも子供部屋にも置けますね。サイズも とてもコンパクトで、ローテーブルの上などに置いて使うこともできそう。でも、肝心の性能はどうなのかな? 主婦の厳しい目でチェックしてみま~す!

ダイソン空気清浄機付ファンヒーターの4つの魅力に迫る!

《魅力》その① 空気の汚れ・ニオイを除去! 360°グラスHEPAフィルター搭載

工業廃棄や黄砂などの PM2.5はニュースで報道されるなどして有名ですが、PM0.1って分かりますか? 実はコレ、PM2.5よりもさらに微細な超微細小粒子のこと。ウイルスもこのPM0.1の大きさなんです。
なんと、この『Dyson Pure Hot+Cool Link™』は、PM0.1レベルの粒子まで99.95%除去 できるんです。だから、花粉や アレル物質、カビなどお部屋の空気を汚す原因となる物質を取り除いてくれます! 

冬はお鍋やすき焼きなど、お部屋にニオイが残りやすい料理がどうしても多くなるので、ニオイまでなくなるのは本当に嬉しい! そして、なんといっても、今のシーズンは感染症が増えてくるので、浮遊ウイルス除去の性能は体調管理にも役立ちそう。それに、ウチの子はアトピーっ子。アレルギー体質なので、空気中の アレル物質を除去してくれるのはありがたい!

《魅力》その② キレイな空気でお部屋をHot or Coolに! 1年中使えるから、片付けも不要!

実はこの空気清浄機、 清浄した空気を涼風で吹き出し口から出てくるので、冬はファンヒーターとして夏は扇風機として使えるんです。特に窓を閉め切った冬は清浄した空気で部屋全体を暖められるのは嬉しいですよね。フォーカスモードにすればピンポイントで 暖めることもできる上、送風角度を変えられるので、“料理中に冷えた足元だけ パーソナルに暖める”なんてこともできるんです。

「エアコンをつけるまでもないかな」なんて時に、すごく重宝しそう。1台で3役を完璧にこなしてくれる からこそ、年中部屋に出しておけるし、マンション暮らしのコンパクトな我が家にもピッタリ♪

《魅力》その③ 安心安全は絶対だから…… 子供にも優しい設計!

小さな子供がいる生活では、“安心安全”が何よりも最優先。もちろん、その点もバッチリ♪ まずはなんといっても、ヤケドの心配が少ないこと。本体が熱くなり過ぎないので、子供が触れてしまっても危険が少ないのは親としても安心。羽がないので、扇風機として使う際も安全ですよね。

加えて、サイズもA4用紙程度とコンパクト。持ち運びしやすいため、子供部屋はもちろん、リビング、お風呂の脱衣所と持ち運んで使うこともできますよ。

子供って、家電でのいたずらが大好き! ちょっと目を離した隙に何をしでかすか分かりません。触ってもケガをしないのは、何よりですね。もし、 子供が倒してしまっても動きも止まるし、 その点も安心ですね。私は自分の仕事スペースに持ち込んで使うこともできて嬉しい♪

《魅力》その④ フィルター交換は年1回だけ! こまめなメンテナンスは一切不要!

空気清浄機って、面倒なフィルターの掃除をこまめにしなければならない印象があるのではないでしょうか。でも、これはフィルター交換は1年間に1回のみ(1日約12時間使用した場合)。 忙しいワーキングママにとって、手間がないのは何よりです。

機体に汚れがついたらフキンでサッと吹けばいいだけなんて、すごくラクチン。それに、フィルターの交換時期ってつい忘れちゃうけど、Dyson Linkアプリを入れておけばお知らせしてくれるのもいいですね。アプリでは、空気の清浄度合いや室内環境の履歴もチェックできちゃうから、空気のキレイさが目に見えて、すごーく気持ちいい!

使ってみてココがよかった!

「暖房=空気が汚れる」というこれまでの固定概念があったけど、清浄されたキレイな空気で部屋を暖められるのはやっぱりすごい! その温風も柔らかく、熱すぎないので、子供の体にとって優しそう。
あと、子供って床で遊ぶことが多いですが、エアコンの空気はどうしても部屋の上の方に集まりがち。でも、これは床置きできる上、角度をつけることもできるので、暖かく快適な環境で子供が過ごせるのもいいですね。

<『Dyson Pure Hot+Cool Link™ 空気清浄機能付ファンヒーター』を詳しく見る>

画期的な性能と高いデザイン性で定評のあるダイソン。 一度製品を使ったら誰もが納得させられます。そんなダイソンだからこそ作り出せたのが、この『Dyson Pure Hot+Cool Link™ 空気清浄機能付ファンヒーター』と言えるでしょう。今、これを1台購入すると、6,480円(税込)相当の交換用フィルター1個の無料プレゼントキャンペーンを開催中。2017年12月31日まで実施しているので、買うなら今がチャンスですよ♪

<ダイソン公式オンラインショップ>
<子供に安心の空気清浄機能付ファンヒーター>

提供:ダイソン

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

最新の投稿


簡単で万能「離乳食の野菜スープ」アレンジレシピと保存テクニック【管理栄養士監修】

簡単で万能「離乳食の野菜スープ」アレンジレシピと保存テクニック【管理栄養士監修】

離乳食で野菜をとるのは大変ですが、野菜スープがとても便利です。一度作り方を覚えると、いろいろなアレンジができますよ! 基本の作り方や話題の炊飯器での作り方などについてご紹介します。


【漫画】#86 妊娠中に突然の出血! あわてて夫に連絡するも……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#86 妊娠中に突然の出血! あわてて夫に連絡するも……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】夫を捨てても、楽にはなれない。『夫を捨てたい。』Vol.14

【漫画】夫を捨てても、楽にはなれない。『夫を捨てたい。』Vol.14

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出しての短期集中連載、ついに最終回!


【漫画】敬老の日の贈り物、ボスが使ってくれない理由『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.47

【漫画】敬老の日の贈り物、ボスが使ってくれない理由『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.47

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ボスに敬老の日のプレゼントを渡したお話。


妊娠中は我慢してた……産後は立ったままかっこむ! 10年を支えた最強のご飯【それはTKG】

妊娠中は我慢してた……産後は立ったままかっこむ! 10年を支えた最強のご飯【それはTKG】

Instagramで子育て漫画を発信されるぱらこ(ぱらぱらチャーハン)さん。ぱらこ(ぱらぱらチャーハン)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。