ママのための悩み解決サイト

6歳の育児に関する記事


【医師監修】発達障害児の6つの特徴と診断方法とは?

【医師監修】発達障害児の6つの特徴と診断方法とは?

発達障害児とは、健常児と比べて特徴的な発達の仕方をする子供たちのこと。早期の介入や支援サポートが必要となるものの外見的にはわからず身近な母親などの直感に委ねられ発見される場合もあります。けして迷惑でも特別ではないけして迷惑でも特別ではない「発達障害」の個性についての理解を深めていきましょう


【医師監修】子供の熱が3日下がらない時に可能性のある病気と対処法

【医師監修】子供の熱が3日下がらない時に可能性のある病気と対処法

子どもの熱が3日以上下がらない場合は、ただの風邪ではないのかもしれません。子どもは自分の症状をうまく伝えられないことも多いので、子どもの様子や状態をしっかりと見守りましょう。ここでは、子どもの熱が3日以上続く場合に可能性のある病気やその対処法、受診の判断基準などをご紹介します。


【医師監修】帝王切開後に二人目を妊娠・出産するまでの期間や最適なタイミング

【医師監修】帝王切開後に二人目を妊娠・出産するまでの期間や最適なタイミング

分娩方法には、経膣分娩と帝王切開の二種類の方法が存在します。早く次の子が欲しいと思っていても、帝王切開後の次の妊娠は、経膣分娩後よりも期間をあけるのが一般的です。帝王切開後、二人目を妊娠に最適なタイミングや注意点についてご紹介します。


【医師監修】二人目妊娠後の上の子の変化(不安定さや夜泣き)への対処方法

【医師監修】二人目妊娠後の上の子の変化(不安定さや夜泣き)への対処方法

2人目を妊娠すると上の子がなんだかいつもと様子が違うことはありませんか? 今までそんなことはなかったのに感情が不安定になったり、すごく甘えん坊になったり。それって上の子が何か感じ取っているのかも。おなかの子も大切にしなきゃですが、上の子も大事にしなきゃ。ではそんな上の子への対応はどうすればよいのでしょうか? 


【医師監修】子どもの発達障害を改善するためにできる治療方法と療育支援

【医師監修】子どもの発達障害を改善するためにできる治療方法と療育支援

最近“発達障害”という言葉をよく耳にするようなったと思いませんか? ここ20年の間に、何らかの発達障害を持っている子の数は7倍以上も増加し、15歳までの子供のうち6.5%が発達障害の可能性があるといわれています。今回は、発達障害にはどんな種類があるのか、発達障害の原因、治療方法、療育支援についてまとめてみました。


【医師監修】赤ちゃんがけいれんするときは危険!? 原因・症状と対処方法

【医師監修】赤ちゃんがけいれんするときは危険!? 原因・症状と対処方法

何の前触れもなく、突然赤ちゃんが口から泡を吹いたり、身体を震わせて“けいれん”を起こしてしまうと、どんなママでも冷静さを失ってパニックになってしまうかもしれません。赤ちゃんのけいれんは、およそ10人に1人はなるといわれて、誰しも起こりうる可能性が高いものです。今回はけいれんの症状・原因・対処方法をまとめてみました。


【医師監修】RSウイルス感染症の潜伏期間は? 感染後の症状と治療方法

【医師監修】RSウイルス感染症の潜伏期間は? 感染後の症状と治療方法

RSウイルス感染症は、2歳までにほぼ全ての子供が1度はかかるといわれている呼吸器の感染症です。乳幼児は重症化すると肺炎や気管支炎などを発症するといわれ、特に注意が必要です。今回は、小さなお子様のいるパパとママならぜひ知っておきたいRSウイルス感染症について、その感染経路や潜伏期間、治療方法、治療期間をご紹介します。


【東京】子供の室内遊びスポットのオススメ10選!

【東京】子供の室内遊びスポットのオススメ10選!

子供の室内遊びスポットをお探しですか?雨の日や、あまりお天気が良くない日は外で遊べない……そんな日は室内! 札幌や栃木、北海道や千葉など、全国に室内遊び場が増えていますが、今回は関東の東京都内で子供が遊べる室内遊び場をご紹介したいと思います。家遊びにも飽きた子供も喜んでくれるでしょう。