ママのための悩み解決サイト
マザーズバッグって本当に良い? ベストな選び方と人気ブランド4選

マザーズバッグって本当に良い? ベストな選び方と人気ブランド4選

ママになった途端、外出時にはオムツやおもちゃなど必ず増える荷物。上手に持ち運びするには、機能的なマザーズバッグが便利です。マザーズバッグの機能や選び方のポイントをおさらいしてみましょう。どんなものを買おうか迷っている人必見です。


マザーズバッグってどんな物?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

プレママになって初めて知る「マザーズバッグ」。それまでは耳にしたことすらなかったという人も多いのではないでしょうか。ママ界では必須アイテムとも言われている、マザーズバッグについて紹介していきます。

マザーズバッグとは

月齢に関わらず、子育てをしているとおむつやお菓子、おもちゃなど…、お出かけ先でも何かと必要なものが多くなります。そんな時に活躍するのがマザーズバッグ。大容量で機能的、かつ軽量で子どもに必要なものを持ち運ぶためのバッグです。

マザーズバッグと通常のバッグの違い

マザーズバッグは通常のバッグとは異なり、ママが使いやすい機能がたくさんついているのが特徴です。バッグの内側に哺乳瓶を立てて置けるポケットや、母子手帳を入れておけるポケットなど収納r力がばつぐん! またバッグの一部分を広げると、そのまま赤ちゃんを寝かせておむつ替えができるようにシート状になるものなどがあります。

マザーズバッグは、お出かけの際のママの行動をサポートしてくれるものです。

マザーズバックには何を入れればいいの?

赤ちゃんの月齢や子どもの年齢により異なりますが、生後半年くらいまでであればおむつポーチ、ミルクセット、授乳用ケープ、着替えセット(多め)、タオルやガーゼハンカチ、スタイ、おもちゃ、おしゃぶり、ビニール袋、母子手帳、保険証などに、必要であればブランケットや抱っこひもを追加します。

離乳食が始まると、離乳食セット、マグや紙パックの飲み物などを追加します。絵本やお出かけ先での防寒対策グッズなどもあると便利です。

マザーズバックの購入時期と選び方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

マザーズバッグはいつどんなものを持っていたら良いのでしょうか。購入のタイミングや選び方をチェックしてみましょう!

マザーズバックは赤ちゃんの成長に合わせる

赤ちゃんの成長は目覚ましく、日に日に成長していきます。ママの行動もそれに伴って変わっていくので、マザーズバッグも合わせて変えていくと便利です。少なくとも、ねんね期~たっち期と、歩きはじめ以降の2パターンは分けたいところです。

荷物の多い時期は<デカトート>

赤ちゃんがまだ小さく荷物が多い時期は、使いたいものをすぐに取り出せるデカトートがおすすめです。たくさん入れるものがあるので、なるべく軽量のものを選ぶことがポイントです。どこに何が入っているか見やすいように大きく開くものがおすすめです。

抱っこが必要になるときは<ショルダー式バック>

抱っこが必要になる時期は、両手が空くようにショルダータイプのものがおすすめ。ショルダータイプのものは長さを調節して、抱っこしながらバッグの上に赤ちゃんが軽く座れるようなものにすると、抱っこ時の腕の疲れも大幅に軽減されます。

子どもが歩き始めたら<リュック>がおすすめ

子どもがあんよを始めると、手をつないだり、転びそうになるのを支えたりと、何かとママの両手を使う機会が増えるものです。また、子どもを追いかけて走ることも必要になるので、マザーズリュックがおすすめです。リュックはデザインや色で普段使いもできるものにすると便利です。

人気のマザーズバックは!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

マザーズバッグを買う時は何を基準に選ぶと良いのでしょうか。迷ったら人気のマザーズバッグも見てみましょう。

インスタで人気のマザーズバッグ

【L.L.Bean】 
昔からの定番で王道と言ったところでしょうか。イニシャルを入れてオシャレ度をUPさせてもいいですね。

【hulule】
「エアリーマザーズバッグ」はたくさん入れても肩が痛くなりにくい持ち手がポイント。ユニセックスなデザインを選ぶとパパも兼用できます。

【Herve Chapelier(エルベシャプリエ)】
軽いエルベシャプリエのリュックも大容量でシンプルオシャレ。マザーズ用ではないので、中身がぐちゃぐちゃにならないように、バッグインバッグで対応しましょう。

【timi & leslie (ティミー&レスリー)】
マザーズバッグに見えないデザインが人気の秘密です。通勤ママは通勤バッグとマザーズバッグを兼用できるのも嬉しいポイント。

ポケット数に注目

マザーズバッグを選ぶ時にチェックしたいのがポケットの数です。ポケットが多いと子供のおしゃぶりやバンドエイド、おもちゃなど細々としたものを入れるのに便利です。反対に少ない場合は、バッグインバッグで工夫しましょう。

軽量タイプが人気

荷物が多いと、必然的に重たくなるものです。そのためバッグ本体はなるべく軽いものを選びましょう。ナイロン素材などは軽くて丈夫なので人気があります。表面に撥水加工をしておくとより便利です。

手作りマザーズバッグ

市販品でお気に入りのものが見つからない時は、思い切ってマザーズバッグを手作りしてみるのもおすすめ。赤ちゃん1人1人に必要なものは微妙に違いますよね。手作りすれば、自分にとって必要なものが確実に入れられる、一番使い勝手の良いカバンになるはずです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ママの必需品であるマザーズバッグ。機能的かつ丈夫で非常に便利です。もともとマザーズバッグとして作られているものや、普段使いできるおしゃれなものまで、たくさん揃っているので、お気に入りの1つを見つけたいものです。マザーズバッグは、赤ちゃんの成長に合わせてその時期に一番使いやすい形を選ぶことがポイントです。

関連するキーワード


育児 マザーズバッグ

関連する投稿


子どもに薬を上手に飲ませる方法 【ママ女医と娘の○○な日常 vol.7】

子どもに薬を上手に飲ませる方法 【ママ女医と娘の○○な日常 vol.7】

子どもは病気にかかりやすいもの。特に生後半年頃から、お母さんから受け継いだ免疫(移行免疫)がなくなり、風邪をひきやすくなります。そうして徐々に自分の免疫をつけていくのですが、看病で疲れてしまっている親御さんも多いのではないでしょうか(私もその一人です…)。


日本最大級の室内遊園地・ファンタジーキッズリゾート、お得な楽しみ方は?

日本最大級の室内遊園地・ファンタジーキッズリゾート、お得な楽しみ方は?

年間約120万人以上が利用している日本最大級の室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」って知っていますか? 現在、海老名、筑紫野、福岡、稲毛、印西、名古屋北など8店舗展開中です。「割引券はある?」、「口コミ人気の遊具は?」など、最新情報をお伝えします。


軽井沢おもちゃ王国に家族でGO! 完全攻略ガイド!!

軽井沢おもちゃ王国に家族でGO! 完全攻略ガイド!!

たくさんのおもちゃが集まった「軽井沢のおもちゃ王国」について、知っていますか? 「人気の秘密は?」、「フリーパスやクーポンはある?」、「周辺の観光スポットが知りたい!!」などと、疑問点に答えていきます。


NHKスタジオパークを家族で楽しもう! お得&便利な利用テクは?

NHKスタジオパークを家族で楽しもう! お得&便利な利用テクは?

渋谷のNHKスタジオパークに家族で見学しに行きたい、と興味津々のママが増えているようです。「赤ちゃん連れでも大丈夫?」、「ランチは持ち込みできる?」、「お土産はどこで買うの?」、「駐車場は?」など見学前に知りたい最新情報が満載です。子供の一番人気、キッズワールド情報もお伝えします。


よみうりランドのプールは親子で楽しむ! 授乳室の利用・ベビーカーの可否は?

よみうりランドのプールは親子で楽しむ! 授乳室の利用・ベビーカーの可否は?

夏といえばプール! よみうりランドのプールは、子連れでも行きやすいのでしょうか? 「赤ちゃんの服装は?? オムツでOK??」、「ベビーカーは持ち込める??」、など、赤ちゃん・子供連れで行く親子のための攻略ガイドをします。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


【レシピ動画】レンジで簡単! 激ウマ本格しゅうまい

【レシピ動画】レンジで簡単! 激ウマ本格しゅうまい

夜ご飯のおかずにも、お弁当にもピッタリの「しゅうまい」。忙しいママも、ズボラなママも簡単に作ることができます。


妊娠10ヶ月の体験談「早く会いたかった」「本当に生まれるか不安」出産直前の心境は?

妊娠10ヶ月の体験談「早く会いたかった」「本当に生まれるか不安」出産直前の心境は?

前駆陣痛やおしるしなど、出産の兆候が見られるようになる妊娠10ヶ月。いよいよ出産となるこの時期、ママはどのようなことに喜びを感じていたのでしょうか? 臨月での不安な心境とともに、ママたちのリアルな声をお伝えします。


子どもに薬を上手に飲ませる方法 【ママ女医と娘の○○な日常 vol.7】

子どもに薬を上手に飲ませる方法 【ママ女医と娘の○○な日常 vol.7】

子どもは病気にかかりやすいもの。特に生後半年頃から、お母さんから受け継いだ免疫(移行免疫)がなくなり、風邪をひきやすくなります。そうして徐々に自分の免疫をつけていくのですが、看病で疲れてしまっている親御さんも多いのではないでしょうか(私もその一人です…)。


【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、いつまで続く? 原因と対策

【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、いつまで続く? 原因と対策

妊娠初期に、下腹部の痛みを感じることがあります。痛みがあると、生理痛だと勘違いしたり、妊娠に何か問題があるのではないかと心配する人も多いのではないでしょうか。今回は、妊娠初期に起こる下腹部痛の特徴をはじめ、その原因や対策についてまとめました。


【医師監修】兆候はいつから? 妊娠初期症状を見分ける20のチェックリスト

【医師監修】兆候はいつから? 妊娠初期症状を見分ける20のチェックリスト

「いつもと様子が少し違うかも……妊娠!? 」待ちわびた妊娠なら、少しの体の変化にも敏感になっているかと思いますが、生理不順の場合、妊娠初期は気付きにくいもの。妊娠初期は、禁煙・禁酒・食生活などにも気を付ける点がいくつかあります。疑問をもったらこのチェックリストを参考に、自分の体の様子や変化と比べてみてください。