お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)つるすべボディ

「脱毛ってどうしてこんなに時間がかかるの?」脱毛サロンスタッフに聞く“脱毛のしくみ”のリアル

600x400-top

サロン脱毛経験者に聞いた! 『サロン選びで後悔したこと』ランキングでは、「いつまでたっても効果を実感できない」が3位にランクイン。夏も近づき、サロンに通うのなら早くツルすべ肌になりたいのに、いつまでも効果を実感できないのは困りもの。でも、どうやらその原因のひとつに「同じ部位は2~3カ月に一度しか施術できない」ことがあるみたい。どうして「2~3カ月に一度」しかできないのか……。脱毛サロン『la coco』(ラココ)のサロンマネージャー・岩本さんに聞いてみました。

400x400-iwamoto 脱毛サロン『la coco』サロンマネージャー
岩本有希子さん

関東をメインに『la coco』全店舗の売上管理をするほか、新人の講習や研修、スタッフ教育も担当。

400x400-iwamoto
2~3カ月に1回の施術なのは、毛周期に合わせているからですね。

岩本さんいわく、多くの脱毛サロンでよく聞く「施術は2~3カ月に1回」というのは、より脱毛の効果を出すため、毛が生える周期=毛周期に合わせているからなんだそう。だから同じ箇所を照射する場合、どうしても1回1回の間隔が空いてしまうのだとか。

体毛のサイクル「毛周期」ってそもそも何?

600x320-mosyuki

毛周期とは、毛が抜けて生えるまでの1サイクルのことで、退行期、休止期、成長期の3段階に分かれています。痛みもないのに髪の毛が抜けることは誰しも経験があると思うのですが、これが退行期。毛が生える根本となる細胞・毛乳頭から髪の毛が離脱している状態のことなんだそう。休止期は毛乳頭だけが残って毛は生えず眠っているときのこと、成長期は毛が生えて皮膚に出てきた状態のことを言います。
毛周期を気にする脱毛サロンの場合、この成長期のときに光を当てないと、脱毛の効果が期待できないのだとか。しかも、この退行期〜成長期までの1サイクルにかかる時間が約3カ月! そのため、サロンによっては施術が「2~3カ月に1回」になってしまうんです。

▼関連リンク~もっと納得したい人はこちら~

冷えたくない 毛周期関係なし! 1カ月に1回全身まるっと施術OKの短期集中サロン… 続きを読む >>

なんで成長期しか施術しないの?

ipl

毛周期を意識している脱毛サロンの多くは、毛のメラニン色素に反応させて脱毛するIPL方式と呼ばれる機械を使っています。皮膚に出るくらい成長している毛の黒い部分に光を当てることで、毛乳頭や毛根にダメージを与え、毛を再生しないようにしていくそう。
ただし、メラニン色素に反応させるため、ほくろの部分は照射できなかったり、色黒・日に焼けた人には対応していないサロンがあったり、色素が薄いうぶ毛には効果が出にくいというデメリットも……。

毛周期を無視するとどうなるの?

method_normal

3カ月よりも前だと、前回の施術で抜け落ちた毛が、まだ退行期や休止期である可能性が。だからIPL方式の場合、毛の成長のサイクルより早めに照射しても毛根へのダメージはとても少なく、その部分の毛の不再生効果はとても弱いものになってしまうんです。
また、照射による痛みと熱を弱めるために冷却ジェルを塗るサロンも多いので、毛周期を無視すると効果が出にくい上にジェルで肌を冷やしてしまうなど、体の負担になってしまう可能性もあります。

▼関連リンク~もっと納得したい人はこちら~

冷えたくない 冷却ジェルも不要♪ 産毛、色黒さんでも効果実感のサロン… 続きを読む >>

じゃあ、IPL方式以外はどうなの?

shr

IPL方式以外の脱毛方法といえば、ニードル式やレーザー式などがあります。
ニードル式は除毛せず毛を生やした状態で毛穴にハリを挿し、電気を使って直接毛乳頭にダメージを与える方法。効果はすぐに出るけれど、高額で強い痛みがある上に、1回に施術できる本数も限られているため、時間がかかる方式です。
レーザー式は医療機関で施術するものなので、美容サロンではできない強いパワーで照射をしてもらえます。また、医療機関なので肌にトラブルがあっても薬を処方してもらえるメリットが! ただ、照射のパワーが強い分痛みも強く、サロン脱毛よりも高額な場合が多いです。また、効果の実感は早いものの、実は完了までの施術期間はサロンとそれほど変わらないのだそう。

▼関連リンク~もっと納得したい人はこちら~

痛くない 痛くない脱毛『SHR方式』と他の脱毛のメカニズムを比較!… 続きを読む >>

脱毛サロン比較のコツは、価格だけでなく機械のクオリティも見ること!?

400x400-iwamoto
la coco』で使用している機械はいいことずくめなので、おすすめです!

la coco』の脱毛では、IPLやニードル、レーザーとも違う『SHR方式』を採用した機械を使っているのだとか。

benefit_image

それは広範囲に弱めの光エネルギーを連続して当て、熱を「毛包」に集中させ、毛を不再生へ導くもの。メラニン色素に反応させる脱毛と違い、毛周期を待たず1カ月に1回の施術が可能なんです! そのため、短期間で脱毛を卒業することも。

600x400-iroguro
600x400-ubuge

しかも、メラニン色素に反応させる脱毛では難しいほくろや色黒、日焼け肌もOKで、うぶ毛にも対応! また、その冷たさに不快に思う人も少なくない冷却ジェルを塗ることもなく、弱い光なので照射の際の痛みもほとんど感じないとのこと。そして、直営ブランドによる国産の機械を使っていることもあり、気軽にトライしやすいお手頃価格なのも魅力!

bar2

200x50_logo

なら夏にまだ間に合う!

bar2

イメージ

「2~3カ月に1回」の施術にやきもきしていた人にとっては、「1カ月に1回」通えるのはうれしい! 痛くない、ほくろ・日焼け・うぶ毛も対応してくれて、リーズナブルな『la coco』。全身脱毛にチャレンジ中だけど乗り換えを考えている人、これからはじめたいと思っていたけど悩んでいる人など、サロン選びの参考にしてみては?

lacoco

la coco』ならではのルミクス脱毛は、毛包に蓄熱させて毛を不再生へ導くSHR方式の機械を採用。毛周期に関係なく「1カ月に1回」施術可能なので、露出が多くなる夏のムダ毛対策に間に合うかも!? 今なら、無料お試し体験だけでもOK♪

無料「お試し体験」実地中! カウンセリング予約へ

全身脱毛が5回で69,000円! くわしくはこちら

オーダーメイド脱毛は月3,000円~ くわしくはこちら

関連記事

関連記事
la cocoの実態を潜入調査! スタッフが実際に店舗に行ってみた

提供:メディビューティー