すぐに使える! 無印良品のファイルボックスを使ったテプラ収納

すぐに使える! 無印良品のファイルボックスを使ったテプラ収納

せっかく持っていても、出すのが面倒で使っていないモノってありませんか? 毎日使うモノではないけれど、買った時のまま箱に入れて片付けちゃうと、出すのが億劫になり、いつしか忘れてしまったり……。ときどきしか使わないテプラですが、使いたいときにスムーズに取り出せて、すぐ活用できる収納の工夫をご紹介いたします。


こんにちは! 福岡県在住のライフオーガナイザーⓇ、甲斐祐子です。

元お片づけ苦手、ズボラで面倒なことが嫌いな私。そんな私でも維持できている、テプラをスッキリ収納し、取り出しやすく、使った後も元に戻しやすい、シンプルで簡単なテプラ収納をご紹介!

ご自身のおうちのケースにも置き換えて考えていただけるよう、「何を考えるとご自身の暮らしに合う仕組みになるか?」ということも合わせて解説していきます。

少しの工夫で日々の暮らしが快適に、楽に♪ 何か少しでもヒントになると幸いです。

テプラは使う場所が多いところに保管!

まずは、テプラが「どこにあると便利かな?」ということを考えてみましょう。

私の場合は、自宅のダイニングで事務仕事をするので、パソコン・プリンタ・事務用品・文房具・書類など、椅子に座ったまま振り向けば、全てが取れる位置に棚を設置しています。

テプラは、家の収納はもちろん、お仕事の書類整理など事務作業をしている時にも使うことが多いので、この棚の一番下の段の右側を、テプラ置き場に。

テプラを入れているファイルボックスを、引出しのようにして使用しています。

収納の色は白か茶で揃えているのもポイント。

お仕事スペースでもありますが、家族で食事をするスペースでもあるので、あまりごちゃごちゃ見えないよう、お仕事場の感じが強くなりすぎないことも意識しています。

出し入れ簡単! 無印のファイルボックスにセットで収納

次に「どうやったら使いやすいか?」を考えます。また、「誰が使うか?」も一緒に意識してみるといいですね!

テプラを買ったときに入っていた箱は、使うたびにキレイに戻すのは面倒だと思い、処分しました。今は、無印良品のポリプロピレンファイルボックスに、テプラ本体・テープカートリッジ・取扱説明書をまとめて収納しています。

他の電化製品は、取扱説明書と一緒に保管しないのですが、テプラは入力文字一覧や記号一覧が書いてあるので、あえてセットで置いています。ときどきしか見ませんが、別の場所に置いていると、わざわざ取りに行かなくてはならないので、セット収納がポイントです。

ファイルボックスは紙素材のものだと、自立しない場合があるので、しっかりしたファイルボックスをオススメします。その点、無印良品のファイルボックスは強度が高めで◎。

また、置き場に合わせて、縦型のファイルボックスでも使いやすいと思います。

【ズボラポイント】コードはさし込みっぱなしでもOK!

ズボラポイントは、コードをさし込みっぱなしにしているころです。

これは、もしかすると「コードが絡まりそうで嫌だな」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は毎回コードを抜いて、束ねたりするのが面倒だと感じるタイプなので、コードはさし込んだままガサっと入れています。

テプラ本体を取り出すと、自然にコードも付いてくるので、私としては問題なしです。

もちろんこの方法が逆にモヤモヤする方もいるかと思うので、自分や家族にとって「もやもや」が少ない方法で収納してみてくださいね!

テープカートリッジは袋にまとめて探しやすく!

最後に考えるのが、「探しやすさ」です。

テープカートリッジは、何種類か使い分けるので、いくつか持っています。テプラ本体や取扱説明書より明らかにサイズが小さいので、ひとつひとつそのままファイルボックスに入れてしまうとバラバラになり、使うときに探しにくいです。

そこで、使っていないテープカートリッジは、色やサイズが一目でわかるよう透明の袋に入れて、使いたい種類のテープがすぐ取れる状態にしています。

その時の袋もプチプチ指で押さえて封をするタイプのものではなく、ジッパー・チャック付きのビニール袋に入れて保管しています。

繰り返し開け閉めするので、少しの手間でも省けるようにしています。

まとめ

テプラひとつでも、ちょっとの工夫で、使いやすく・戻しやすく・維持しやすくなります。

道具は使うためにあるので、箱に戻して、棚の奥にしまうよりも、
「どこにあると便利かな?」
「どうやったら使いやすいかな?」
「誰が使うかな?」
「どうしたら、探しやすいかな?」

などを考え、ご自身の生活に合わせて、置き場や、収納用品を選んでみてくださいね♪

この記事のライター

ライフオーガナイザーⓇ

福岡県大野城市在住。育児ノイローゼ・元お片づけベタだった経験から、
「子育て中のママに寄り添いたい!」「空間が片付き、少しでも家事が楽になり、子育て、心にも余裕が生まれ、ママが自分自身のこともより楽しめるようになる!」をテーマに、これからの暮らしが、より楽しく、楽になるようお片づけを通してサポートしています。

Webサイト:https://attayoatta.com/

関連する投稿


美肌づくりに! 春キャベツと蛤のおぼろスープ【二十四節気の時短レシピ】

美肌づくりに! 春キャベツと蛤のおぼろスープ【二十四節気の時短レシピ】

2月19日より、暦の上では「雨水」になりました。降る雪が雨へと変わっていく時期になりますね。今回は、雨水の頃に食べるといい時短料理ということで、春キャベツと蛤(はまぐり)のおぼろスープのレシピをお届けします。


立春の伊予柑×豚肉ビタミン生姜焼き【二十四節気の時短レシピ】

立春の伊予柑×豚肉ビタミン生姜焼き【二十四節気の時短レシピ】

2月4日より、暦の上では「立春」になりました。まだ寒い日もありますが、春が始まる時期ですね。今回は、立春の頃に食べるといい時短料理ということで、伊予柑(いよかん)を使った豚肉ビタミン生姜焼きのレシピをお届けします。


片づけが苦手な方必見! 置きっぱなしグセから脱出する5つのポイント

片づけが苦手な方必見! 置きっぱなしグセから脱出する5つのポイント

日々の片づけが面倒……。ついついちょい置きしたものが溜まっていく……。そんな片づけが面倒に感じる方必見! 日々の片づけのハードルを上げている5つの要素についてご紹介します。


おしりふき、手・口ふきに! ウェットシートを1枚ずつ取り出す裏技

おしりふき、手・口ふきに! ウェットシートを1枚ずつ取り出す裏技

ウェットシートを使う時、つながって出てきてしまうことはありませんか? そんなプチストレスを解消する裏技を紹介。手間も道具も必要ありません。元々付いている「あるモノ」を使うだけで、ウェットシートを1枚ずつ取り出すことができます。3児を育てるイクメンパパが、6年間に渡るオムツ替えから編み出した方法をご紹介します。


残ったカレーが大活躍! カレーの時短アレンジレシピ

残ったカレーが大活躍! カレーの時短アレンジレシピ

お肉に魚介、野菜など、いろいろな味が楽しめるカレー。子どもにも大人にも人気のメニューですよね。それだけに、つい作りすぎて食べ飽きてしまうことも……。少しだけ手間をかけることで、たくさんの別の料理に変身させることができます。ここでは、時短料理に役立つカレーのアレンジレシピをまとめていますので、参考にしてくださいね。


最新の投稿


布団の正しいダニ対策は? 駆除グッズを活用しよう

布団の正しいダニ対策は? 駆除グッズを活用しよう

目には見えませんが、布団にはダニがたくさん潜んでいる可能があります。腫れや痒みを引き起こしたりアレルギーの原因になったりするため、定期的に駆除するなどの対策が必要。そこで今回は布団にいるダニを退治する方法を特集。死滅したダニの除去の仕方や発生を予防するための対処法を、おすすめのダニ対策グッズとともにご紹介します。


洗面台・シンクのパイプの詰まりには? 専用洗剤ナシで掃除する裏技

洗面台・シンクのパイプの詰まりには? 専用洗剤ナシで掃除する裏技

少し前に掃除をしたと思っていたのに、気がつけば髪の毛や食べカス、細かいゴミなどで詰まってしまう、洗面台やシンクのパイプ。なかなか流れず、イライラしてしまいますよね? 今回は、そんなパイプの詰まりを、専用洗剤ナシですっきりさせる裏技をご紹介します。


ファイナンシャルプランナー(FP)資格は何種類? 取得法・活用法を解説

ファイナンシャルプランナー(FP)資格は何種類? 取得法・活用法を解説

ファイナンシャルプランナーには、国家資格であるFP技能士と、民間団体が運営するAFP・CFPがあります。ここでは、それぞれの違いや特徴について解説。また、ファイナンシャルプランナーの資格を取得したい人は、まずどのような資格取得を目指せばいいのかについても紹介しています。


コストコのはちみつはバリエ豊富! 人気のくまボトルや本格派ハニーも

コストコのはちみつはバリエ豊富! 人気のくまボトルや本格派ハニーも

コストコには“はちみつ”がお手頃な値段で販売されているのを知っていますか? しかも、コストコオリジナルのカークランドブランドや、カワイイくまの形のボトルに入ったはちみつ、そして最近話題のマヌカハニーなどバラエティも豊富。今回は、そんなコストコで販売されている“はちみつ”を紹介していきます。


身近にあるもので解消! 油性ペンのにじみを防ぐ裏技5選

身近にあるもので解消! 油性ペンのにじみを防ぐ裏技5選

書きやすくて、一度書いたら落ちにくいことで知られる油性ペン。子どもの給食袋や上靴、ぞうきんなど名前を書くときに使うことも多いですが、気になるのは書いたときの「にじみ」。書いた部分の枠を縁取るように、素材によってはにじんでしまう場合がありますよね。今回は、そのにじみを解消する裏技をご紹介していきます。


ふとんリネット