【医師監修】喃語(なんご)はいつから?出ないときの注意点

【医師監修】喃語(なんご)はいつから?出ないときの注意点

喃語(なんご)という言葉を聞いたことがなくても、赤ちゃんが「アー」や「ウー」などと発声する様子を見たことがある人は多いのではないでしょうか。今回は赤ちゃんの喃語について、まとめてみました。


喃語とは

喃語を発する赤ちゃん
Lazy dummy

赤ちゃんの泣き声や笑い声以外の発声を、日本語では「喃語」と呼んでいます。

子供の言語の発達

生まれてすぐのころは泣き声だけですが、次第に「アー」や「ウー」のような声を発するようになります。さらに「アウ」や「バブ」など二つ以上の音声を出すようになりますが、意味のある言葉として出してはおらず、これらを総称して「喃語」と呼びます。

やがて身近なものには名前や呼び方があることを理解し、意味のある言葉を話すようになっていきます。

喃語が出ない!

喃語が出ない赤ちゃんも
Lazy dummy

喃語を発する様子が見られないと、何か問題があるのではないかと心配になってしまうかもしれません。3つのポイントに分けて様子を見ていきましょう。

もし心配があるなら…①発声に関わる問題?

泣き声が出ているなら問題はないでしょう。

もし心配があるなら…②聴力の問題?

医療機関で「新生児聴覚スクリーニング検査」を受け、問題がなければ大丈夫なことがほとんどですが、赤ちゃんが聞こえていないような気がするときは受診しましょう。

もし心配があるなら…③発達の遅れの問題?

たとえ喃語が出なくても、周囲の人が歌ったり声をかけたり、あやしたりすると反応する、働きかけに応えてくれる、という実感があれば大きな発達の遅れはないと考えられます。しかし、赤ちゃんの反応や応答に不安があるときは、かかりつけの小児科医などに相談してみましょう。

赤ちゃんとのお話を楽しもう

喃語を話す赤ちゃんとおしゃべりするママ
Lazy dummy

喃語の多さ、少なさには個人差があるので、喃語が見られないこともあります。赤ちゃんの喃語とどう関わればいいのかをまとめてみました。

たくさん声かけを

赤ちゃんは生後4ヶ月ごろになると、あやすと微笑み返すなど、ほかの人との関わりの中で反応を示すようになります。

「アーアー」など喃語を出したときにも、周囲の人が同じ声を出して返したり、「お話をしてるのね」など語り掛けたりすると、赤ちゃんは反応してくれたうれしさを感じるようです。言葉はまだ話せない段階でも、人とコミュニケーションを取るのが楽しい、という意識は芽生えているのかもしれませんね。

赤ちゃんの五感を刺激するコミュニケーションの機会をつくり、「お空がきれいだね」、「風が気持ちいいね」と語りかけたり、お世話のときにも「おしりをきれいにしようね」など声をかけたりしてみましょう。

テレビの長時間視聴をさせないようには注意を

一方、人との関わりが少ないと、喃語などを声に出す頻度や種類が少ないと言われています[*1]。乳幼児の言語能力は、周囲の人との関りの中で発達します。テレビや動画を長時間にわたって見せることはなるべく避け、起きている間は赤ちゃんとの関わりの時間を持てるようにしたいですね。

喃語のことで相談したいときは

特に喃語のことで心配する必要はありませんが、赤ちゃんの発達・発育に関して気になることや聞いてみたいことがあるときは、健診のときに医師や保健師・助産師に相談したり、普段診てもらっている小児科の先生に相談するといいでしょう。

まとめ

喃語は成長段階で必ず見られるものではなく、全く喃語を発しないまま、言葉をしゃべり始める子供もいます。子供の性格や性質はそれぞれ違うので、喃語のことで過剰な不安や心配になる必要はないでしょう。

一方、音に反応していない様子がある、親からの働きかけに無反応、というときは発達上の問題がある可能性もあります。気になるときは、小児科医に相談をしてみましょう。

この記事の監修ドクター
梁 尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

(文:剣崎友里恵/監修:梁尚弘先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1] 日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会「乳幼児のテレビ・ビデオ長時間視聴は危険です」
厚生労働省『保育所保育指針解説』

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】ダラダラしてるわけじゃないのよ……家事してるのよ!『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.12

【漫画】ダラダラしてるわけじゃないのよ……家事してるのよ!『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.12

家事をしてるのに、子どもにはダラダラしてると思われてる!? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


【漫画】子どもの宿題、ゴールがあるとこんなに違う!『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.11

【漫画】子どもの宿題、ゴールがあるとこんなに違う!『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.11

普段は、イヤイヤ宿題をこなしているイチコちゃん。でも翌日、あっという間に宿題を終わらせた理由とは……? 育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


2021年2月12日(金) 絵本読み聞かせのインスタライブを配信!

2021年2月12日(金) 絵本読み聞かせのインスタライブを配信!

パパとママに役立つ情報を発信しているマイナビウーマン子育てが、定期的に行っているインスタライブ。今回のインスタライブの内容をご紹介します。


ピジョンから「おしりナップ プレミアム極上厚手」が新発売!

ピジョンから「おしりナップ プレミアム極上厚手」が新発売!

ピジョンは2月8日より、同社製品比較厚さ1.5倍で水分をたっぷり含ませた極上やわらか厚手「でこポこシート」を採用した「おしりナップ プレミアム極上厚手」を全国のベビー用品専門店、ドラッグストア、オンラインストアなどで販売開始します。


【漫画】男の子に間違われがちな女の子、その原因は?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.10

【漫画】男の子に間違われがちな女の子、その原因は?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.10

服はかわいい系、前髪にはピン。女の子の赤ちゃんをかわいくしようと、ママは一生懸命なのに、現実は……? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


最新の投稿


料理が苦手でもすぐ真似できる! 財布に優しい簡単節約レシピ

料理が苦手でもすぐ真似できる! 財布に優しい簡単節約レシピ

お財布に優しい節約レシピは、日々家族の健康を考えながら家計を支えている主婦にとってありがたいもの! さらにおいしく、そして簡単にできる一品レシピがあれば、毎日の献立やお弁当作りにも大助かりですよね。今回は、料理が苦手な我が家でもよく作る、簡単な節約レシピをいくつかご紹介したいと思います。


62歳で初めての抱っこ紐デビュー!間違えられて思わず喜んでしまった件

62歳で初めての抱っこ紐デビュー!間違えられて思わず喜んでしまった件

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のみたんさん。みたんさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】息子に伝えたい性のこと(後編)『産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話』Vol.6

【漫画】息子に伝えたい性のこと(後編)『産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話』Vol.6

万が一、我が子が性トラブルに巻き込まれないためにも、親の性教育知識のアップデートは必須! マイナビウーマン子育てでもおなじみの産婦人科医 宋美玄先生の著書『産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話』(小学館)より、親が知っておくべき性知識の基本や最新情報についてご紹介します。


【漫画】ママだって食べたいから、結構本気です『ぐっちゃんといっしょ』Vol.5

【漫画】ママだって食べたいから、結構本気です『ぐっちゃんといっしょ』Vol.5

インスタグラムで人気の育児漫画家、chiikoさんが描くコミックエッセイ『ツッコミ育児、はじめました ぐっちゃんといっしょ』(高橋書店)から、ツッコミどころ満載の漫画を厳選してご紹介! 「空耳がおもしろすぎる!」「目が離せない!」と笑撃必至のぐっちゃんワールドに迷い込んだら、もう絶対に抜け出せません!!


【みんなお疲れさまです】離乳食期をむかえた子供とのやりとり

【みんなお疲れさまです】離乳食期をむかえた子供とのやりとり

Instagramで子育て漫画を発信されるもふさん。もふさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。