散らかりがちな小物をすっきり収納! 技ありな場所別収納術

散らかりがちな小物をすっきり収納! 技ありな場所別収納術

数も量も多いので、乱雑になりがちな小物の収納に、お悩みの方も多いはず。今回、すっきりと片付けるコツをご紹介します。


こんにちは、整理収納アドバイザー、ルームスタイリストプロの柴村真弓です。
お部屋の中にあるたくさんの小物……小さいし、場所もとらないからと“とりあえず置き”をしていませんか? 小物は少しぐらい棚やテーブルに雑多に置いていてもあまり存在感がないので、そこまで邪魔にはなりませんよね。しかし、それが曲者なのです。

散らばった小物を収納するコツ

「ちょっと置き、数が増えれば、雑然と」

小物もひとつ、ふたつくらい出しっぱなしにしている程度ではあまり気にならないのですが、3つ4つとどんどん出しっぱなしの数が増えてくると、家は散らかって見えてしまいます。そして小物はひとつひとつのものが小さく数も多いので、一回他のものと混ざってしまうと“キチンと戻そう”という気持ちがなくなってしまいがち……。気が付くと「ここは何置き場?」という場所ができてしまいます。今回はそんな散らばりがちな小物をすっきり片付けるコツをご紹介します。

収納グッズを使う

小さなものはごちゃごちゃしやすいので、仕切りを使って収納するようにしましょう。小物が混在しにくくなるので取りやすく、かつ元に戻しやすくなります。大きめなケースの中に最初から仕切りがあるものや、一つ一つが小さい収納ケース・ボックスなど、収納グッズもいろいろありますので用途や好み、しまう場所に合わせて選びましょう。

仕切り3 トレー

¥ 108

(2018/01/17 時点)

DeskLabo トレー 長方2個セット

¥ 108

(2018/01/17 時点)

キューブトレー

¥108

通販サイトによって価格が変動している場合があります

キューブボックス

¥108円

通販サイトによって価格が変動している場合があります

その小物本当に必要?

小さければ小さい程、置いておくスペースをとられないので、全く使っていないのに、つい何ヶ月、何年も放置してしまいがちな小物。そのため、捨てられることなく溜まってくので、結果どんどん小物が増えていくんですよね……。

収納を駆使する前に、一番大切なこと。それは「本当に必要なものか? ちゃんと使っているのか?」「必ず使う予定があるのか?」を考えること。何年も使っていないもの、存在すら忘れてしまったもの、壊れたもの、片方しかないカケラなど……上記で挙げた筆記用具の写真だと、書けないものや使えないものも当てはまります。それは、本当に収納ケースに入れて保管する必要があるものですか? そこをしっかり考えるとぐっとモノの数が減りますよ♪

使うのが楽しくなる様に収納

どうせなら、使う時にワクワク、楽しい気分になれる収納がいいですよね! それは妥協せず自分のお気に入りの収納グッズを探して見つけ、それを使っている時、とても使いやすい収納に巡り会えた時、ピッタリキレイに収納ボックスが棚に収まった時、収納が出し入れしやすい時……色々あるかと思います。人それぞれ重視するところは違うと思いますが、見た目が揃っていて、かつキレイな状態でテンションが上がらない人はいないと思います!

場所によって違うおすすめの収納術

玄関周りの小物

毎日出入りする玄関には、家の鍵、自転車の鍵、車の鍵など日常的に使う鍵類、風邪・乾燥防止のマスク、サングラス、玄関先にあると便利な印鑑や、宅配ダンボールを開封・分解するためのカッターなどを、使う人別・種類別などに分けて収納すると便利です。ここで大切なのは、出したら元に戻す習慣を身につけること。きちんと戻す習慣をつければ「鍵がない!」と言うことがなくなり、ストレスフリーです。

おすすめは、無印良品の「PPデスク内整理トレー」。シリーズで揃えると見栄えもよくなり一石二鳥です。

キッチン周りの小物

キッチンで頻繁に使うものの一つに、調味料・スパイス入れがあがります。ここでは調理中にすぐ出し入れできるよう、見せる収納にしたほうが使いやすいので、スチールラックを組み立てて調味料やスパイスが見渡せるようにしています。また、ラベリングもフォントが可愛いシールを取り入れて遊び心をプラス。蓋の木の優しい感じと円柱フォルムのボトルが可愛くて気に入っています。
大好きな収納グッズを使うと毎日のお料理も楽しいですよ♪

南海通商 SPボトル 0201-004

¥ 330

(2018/01/17 時点)

調味料の中でも、液体系の油や酢、酒、みりんなどは無印良品のファイルボックスハーフを使うと取り出しやすく、しまいやすいです。お鍋もフライパンも蓋もこのファイルボックスハーフに入れて収納しています。

机の上の小物

机の上は、文房具が散らかることが多いですよね。上の写真はリビングの筆記用具入れになんとなくずっと入っていたものたちです。それらをいったん、使っていないもの・使えないもの、使うものに分け、サナダ精工のA5トレー縦型に、山田化学のDesk Laboを重ねて種類別に区切って収納。本当に必要な数だけのモノを入れると、使い勝手が格段にアップしますよ、

一番いい分け方は用途別で一つずつ保管すること。ものが少ないと取り出しやすくて戻しやすい! これは本当に使いやすいです。ものを大切にする気持ちも生まれるので、ぜひお試し下さい♪

DeskLabo トレー 長方2個セット

¥ 108

(2018/01/17 時点)

まとめ

小物を収納する際は、本当に必要なものだけをなるべく細かく、小さく仕切ってゆとりをもって収納するようにしましょう。そうするだけで探しやすく、ストレスフリーな生活が待っています。

忙しい人ほど一分一秒を自分時間に出来るように、無駄な時間は省ける仕組みを作ってください。毎日の生活を素敵に輝かせるためにも、見落としがちな小物収納を見直してみましょう!!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザー/整理収納アドバイザー2級認定講師/ルームスタイリスト プロ

ご自宅に伺ってのサポート作業、認定講座やセミナーの講師業など、整理収納とルームスタイリングで心からくつろげるお家作りのお手伝いをしています。「自分の家が一番のパワースポット!」と言える人を増やすことが目標です♪
Webサイト:https://ameblo.jp/mayumi-2013/

関連する投稿


専門家直伝の「玄関のキレイ」キープ術! 簡単に真似できるポイントとは

専門家直伝の「玄関のキレイ」キープ術! 簡単に真似できるポイントとは

毎日家族が出入りする玄関は、靴や傘、子どものおもちゃなどに占領されて雑然としてしまう場所でもありますよね。玄関の片づけのコツを押さえて、キレイな玄関を維持してみませんか?


片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

キッチンで使うものは、種類や数が多いですよね。だからこそ、片づく仕組みを作っておかないと、キッチンはあっという間に物で溢れ返ってしまいます。キッチン収納の基本を押さえて、毎日気持ちよく過ごせる空間を目指しましょう!


【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

子供が思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーをご紹介してきた連載、最終回です。


【実例】IKEAで楽しむ! 中高生の子供のお部屋づくりコーディネート

【実例】IKEAで楽しむ! 中高生の子供のお部屋づくりコーディネート

おうち時間が長い今、模様替えをしてお部屋づくりを楽しむ方が増えていますね。大人だけでなく、最近は子供たちもお部屋への関心が強く、インスタグラムなどを見ては自分の好きなお部屋のイメージを膨らませて楽しんでいるようです。


【専門家おすすめ】大掃除はもう必要ない? 1日15分の「お掃除リスト」で毎日スッキリ!

【専門家おすすめ】大掃除はもう必要ない? 1日15分の「お掃除リスト」で毎日スッキリ!

そろそろ年末の大掃除などを意識する時期になりました。年内に大掃除を終わらせたいなら、忙しい年末ではなく、今の時期から少しずつはじめることで気持ちにもゆとりが出てきます。年末までにはスッキリ終わらせるための掃除のコツをご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】ミルクを飲んでくれないときはどうすべき?対策と飲ませ方のコツ

【医師監修】ミルクを飲んでくれないときはどうすべき?対策と飲ませ方のコツ

母乳とミルクの混合栄養やミルクのみで育児をしていて、赤ちゃんがミルクを嫌がって飲んでくれない、という悩みをもつ方もいることでしょう。そこで今回は、赤ちゃんがミルクを嫌がる理由と、飲まないときの対策などをまとめました。


【子どもの防犯クイズ】あぶない人とそうでない人、見分けるポイントは?『いやです、だめです、いきません』Vol.2

【子どもの防犯クイズ】あぶない人とそうでない人、見分けるポイントは?『いやです、だめです、いきません』Vol.2

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


【医師監修】肥満女性の妊娠はハイリスク!?妊娠前から必ず知っておきたいこと

【医師監修】肥満女性の妊娠はハイリスク!?妊娠前から必ず知っておきたいこと

妊娠中の体重増加の目安が以前よりもゆるやかになりましたが、妊娠前からの肥満――特にBMIが30を超える高度肥満の場合、さまざまなリスクが高まる可能性があるため、注意が必要です。肥満女性がぜひ知っておきたい、妊娠のリスクをまとめました。


【ゲシュタルト崩壊した】油性マジックでネコになった娘「お母さん、ネコ知らないの?」

【ゲシュタルト崩壊した】油性マジックでネコになった娘「お母さん、ネコ知らないの?」

Instagramで子育て漫画を発信されるへー子さん。へー子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。