お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

痛くない脱毛サロンのおすすめ4選! 特徴や料金プランも紹介

Akina

脱毛は痛みが強いという言葉をよく聞きます。さまざまな口コミを見ていると、パチンと輪ゴムではじかれるような痛みを感じる人や熱さを感じる人が多いようです。

でも中には、痛くない施術を目指している脱毛方法もあります。

その方法とは、「SHR脱毛」や「ハイパースキン脱毛」。一般的な光脱毛と比べて痛みや熱さが少ないため、いま注目を集めている脱毛方法です。

そのため痛いのが苦手な人には、この2種類の脱毛方法がおすすめ。今回は、SHR脱毛やハイパースキン脱毛を行っている4つの脱毛サロンの特徴と、料金プランについてご紹介していきます。

痛くない施術を目指している脱毛サロンのおすすめ4選

最近は、痛くない施術を目指しているSHR脱毛やハイパースキン脱毛を取り入れている脱毛サロンも少しずつ増えてきています。

ここからは、おすすめの脱毛サロン4つの特徴と料金を見ていきます。

ストラッシュ

SHR脱毛方法を取り入れているストラッシュは、リーズナブルな価格で全身脱毛ができるため人気の高い脱毛サロンです。

部位別脱毛も行っているので、希望に合わせたプランが選べますよ。

ストラッシュの脱毛料金プラン

全身脱毛月額プラン 月額 7,980円
全身脱毛回数プラン 6回 95,760円
全身脱毛都度払いプラン 初回 21,980円
(最安時 14,120円)
部位別脱毛プラン Sパーツ 1部位
※うなじ、乳輪まわり、へそまわり、ワキ、手甲指、足甲指、Vライン、V上、V下、Iライン、Oライン、ヒザ、おでこ、鼻下、アゴ、フェイスライン、ホホ
1回 2,750円
6回 16,500円
部位別脱毛プラン Lパーツ 1部位
※背中上、背中下、胸、お腹、ヒジ上、ヒジ下、ヒップ、ヒザ上、ヒザ下
1回 5,500円
6回 32,010円

※すべて税抜価格

ストラッシュの脱毛の特徴

ストラッシュのSHR脱毛は「蓄熱式脱毛」とも呼ばれています。

毛根にダメージを与える従来の脱毛方法とはちがい、SHR脱毛は毛包と発毛の司令塔とも言える「バルジ領域」にダメージを与える方法です。

毛周期に関係なく施術が受けられるので、最短6カ月で全身脱毛が完了します。

また、10秒間に約1,000本のムダ毛を処理できるので、1回あたりの施術時間が大幅に短縮。また産毛や色素の薄い白髪、金髪の脱毛も可能です。

脱毛可能部位 全身61部位(顔・VIO含む)
通うペース 最短2週間に1回
1回の施術時間(全身) 60分
脱毛方式 SHR脱毛
全国の店舗数 32店舗以上  

ストラッシュの公式HPへ

ストラッシュの詳細はこちら

ラココ

ラココは 月額3,000円(税抜)で全身脱毛が受けられると話題の脱毛サロンです。

脱毛方法は痛みの少ないSHR脱毛機「ルミクス」を利用した、「ルミクス脱毛」。

しかも、全身脱毛の施術時間は最短20分。予約も取りやすいので、忙しい人でも通いやすいと人気です。

ラココの脱毛料金プラン

全身脱毛月額プラン 月額 3,000円
※初月無料
全身脱毛回数プラン(5回) 顔・VIO除く 59,000円
顔・VIO含む 79,000円
部位別脱毛プラン Sパーツ 1部位 1回 3,000円
※鼻、口上、口下、フェイスライン、アゴ、おでこ、眉上、眉間、こめかみ、ホホ、もみあげ、えりあし、うなじ、胸間、乳輪まわり、ワキ、ヒジ、手甲、手指、へそ(上)、へそ(下)、へそまわり、Vライン(上)、Vライン(下)、Iライン、Iライン(外)、Oライン、ヒザ、足甲、足指
部位別脱毛プラン Lパーツ 1部位 1回 5,000円
※背中(上)、背中(下)、デコルテ、胸、ヒジ上(表)、ヒジ下(表)、ヒジ上(裏)、ヒジ下(裏)、お腹(上)、お腹(下)、腰、ヒップ、ヒザ上(表・右)、ヒザ上(表・左)、ヒザ下(表・右)、ヒザ下(表・左)、ヒザ上(裏・右)、ヒザ上(裏・左)、ヒザ下(裏・右)、ヒザ下(裏・左)

※すべて税抜価格

ラココの脱毛の特徴

ラココでは日本人の毛質に合わせて開発されたSHR脱毛機「ルミクス」を使用しています。

脱毛機器メーカーが直接プロデュースするサロンなので、常に新しい脱毛機を使用した脱毛を、リーズナブルな料金で提供してくれることで人気です。

超高速連射が可能で10秒間で約1,000本のムダ毛が処理でき、全身脱毛の施術でも最短20分とスピーディです。

脱毛可能部位 全身51部位(顔・VIO含む)
通うペース 最短2週間に1回
1回の施術時間(全身) 最短20分
脱毛方式 SHR脱毛
全国の店舗数 49店舗以上

ラココの公式HPへ

ディオーネ

ディオーネのハイパースキン脱毛は、痛みが少ない脱毛で肌ダメージは0に近く、敏感肌の人や毛の悩みを持つお子さんも脱毛できると評判の脱毛サロンです。

しかしディオーネの全身脱毛プランは、顔を除いた全身が対象なので、顔脱毛まで含めた全身脱毛が希望の場合は、別で顔脱毛を申し込む必要があります。

部位を組み合わせたプランも複数用意されているので、既に脱毛経験があり希望する部位だけの脱毛がしたい人にもおすすめです。

ディオーネの脱毛料金プラン

ディオーネの脱毛料金プランの一部をまとめてみました。このほかにもたくさんの料金プランがあるのが、ディオーネの特徴です。

全身プラン 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス
追加1回分
全身脱毛 198,000円 99,990円 16,500円
(Lパーツから4部位+Sパーツから4部位選択)※1
全身まるごと脱毛 360,000円 210,000円 30,000円
(顔以外、首から下すべての部位)
顔全体脱毛 72,000円 42,000円 6,000円
(瞼唇以外、眉間・鼻・もみあげ含む)
VIO脱毛 120,000円 72,000円 10,000円
ハイジニーナコース(VIOすべて処理)
VIO脱毛 96,000円 57,000円 8,000円
semiハイジニーナコース
(VIO希望の形を残して処理)
両ワキ 24,000円 15,000円 2,000円

※すべて税抜価格
※1
【Sパーツ内容】
額、ホホ、鼻下、アゴ、首(前面)、えりあし、両ワキ、乳輪&乳輪まわり、へそまわり、ビキニVライン上部、ビキニVラインサイド、ビキニIライン、Oライン、手の甲、ヒザ、足の甲
【Lパーツ内容】
バスト全体、二の腕、ヒジ下、腹部、背中上部、背中下部、腰、ヒップ、太もも、ヒザ下(ヒザ含む)

ディオーネの脱毛の特徴

ディオーネのハイパースキン脱毛は、肌にある「毛の種」に体感温度38度の特殊な熱を当てて、発毛を予防する脱毛方法です。

痛みや肌へのダメージが少ない脱毛方法で、3歳のお子さんでも脱毛ができるほど。脱毛時のやけどや肌トラブルが少ないと言われています。

痛みに弱くて今まで脱毛をあきらめていた人でも、安心して施術が受けられます。

脱毛可能部位 全身26部位
(全身脱毛プランに顔は除く・VIOは含む)
通うペース 最短2週間に1回
1回の施術時間(全身) 最短90分
脱毛方式 ハイパースキン脱毛
全国の店舗数 120店舗以上 

ディオーネの公式HPへ

iCELL(アイセル)

カウンセリング当日でも施術が受けられる「アイセル」は、SHR脱毛を取り入れている脱毛サロンです。

また予約が取りやすくなる工夫として、新規のお客さんの人数を抑えることで、今通っている人がしっかり施術を受けられる体制を整えています。

iCELL(アイセル)の脱毛料金プラン

月額プラン 9,980円
回数プラン 通常プラン 6回 87,273円
3カ月集中プラン 6回 98.182円
部位別脱毛プラン Sパーツ 1部位 1回 2,000円
ワキ、指、Iラインなど
部位別脱毛プラン Lパーツ 1部位 1回 8,000円
背中全体、脚全体など

※すべて税抜価格

部位別脱毛プランのSパーツ・Lパーツの詳細は、カウンセリング時に詳しく説明してもらえます 。

iCELL(アイセル)の脱毛の特徴

アイセルはSHR脱毛を採用しているので、照射のターゲットは毛が生える司令を出す「毛包」です。

毛周期に関係なく脱毛ができるので、最短2週間に1回の施術が可能。

肌の奥に届く弱めのエネルギーを数回に分けて連射するため、肌に負担をかけずに毛包全体に刺激を与えます。そのため、やけどや痛みといったリスクが少なくて済むのです。

また色素の薄い産毛や日焼けした肌でも脱毛が可能で、1回の脱毛時間は最短30分。全身脱毛完了まで最短6カ月なのもうれしいですね。

脱毛可能部位 全身30部位(顔・VIO含む)
通うペース 最短2週間に1回
1回の施術時間(全身) 最短30分
脱毛方式 SHR脱毛
全国の店舗数 1店舗 

iCELL(アイセル)の公式HPへ

脱毛が痛いと言われるのはなぜ?

「脱毛=痛い」というイメージを持っている人は多いです。

実際、従来の脱毛方法の場合、「パチンと輪ゴムではじかれるような痛みや熱さを感じる」人が多いと言われています。

痛みの程度は脱毛法によっても異なりますが、ここからは脱毛をする際に痛みを感じる原因について、解説していきたいと思います。

【光脱毛】毛根に熱を与えるから

一般的な光脱毛は一つひとつの毛穴に光を照射し、その光のエネルギーが黒い色素に吸収され、熱に変わります。

熱によって毛根を破壊することで脱毛をするのが光脱毛の特徴ですが、その際の熱が毛根だけでなく周辺の皮膚にまで影響をおよぼすと、熱さや痛みを感じやすいのです。

ただし通常は、熱さや痛みは光を照射した一瞬だけで、そのあとはすぐに引いていきます。

【毛抜きでの自己処理】毛を抜くときに肌が引っ張られるから

毛抜きでムダ毛を抜くと、肌がギュッと引っ張られ、痛みを伴います。

毛抜きでの除毛は手軽ですが、肌へのダメージを考えるとおすすめできません。

肌の調子が悪いと、痛みが強くなることもある

肌の調子が悪いと、脱毛の痛みを感じやすくなると言われています。

女性の場合、生理などのホルモンバランスの関係で、肌が敏感になる場合があります。そのようなときは、通常よりも痛みを強く感じることがあります。

また、普段から敏感肌や乾燥肌という人も痛みを感じやすいです。

肌は乾燥するとバリア機能が低下して敏感になるため、痛みを感じやすいです。施術を受ける前から保湿クリームなどでしっかり保湿し、肌を健やかな状態に整えておきましょう。

脱毛部位によって痛みを感じやすい部位もある

脱毛部位や毛質によって、痛みの感じ方にも差が出ます。その中でも、特に痛みを感じやすいと言われている脱毛部位は以下の3つです。

・VIO(特にVとI)
・鼻の下
・手や足の指

特にVIOや顔の脱毛を検討している人は、今回ご紹介したSHR方式やハイパースキン脱毛を採用しているサロンを選ぶといいでしょう。

痛くない施術を目指している「SHR脱毛」と「ハイパースキン脱毛」の特徴

脱毛で痛い思いをしたくない人は、SHR脱毛やハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロンがおすすめです。

ここからはSHR脱毛とハイパースキン脱毛の特徴を解説します。

SHR脱毛の特徴

SHR脱毛は毛根だけでなく、毛包全体に働きかける脱毛方法です。毛包に弱い光を繰り返し当てることで、これから生えてくる毛に刺激を与えます。

痛みや熱さを感じることが少なく、じんわりと温かい程度で脱毛ができます。

連続照射で1秒間に約1,000本のムダ毛を処理できるSHR脱毛は、1回の施術時間が短時間で済むという点もメリットのひとつ。

毛周期に関係なく脱毛ができるので、最短2週間に1回の施術が可能で、脱毛完了までがスピーディです。

ハイパースキン脱毛の特徴

ハイパースキン脱毛は、毛周期の中でも「休止期」という、毛が表面に生えていない状態での「発毛因子」 に働きかける脱毛方法です。

従来の脱毛は生えている毛を抜いたり、毛乳頭を高熱で焼く方法ですが、ハイパースキン脱毛は「発毛因子」 そのものの機能を止めることで発毛を抑制します。

ハイパースキン脱毛は痛みが少ないので、キッズ脱毛をおこなっているサロンもあります。

お子さんのムダ毛対策としても利用できるので、まずはカウンセリングで無料体験してみるとよいでしょう。

脱毛サロンを選ぶ際にチェックしておきたいポイント

脱毛サロンを選ぶときに、料金プラン以外でチェックしておきたいポイントは、この5つです。

・全身脱毛プランに顔・VIOは含まれるか
・1回の施術で全身を脱毛できるか
・予約の取りやすさ
・キャンセル方法やキャンセル料金
・実際のサロンの雰囲気や相談のしやすさ

この5つのポイントを押さえておくことで、あなたにピッタリのサロン選びができます。各項目の詳細を、順番に確認していきましょう。

全身脱毛プランに顔・VIOは含まれるか

脱毛サロンによっては、全身脱毛プランの中に顔やVIOが含まれているところと含まれないところがあります。

顔やVIOの脱毛も希望している人は、プランをよく調べておきましょう。

この記事で照会している「ストラッシュ」、「ラココ」、「アイセル」は、全身脱毛プラン内に顔・VIOを含むプランがあります。

一方、ディオーネの全身脱毛はVIOを含みますが、顔は含まれていません。そのため、顔も脱毛したい場合は、フェイスプランを別で契約する必要があります。

1回の施術で全身を脱毛できるか

1回の施術で全身をまるごと脱毛ができるかどうかも、気にしておきましょう。

なるべく早く脱毛を完了したいという人は、1回の施術でどこまで脱毛できるかを確認しておくと安心です。

ラココ、アイセル、ディオーネは1回の施術で全身の脱毛を行います。

ストラッシュはパックプランと都度払いプランは、1回の施術で全身の脱毛を行いますが、月額制の場合は1回の施術につき全身の4分の1しか施術できません。

月額制の場合、全身1周施術するには最短でも2カ月かかる計算になりますので、注意しましょう。

予約の取りやすさ

脱毛をタイミングよく受けるためには、予約の取りやすさも大きな要素のひとつです。

通勤通学の帰りに寄りたいのに、予約が埋まっていてなかなか脱毛に通えなかったら、続けにくいと感じてしまいますよね。

今回ご紹介した4つの脱毛サロンは、1回の脱毛時間が短くて済むため回転がよく、予約枠が多いサロンや、キャパシティ以上のお客さんは取らないと決めている脱毛サロンなので、予約の取りやすさには定評があります。

キャンセル方法やキャンセル料金など

当日キャンセルなどはできるだけ避けたいところですが、やむを得ずキャンセルする場合の方法とキャンセル料金について解説します。

ストラッシュのキャンセル方法とキャンセル料金

ストラッシュのキャンセル方法は、予約日の前日までに予約していた店舗に電話で連絡します。Webでは受けつけていません。

当日キャンセルには料金はかかりませんが、ペナルティとして契約プランの1回分の施術が消化されてしまいます。

予約日前日の20時以降に連絡をした場合も、当日キャンセルと同じ扱いになります。

ラココのキャンセル方法とキャンセル料金

ラココのキャンセル方法は、予約日の3日前までに予約している店舗へ電話で連絡をします。Webでは受けつけていないので、気をつけましょう。

万が一、当日キャンセルになった場合は、施術1回分の消化または2,000円のペナルティ料がかかります。

ディオーネのキャンセル方法とキャンセル料金

ディオーネのキャンセル方法は、予約日の前日19時までに予約した店舗やコールセンターに電話で連絡するようにしましょう。

当日キャンセルになってしまった場合は、施術1回分が消化扱いになります。

アイセルのキャンセル方法とキャンセル料金

アイセルの予約キャンセルはほかのサロンに比べると、少し厳しいです。

月額制の場合、キャンセルは不可。もしキャンセルをする場合は、 施術1回分の消化扱いとなります。

パックプランの場合、予約予定日2日前まではキャンセル料がかかりません。当日キャンセルは、1,000円+施術1回分の消化扱いになります。

実際のサロンの雰囲気や相談のしやすさ

脱毛サロンを選ぶときは、いくつも公式HPを見たり、口コミを調べたりすると思いますが、実際の雰囲気は行ってみないとわかりません。

ぜひ、無料カウンセリングを利用し、脱毛サロンやスタッフの様子を見るようにしてください。

・店内やスタッフの雰囲気は親しみやすいか?
・脱毛プランや料金などについて、ていねいに説明をしてくれるか?
・脱毛時の不安や脱毛前後のケアについて相談に乗ってくれるか?

あとで不安材料を残さないためにも、納得できるまでしっかり確認をしましょう。

痛くない施術を目指している脱毛ですべすべ肌を手に入れよう

今回は、痛くない施術を目指している脱毛を行っているおすすめサロンとそれぞれの特徴や料金をご紹介しました。

脱毛はある程度の期間がかかるので、安心して通うためにも下調べが大事です。

それぞれのサロンを比較し、あなたの希望に合った脱毛サロンを見つけましょう。

【この記事で紹介した脱毛サロン一覧】

(Akina)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

Akina

美容ライター。得意なジャンルはスキンケアとダイエット。

この著者の記事一覧 

SHARE