【写真多数】グラマラスパッツVSベルミスをガチで比較!優秀なのは…!

  • グラマラスパッツとベルミスの着圧タイツ、どっちの方が良いんだろう?
  • 実際に使ってみた人の体験談を知りたいし、ちゃんと比較してみたい!

いま、このようにお考えではありませんか?せっかく試すんだったら、自分にぴったり合う方を選びたいですよね。

そこで今回こちらでは、グラマラスパッツとベルミスを両方使ってみて、リアルな感想を元に比較してみました!

実際に履いている写真を使って比べているので、違いが分かりやすいかと思います。

はる
スラッとした美脚を目指している場合は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。
この記事を書いた人
脚やせ・着圧レギンス研究家
はる
身長155cm・典型的な骨格ウェーブ体型のアラサー。ふとももに脂肪が付きやすいのが昔からのコンプレックスで、脚が隠れるような服ばかりを選んでいました。スキニージーンズをカッコよく履いてみたい! と思うようになってから、脚やせについて猛研究を開始。そこで「むくみでどれだけ脚が太く見えているか」に気付き、着圧レギンスの大切さを痛感しました。数ある商品を試してきた私の知識が、同じ悩みを持つ女性のためになれば嬉しいです!

【まずは結論】グラマラスパッツとベルミスの着圧タイツを10項目で徹底比較してみた!


グラマラスパッツ

ベルミス
価格
  • 1枚単品:4,389円
  • まとめ買い最安値:3,139円
  • 1枚単品:3,990円
  • まとめ買い最安値:2,856円
サイズ 2種類
(M-L・L-LL)
2種類
(M-L・L-LL)
カバー範囲 胸の下あたり~足首まで くびれあたり~足先まで
素材
  • ナイロン89%
  • ポリウレタン11%

※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

  • ナイロン:89%
  • ポリウレタン:11%
耐久性
かなり頑丈

かなり頑丈
伸縮性
適度に伸びる

少し硬さがある
コスパ
かなり良い

良い
履き心地の良さ
良い

普通
着圧の強さ
しっかりとしている

しっかりとしている
着痩せ効果
変化を感じた

変化を感じた
※あくまで筆者が使用した感想に基づいて評価を付けています。サイズ・骨格などによって個人差が出てくるかと思うので、こちらの評価がすべてという訳ではございません。

まずはグラマラスパッツとベルミスの着圧タイツを、10個の項目でざっくりと比べてみました。

パッと見た雰囲気は似ていますが、履いてみた感覚は結構違うというのが個人的な意見です。

ただこっちの方が絶対に優れている!といった答えはないので、好みに合わせて選ぶのが良いでしょう◎

まず始めに結論から言うと、

  • グラマラスパッツ=着圧感・着痩せ効果と動きやすさのバランスを重視したい場合におすすめ
  • ベルミスの着圧タイツ=かなりしっかりとしている着圧のタイツを求めている場合におすすめ

私が使ってみて思った感想はこんな感じです。

2つとも着圧がしっかりとしているタイプですが、フィット感や動きやすさに違いがあると思いました!

実際に履いてみないと分からない部分もあるので、気になった方から試してみるのが良いかもしれませんね。

はる
続いて、2つの着圧レギンス・タイツの特徴をもう少し詳しくお伝えしていきます。

グラマラスパッツとベルミスの着圧タイツ、それぞれの特徴・おすすめできる人!

こちらではグラマラスパッツとベルミスの着圧タイツ、それぞれの特徴やどんな人におすすめなのか?についてお伝えしていきます。

グラマラスパッツ

    

グラマラスパッツの総評&基本情報
コスパの良さ
4.7 (平均3.7)
履き心地の良さ
4.0 (平均3.9)
着圧の強さ
4.8 (平均3.8)
着痩せ効果
4.5 (平均3.7)
おすすめ度
4.5 (平均3.8)

※全部で21枚比較した結果を【本当におすすめできる着圧レギンス10選】のページでお伝えしています。
価格
  • 1枚単品:4,389円
  • まとめ買い最安値:3,139円
サイズ展開
  • M-L:ウエスト:64~77cm/ヒップ:87~100cm
  • L-LL:ウエスト:69~85cm/ヒップ:92~105cm
カラー展開 1色
(ブラック)
素材
  • ナイロン89%
  • ポリウレタン11%

※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

グラマラスパッツをおすすめできる人
  • しっかりとした着圧を感じたい
  • お腹も同時にオールインワンでケアしたい
  • 着用時の着痩せ効果を狙いたい
  • 動きやすさも重視したい
  • むくみをしっかりと対策したい

グラマラスパッツは、着圧のパワーと動きやすさのバランスが非常に取れていると感じました。

着用時、特に太ももの部分が細く見えます。しっかりと着痩せ効果を狙いたい場合にもおすすめ!

着圧が強いと動きにくいものも多いんですが、グラマラスパッツの場合自由に動くことができました。

ここまで着圧の強さと柔軟性のバランスが取れているものも珍しい!というのが私の意見です。

生地がしっかりとしていて破けにくく、長く使えると思えばコスパも抜群に良いと思いました。

はる
胸の下あたりまですっぽりとカバーしてくれます。

これ一本でいろんな所をケアしたいとお考えであれば、本当におすすめです。

ベルミスの着圧タイツ

    

ベルミスの総評&基本情報
コスパの良さ
4.5
着心地の良さ
3.8
着圧の強さ
4.9
着痩せ効果
4.5
おすすめ度
4.4
価格
  • 1枚単品:3,990円
  • まとめ買い最安値:2,856円
サイズ展開
  • M-L:ウエスト:64~77cm/ヒップ:87~100cm
  • L-LL:ウエスト:69~85cm/ヒップ:92~105cm
カラー展開 1色
(ブラック)
素材
  • ナイロン:89%
  • ポリウレタン:11%
ベルミスをおすすめできる人
  • とにかく強い着圧感を求めている
  • 足先まですっぽりとカバーしたい
  • 着用時の着痩せ効果を狙いたい
  • 足がすでにある程度細い
  • どんな着圧レギンスを履いても緩いと感じる

ベルミスは着圧がかなりしっかりとしているタイプだと思いました。

足先まですっぽりと覆うタイツの形なので、冷えが気になる方にもおすすめできます。

今までに色んな着圧アイテムを試してみたけれど、ベルミスの圧はその中でもトップクラスです!

なので、どんなものを試しても圧が物足りなかった……という場合は、試してみる価値があると思います。

履くのに少し時間はかかりますが、履くとスラッと脚が細く見えてGOODです。

はる
合う・合わないはあるかと思います。しかし、この着圧感を求めていた……!という方もいらっしゃるかと思います。
\最安値で買える!サイズ交換保証プラン有り!/

ベルミスの公式HPを見る

> ベルミスを使ってみた私の口コミを見る!

【徹底比較!】グラマラスパッツとベルミスの着圧タイツはどう違う?6つの写真や動画で徹底検証!

写真・動画で比べてみた項目6つ

※気になる項目をタップすると、その部分までスクロールします。

こちらでは、グラマラスパッツとベルミスの着圧タイツを6つの項目で比較してみました。

実際に使ってみたリアルな感想や写真などとともに、詳しくお伝えしていきますね。

全体の写真を比較!

この比較の結論
  • グラマラスパッツは胸下くらいまでカバーしてくれる。すっぽりとお腹全体をカバー!
  • ベルミスはくびれあたりまでカバーしてくれる。+足先までカバーできる。

まずは、それぞれの着圧レギンス自体の写真を比較してみましょう。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツには、胸下くらいまでカバーできる長さがあります。

お腹をすっぽりとカバーしたい場合におすすめ!

こちらは着圧のラインが見えるタイプですが、着圧ラインなしのグラマラスパッツもあるので、好きな方を選べます◎

はる
生地にハリがあって、頑丈な作りになっているのも特徴です。

長持ちするものを探している場合にも合っています。

ベルミスの着圧タイツ

ベルミスの長さは、だいたいくびれあたりまでです。

グラマラスパッツよりお腹をカバーする範囲は狭いという事になります。

着圧ラインが入っている見た目は似ていますが、こちらは足先までカバーできるタイツ型です!

はる
グラマラスパッツよりも、少し硬めの生地で出来ていると感じました。

若干の動きにくさはありますが、丈夫で破れにくい作りにはなっています◎

伸縮性の動画を比較!

この比較の結論
  • どちらも着圧が強いのにも関わらず、それなりの伸縮性がある。グラマラスパッツの方がやや伸びが軽いかなと感じた。

こちらでは、グラマラスパッツとベルミスの伸縮性を比較していきます。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツの着圧は結構しっかりとしているので、伸ばした時も弾力がある事が分かります。

ただ着圧が強いレギンスの中だと、伸縮性は高い方だと思いました!

着圧もしっかりと感じたいけれど、動きやすさも重視したい場合に向いています◎

ベルミスの着圧タイツ

ベルミスを伸ばす時は、グラマラスパッツよりもちょっとだけ強い力が必要です。

履くのには苦労するけれど、履いてしまえば強い圧を感じることができます。

その分、動きやすさはグラマラスパッツに劣ってしまうかもしれません。

履いてみた全身の写真を比較!

この比較の結論
  • お腹まですっぽりとカバーしたい・レギンス型が良い場合はグラマラスパッツ
  • くびれまでのカバーで良い・タイツ型が良い場合はベルミス

グラマラスパッツは胸下くらいまでカバーできるので、お腹をすっぽりと覆いたい場合におすすめです。

ここまでカバーされていると「姿勢を良くしよう」「お腹を引っ込めよう」といった意識が働きやすいと思いました◎

一方ベルミスはくびれあたりまでのカバーになります。下腹の引き締めは意識できるのかなという感じ。

胸下まであると肋骨にあたって痛くなってしまう場合は、こちらの長さの方が良いかもしれませんね!

はる
あとはタイツ型かレギンス型かの違いが大きいです。

好みやシチュエーションで選ぶのが良さそう……!

履いてみたヒップラインの写真を比較!

この比較の結論

どちらも何も履いていない状態に比べると、ヒップラインの高さがキュッと上がっています。

グラマラスパッツのヒップラインはスマートな感じですね。ベルミスより高さがあるようにも見えます!

一方ベルミスは自然な丸みを残しつつ、ラインが綺麗に見えると感じました。

はる
個人的には、より変化がハッキリと分かるグラマラスパッツの方が好きでした。

ただナチュラルな感じが好きだったら、ベルミスの方が良さそうですね。

履いてみた太もものラインの写真を比較!

この比較の結論
  • どちらも同じくらい太ももがほっそり見えると感じた。着圧はベルミスの方がやや強めかな?という感覚。

太ももの着圧に関しては、どちらもかなりしっかりとしています!

パワーだけで言うと、ベルミスの方がやや強いかな?という感じです。

ただどちらも同じくらい着痩せして見えると感じました。

同じくらいに見えるのなら、動きやすさのあるグラマラスパッツはかなり優秀だと言えるのかもしれません。

はる
太ももをほっそりと見せたい・隙間が欲しい!という場合、この2つはピッタリですね。

履いてみたふくらはぎのラインの写真を比較!

この比較の結論
  • こちらもベルミスの方がやや着圧は強いと感じた。ただ見た目にそこまで大きな差はないかも。

ふくらはぎに関しても、ベルミスの方がやや強めに圧を感じました。

2つを比べてみても見た目に大きな違いはありませんが、より強めの圧を感じたい場合はベルミスがおすすめです!

ただ太ももの時と同じように、基本的にはどちらも着圧がしっかりとしています。

はる
ふくらはぎのむくみをスッキリと解消したい場合にも、この2つは向いていると思います。

【比較まとめ】グラマラスパッツとベルミスの着圧タイツ

グラマラスパッツをおすすめできる人
  • しっかりとした着圧を感じたい
  • お腹も同時にオールインワンでケアしたい
  • 着用時の着痩せ効果を狙いたい
  • 動きやすさも重視したい
  • むくみをしっかりと対策したい
ベルミスをおすすめできる人
  • とにかく強い着圧感を求めている
  • 足先まですっぽりとカバーしたい
  • 着用時の着痩せ効果を狙いたい
  • 足がすでにある程度細い
  • どんな着圧レギンスを履いても緩いと感じる
\最安値で買える!サイズ交換保証プラン有り!/

ベルミスの公式HPを見る

> ベルミスを使ってみた私の口コミを見る!

グラマラスパッツとベルミスは、どちらもかなり着圧が強いタイプのレギンス・タイツです。

ただ、履き心地や動きやすさなどの使用感に違いがあると感じました。

最初にもお伝えしましたが、こっちの方が100%良い!といった答えはないので、しっくりくる方を選ぶのが良いでしょう。

私は個人的にグラマラスパッツをほぼ毎日愛用していますが、足先までしっかりとカバーしたい日はベルミスを使用しています。

こういった感じで、シチュエーションに合わせて使い分けるのもおすすめです!

はる
私の実体験も、一つの意見として参考にしてみて下さいね。

ぴったり合う着圧アイテムで、スラッとした美脚をGETしちゃいましょう♪

関連記事 RELATED POSTS