お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 結婚

スマホチェックで婚約破棄!? #うっかり法律違反

突然ですが、あなたはどれだけ法律のことを知っていますか? 日々の生活で何気なくしていることが「違法行為」になっている可能性も。ついうっかり……と後悔しないよう、LINE弁護士相談でも高い支持を得ている現役の弁護士に教えてもらいましょう!

本日のお悩み相談

最近彼からプロポーズしてもらえ、婚約できました。
とても嬉しい反面、彼が過去の恋愛で浮気をしていたことが気になっていました。(彼が浮気していた話は友人経由で知りました)

彼の動向が気になり、お風呂や昼寝をしてる時にこっそりスマホをチェックしていたのですが、本人にバレてしまったんです。彼は信用されていなかったショックはもちろん、プライバシーの侵害だと大激怒。
勝手にスマホを見ていたのは悪いと反省しています。と同時に、彼から婚約破棄されてしまわないかとても心配です。

現役の弁護士のアドバイス

スマホを勝手にチェックすることは、夫婦間でも実は「違法」になるんです。『プライバシー侵害』ですね。
プライバシー保護の権利は、個人の尊重・自由・幸福追求のために重要な権利であり、自己の情報をコントロールする権利とも言われています。また彼に連絡した相手のプライバシーも侵害することにもなってしまいます。
正当な理由があれば侵害にはならないものの、明確な被害もないのにチェックすることは正当とは言えません。

ただ、婚約破棄の正当な事由になるかというと、婚約者として障害があるほどの違法な行為とは言えません。この問題を理由に婚約破棄はできないでしょう。
謝罪し、誠実に話し合うことで解決することを祈っています。

無料でアドバイスがもらえるかも!? あなたの悩みも相談してみる

今回教えてくれたのは…
優和綜合法律事務所 内藤 政信弁護士

目に見える形で、直接困っている人の役に立てる職業であるというところに魅力を感じ、弁護士に。趣味はアコーディオン。 30年以上の豊富な経験を有する弁護士が開業した優和綜合法律事務所(第一東京弁護士会)で活躍中。豊富な経験に基づく適切な事件解決及び親身な対応が支持を得ている。

▼弁護士に相談してみたかったアレコレ……
 こっそりLINEで聞けちゃう
https://line-ask-lawyer-lp.com/

提供:LINE

お役立ち情報[PR]