お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼に病気をうつされた! #本当にあった法律トラブル

いつもと変わらない日常。でも、トラブルは突然起きてしまうもの。今日もニュースを見て「そんなこと起きてるんだ、大変……」と他人事のように思った、そこのあなた! 明日はわが身かもしれません。私たちが巻き込まれやすいトラブルとは。もし起きてしまったら、どうすればいいのか……LINE弁護士相談でも高い支持を得ている弁護士にアドバイスいただきました!

彼に病気をうつされてしまった……! 治療費ってどうなる?

最近付き合い始めた彼と避妊せずにセックスしてしまいました。数日後、身体に異変が……。クリニックに行ったところ、 性病にかかっていることが判明。
彼に話をしたところ、自分が病気であるのをうすうす感じていたことを明かされました。避妊をしなかったことは私にも落ち度はありますが、わかっていたなら、治療や対策はして欲しかったです。
今回の治療費って彼に負担してもらうことはできるのでしょうか……。

法律のエキスパート、内藤政信弁護士に聞いてみた!

 
スタッフのサオリです。初回からインパクトがありますが、周りでも聞いたことはあるので、気になりますね。
内藤弁護士、よろしくお願いします!
よろしくお願いします。
彼はうすうす病気であることを感じていたというのですから、刑法だと未必の故意による『傷害罪』にも匹敵します。譲っても『過失傷害罪』。30万円以下の罰金ですね。
『傷害罪』!! 病気にも当てはまるんですね。
傷害とは生理的機能を棄損することなので、性病感染は『傷害罪』にあたるんです。
症状によりますが、クラミジア感染で慰謝料30万円が認められた事例もありますよ。
なるほど……! まずは話し合いだと思いますが、知っていると心強いですね。
相手に誠意があれば話はスムーズに進みますが、自分の落ち度を認めないこともあると思います。
そんな時に法律の力を頼りましょう。
頼もしい……!
今回の場合、民事でも『不法行為』になるので、彼に非があることは変わりません。「通院交通費」「治療費」「慰謝料」をきちんと負担してもらいましょう。
内藤弁護士、ありがとうございました!

POINT.

・病気を知っていながら対処や治療もせず、相手にうつしてしまった場合、「傷害罪」や「過失傷害罪」など有罪になる。
・話し合いで解決できるのが1番だが、難しそうな時は法律の力を後押しにするのも手。

無料でアドバイスがもらえるかも!? あなたの悩みも相談してみる

今回教えてくれたのは…
優和綜合法律事務所 内藤 政信弁護士

目に見える形で、直接困っている人の役に立てる職業であるというところに魅力を感じ、弁護士に。趣味はアコーディオン。
30年以上の豊富な経験を有する弁護士が開業した優和綜合法律事務所(第一東京弁護士会)で活躍中。豊富な経験に基づく適切な事件解決及び親身な対応が支持を得ている。

▼弁護士に相談してみたかったアレコレ……
こっそりLINEで聞けちゃう
https://line-ask-lawyer-lp.com/

提供:LINE

SHARE