お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 片思い

LINEを大量に送ってしまうこともストーカー? #うっかり法律違反

突然ですが、あなたはどれだけ法律のことを知っていますか? 日々の生活で何気なくしていることが「違法行為」になっている可能性も。ついうっかり……と後悔しないよう、LINE弁護士相談でも高い支持を得ている現役の弁護士に教えてもらいましょう!

本日のお悩み相談

友人の紹介で気になる彼と知り合いました。LINEなどでほぼ毎日連絡を取ったり、2人で食事にも行っています。そろそろ付き合えるのではないかと期待していたのですが、急に彼から連絡が来ない状態に。

紹介してくれた友人に相談したところ、私から来る大量のLINEや態度に怖さを感じてしまったというのです。確かに返信がなくても気にせず連絡していました。
でも、彼の理由に正直納得できていません。また彼に連絡を取ろうとすることってストーカーになってしまうのでしょうか……?

現役の弁護士のアドバイス

相手が拒否しているにも関わらず、何度も連絡を取ろうとするとつきまといと評価され、ストーカー行為として処罰対象に。
相談者さんの場合、彼から直接断られたわけではないですが、彼の気持ちを知った上でさらにLINEをしようとするとストーカー行為になってしまうのです。

とは言え、友人を通してまだ話し合うことはできそうな印象です。
チャンスがあれば、連絡のルールを作るなどで関係を修復できるといいですね。

無料でアドバイスがもらえるかも!? あなたの悩みも相談してみる

今回教えてくれたのは…
優和綜合法律事務所 内藤 政信弁護士

目に見える形で、直接困っている人の役に立てる職業であるというところに魅力を感じ、弁護士に。趣味はアコーディオン。
30年以上の豊富な経験を有する弁護士が開業した優和綜合法律事務所(第一東京弁護士会)で活躍中。豊富な経験に基づく適切な事件解決及び親身な対応が支持を得ている。

▼弁護士に相談してみたかったアレコレ……
こっそりLINEで聞けちゃう
https://line-ask-lawyer-lp.com/

提供:LINE

お役立ち情報[PR]