お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“私みたいにならないで”先輩が教える、新社会人時代の失敗エピソード!

“私みたいにならないで”先輩が教える、新社会人時代の失敗エピソード!

4月は新生活がスタートする時期。職場にもフレッシュな新社会人が仲間入りし、初々しさとともにハラハラさせられる場面があったり……。「ちょっと前までは自分もそんな時があったなぁ~」と懐かしくなると同時に、新社会人時代の自身の「やっちゃった」ちょっぴり苦い思い出がよみがえることもありますよね。
そこで、“若気の至り”と思える今だから言える、みんなの失敗エピソードを大募集しました!

いまだから言える、新社会人時代の失敗エピソードを大公開

社会人として先輩でもあるマイナビウーマン読者に、「入社1年目の失敗エピソード」を聞いてみました。すると、出るわ出るわ、やらかし話の数々。約71%の人が失敗を経験しているという結果を見ると、新人には失敗がつきもの。失敗してこそ新人! なのかもしれません。

グラフ:入社1年目に仕事で失敗を経験したことはありますか?

※アンケート:「新社会人時代の失敗エピソード」に関するアンケート/20~40代の女性105名に実施(2022年2月)

数ある失敗談の中から、3つをピックアップしてみたので見ていきましょう。

失敗エピソード① 電話対応で相手に漢字を伝える時、適切なわかりやすい例えが出てこなくて、マイナスなイメージに捉えかねない熟語を出してしまった。

イラスト:

まずひとつ目の失敗談は、仕事中の恥ずかしい一幕。
新人に任されがちな電話対応。でも、実は電話対応って難易度高いですよね。ただでさえ緊張しているのに、予期せぬ質問をされるとプチパニックになるのもわかります。自分でも適切じゃないとわかっているからこそ辛いし、周りの先輩に失笑されるのも恥ずかしい!

失敗エピソード② 少し派手な色のスーツやワンピースを買ってしまい、結局ほとんど着る機会がなくお蔵入りに……

イラスト:

2つ目のエピソードは共感する人も多いはず。リクルートスーツだと新人感が満載だし、張り切って新調したのに、いざ出社したら一人、社内で浮いて気まずくなる。今すぐ着替えに帰りたい! なんて、経験あるはず。最初は社内の雰囲気がわからず、誰しも服装に悩みますよね。仕事服として選んだためにプライベートで着回すこともできず、痛い出費で終わるなんて悲しすぎます!

失敗エピソード③ 社会人になったら、と買っておいたパンプス。試し履き程度しかしておらず、仕事で一日履いていたら靴擦れで激痛。帰りには足をひきずるほどに(涙)

イラスト:

最後もファッション関連のエピソードです。
「社会人になったら、と買っておいたパンプス。試し履き程度しかしておらず、仕事で一日履いていたら靴擦れで激痛。帰りには足をひきずるほどに(涙)」。
パンプスは、スニーカーと違って足が窮屈だし歩きづらいもの。ましてや、履きなれていないパンプスとなると、靴擦れは避けられません。せっかくだから、と新品を履きたい気持ちもわかるけれど、擦りむけた痛い足を見るたびに後悔しますよね。

新社会人、新生活をスタートするとき、つい張りきりすぎてしまい空回り……

新生活をスタートさせたり、新社会人として働き始める時は、当然、気合いが入って張り切りますよね。でもエピソードからもわかる通り、張り切りすぎて空回りしがちというのも事実。それは、行動だけではなく服装などにも表れているようです。仕事を頑張ろうと思って選んだ服や靴なのに、決めすぎて浮いてしまい恥ずかしい思いをした、という先輩社員は数知れず。
少し肩の力を抜いて、新しい環境を楽しむくらいの余裕を持てたらベストですね。

足元から気負わずに。履きやすくて、快適なパンプスで新社会人をスタート!

ブラックパンプス

つい空回りしがちな新社会人のみなさん、気負わずに新生活を始めるために、まずは足元から意識してみませんか? 重い荷物を持って歩き回ったり、立ち仕事だったり、時には小走りしたり、働く女性の足は酷使されています。また、負荷のかかるパンプスだとパフォーマンスは下がる一方。一日中履き続ける靴だからこそ、履きやすくて快適なものを選ぶようにしましょう。

レディワーカーの「ブラックパンプス」は、美しい見た目と機能性が叶う頼れる存在です。足裏のアーチに沿う立体成型されたインナーソール、ぐらつきにくいヒール、衝撃をやわらげるクッション性など、履き心地のよさを追求しています。消臭繊維がつま先部分に採用されているので、足の臭いを気にすることなくヘビーローテーションで履きこなせます。まさに働く女性のための足になじむ1足が見つかるはず! レディワーカーの「ブラックパンプス」は、サイズ展開はもちろん、デザインやヒールの高さが豊富に揃っています。

「ブラックパンプス」ラインナップを見る

ヒールでも履きやすい

例えば、左はシャープなスクエアトゥ・約5.5cmヒール・幅広の4E相当。右はべーシックなラウンドトゥ・約5cmヒール・幅が3E相当。履き心地のよさとデザイン性のバランスが考えられた設計になっています。
ヒールはしっかり体重を支える幅広ヒールなのでぐらつきにくく、パンプス慣れしていない方でも快適! インナーソールにもこだわりがあり、足裏のアーチに沿う立体成型の足なり形状で、クッション性&弾力性に優れた素材が衝撃をやわらげてくれます。フィット感&履き心地のよさを追求します!

ローヒール&ストラップも

5cmヒールはちょっと高いかも……という方には、左のローヒールがおすすめ。約3cmヒールなので、きちんと感をキープしつつ、足の快適性をサポートしてくれます。
ちょっと人と差をつけたいなという方におすすめなのは、右のストラップ付きのパンプス。デザイン性が高いうえ、足の甲をストラップがしっかりホールドしてくれるので、より安定感のある履き心地が楽しめます。

コレもおすすめ!

すっきり美脚を目指したいなら、「SLIMWALK®」×「Lady worker®」コラボレーションパンプスがおすすめ。ヒールの高さも約5.5cmと約2.8 cmがあるのも嬉しいポイント。さらに、インナーソールのつま先部分がカットされているので、足指ゆったりで快適な履き心地を実感できます。

※「SLIMWALK®」はピップ株式会社の登録商標です。

「ブラックパンプス」をもっと見る

わたしらしく、自然体な足元に、ブラックパンプスで新社会人をはじめよう♪

ブラックパンプス

レディワーカーの「ブラックパンプス」は、一見シンプルですが、たくさんの心地いいを追求した働く女性の味方です。ベーシックなブラックなので、1足持っているだけでオフィスシーンはもちろん、フォーマルなシーンでも履き回せるのでファーストシューズとしておすすめ。
自分にシンデレラフィットした1足が見つかれば、足元からリラックスしてあなたらしい新社会人生活がスタートできるはず!

「ブラックパンプス」をチェックする

INFORMATION

わたしらしく、軽やかに、ブラックパンプスで新社会人をはじめよう♪

イメージ

レディワーカーは、仕事にもプライベートにもまっすぐ向き合う女性を足元から応援してくれるパンプスブランド。“ライバルはスニーカー”を合言葉に、機能性も美しさもあきらめないシリーズを展開しています。

「レディワーカー」公式サイト

「レディワーカー」公式インスタグラム

「レディワーカー」公式ツイッター

疲れにくい、コスパ◎の使えるパンプス!
\おススメ記事はコチラから/

※アンケート:「新社会人時代の失敗エピソード」に関するアンケート/20~40代の女性105名に実施(2022年2月)

提供:アシックス商事

SHARE