お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マスク生活で気になる顔のお悩み、セルフケアが難しいのはどうして?【対談・前編】セラピスト・蛯原英里×美容皮膚科医・下島久美子

マスク生活で気になる顔のお悩み、セルフケアが難しいのはどうして?【対談・前半】セラピスト・蛯原英里×美容皮膚科医・下島久美子

マスク着用の生活が続き、額、目周りなどマスクから出ている部分をきれいに見せたいと感じる女性が多いようです。しかし、紫外線対策や外出時のしみケアはバッチリだけど、シワのケアはしていない……なんてことはありませんか? シワのセルフケアはなかなか難しい、なんて声も聞こえてきそうです。最近肌の悩みが前より増えたという蛯原英里さんがシワやたるみのエイジングケアについてKUMIKO CLINICの下島先生に聞いてみました。 >>後編はこちら

蛯原さん

蛯原英里:
NICU(新生児集中治療室)での6年間の勤務を活かし、ベビーマッサージ・ベビーヨガレッチなどの資格を取得して、2012年ena AMICE(エナ・アミーチェ)を設立。現在、チャイルド・ボディ・セラピストとして活動中。一般社団法人 日本チャイルドボディケア協会理事。

下島久美子:金沢医科大学卒業。杏林大学第一内科へ入局し、一般病院にて臨床経験を積む。その後都内美容クリニックに入職し、美容皮膚科医としての臨床経験を積んだ後、日比谷・有楽町に自身のクリニックを開院。現在に至る。

下島先生

マスクから出ている部分が気になる……シワとしみ、他人はあなたのどこを見て年齢サインを感じる?

蛯原さん:先生初めまして! 今日はお会いできるのを楽しみにしていました!

下島先生:初めまして! 蛯原さん、私も楽しみにしていました!

イメージ

蛯原さん:先生に聞いてみたいことがたくさんあります! 私、最近肌の悩みがいろいろ出てきて……。子供が2人いるんですけど毎日外に出て公園で遊ぶので、日焼けからくるしみとか。

下島先生:日焼けによるしみ対策は日常的に気を付けている人も多そうですね。目尻付近のしみの相談なども増えています。特に今はコロナの影響でマスク着用が日常的になっているので、これまで以上に目元が気になる、なんて声もあるようです。額、目周り、マスクから出ている部分ですね。

PICK UP

マイナビウーマンの読者303人に「ご自身のお顔で気になるのはどちらですか?」と聞いたところ、約66.3%の201人が「しみが気になる」と答えており、シワの約2倍の数値となりました。

グラフ1

アンケート出典元:マイナビウーマン調べ(2021年7月実施webアンケート/対象:30歳以上50歳以下の女性/有効回答数303件)

アラガン・ジャパンの調査によると、自分の顔で<老けた>と感じるところについて1位は「たるみ」、2位は「しみ」でした。一方、同世代の友人の顔で<老けた>と感じる部分は1位が「たるみ」、2位が「シワ」となりました。1位は両方とも「たるみ」ですが、2位に差が出ています。自分は「しみ」を気にしていても、同年代の相手はあなたの「シワ」を年齢サインと感じているようです。

グラフ2

アンケート出典元:アラガン・ジャパン株式会社(2013年8月実施webアンケート/対象:30~50代の女性/有効回答数300件)

同調査で「自分の顔/他人の顔のシワで一番気になるシワは、どの部分ですか」と聞いた設問では「ほうれい線」と答えた人が約半数で、「目尻目元」に大きく差をつけました。目尻目元は自分よりも相手の方が気にしているというのも興味深い結果ですね。

グラフ3

アンケート出典元:アラガン・ジャパン株式会社(2013年8月実施webアンケート/対象:30~50代の女性/有効回答数300件)

上記のアンケート結果を見て、驚いた人もいるかもしれません。しかし、この結果は美容医療の世界でも裏付けがあるのだとか。美の専門家である下島先生がズバリ答えます。

下島先生:しみよりもシワのケアをした方が結果的に若い印象を与えることができるというのは根拠があります。しみやシワがある女性に、しみの治療とシワの治療をして見た目年齢がどのように変化するかを比較した医学的なデータがあります。そのデータによるとシワ治療した場合の方が若い印象を与えることができると判明しています。

蛯原さん:そんなデータがあるんですね!

下島先生:面白いですよね。老けた印象を与えないためには、しみよりもシワのケアをした方がいいということですね。

セルフケアでできること、できないこと

下島先生:ところで蛯原さんはシワで気になっているところはありますか?

蛯原さん:眉間のシワ、笑った時の小ジワ、ほうれい線が気になります。

下島先生:メイクなどで工夫されたりしていますか?

イメージ

蛯原さん:しみはコンシーラーやお化粧で隠したりしてます。でも、シワってなかなか隠しづらくて……。

下島先生:シワ溝はメイクでは消せないですね。ファンデで埋めようとすると夕方にそこがよれたりといった悩みにもつながりますよね。蛯原さんは、シワに気づいたとき、どんなケアをしていますか?

蛯原さん:化粧品でケアしています。それでシワが薄くなっている感じはしていますけど……。

PICK UP

シワの対策には化粧品でケアしているという蛯原さん。マイナビウーマン読者はどのようにしているのでしょうか。しみのケアと、シワのケアについてのアンケート結果を見てみましょう。まずしみのケアですが、日焼け止めを使っている方が77.6%と、しっかりと紫外線に気を付けている様子がうかがえます。

グラフ4グラフ5

アンケート出典元:マイナビウーマン調べ(2021年7月実施webアンケート/対象:30歳以上50歳以下の女性/有効回答数303件)

それではシワのケアはどうでしょう。なんと、9割もの方が基礎化粧品で対策しています。顕著なのが、1位の基礎化粧品から2位の美顔器の差が非常に大きいことです。3位のエステ、4位の美容医療は基礎化粧品も美顔器と数値はほぼ変わりません。 しみもシワのケアも、皆さん、セルフケアが中心のようで、エステや美容医療を選択肢として選ぶ方は少数であることが分かります。まだまだ日本の女性にとって、美容医療を視野に入れるにはハードルが高いと感じている人が多いようです。

下島先生:化粧品は肌の表面のハリ、キメを整えることはできますが、皮膚の奥に浸透させることはできません。シワは表面にできていると思われがちですが、発生しているのは皮膚の奥です。物理的に、化粧品はその皮膚の土台までには届きません。

蛯原さん:化粧品はシワの根本の原因部分には届かないんですね! 知らなかったです。

イメージ

下島先生:そうなんです。30代、40代で、シワがあまり目立たない方は、美容医療の力を取り入れている可能性が高いかもしれません。

蛯原さん:美容医療を取り入れているって、女性は隠しがちですよね! 先生、美容医療を取り入れるタイミングってどういう時期がよいのでしょうか?

下島先生:人によって「今の状態を何とかしたい」と感じるタイミングはそれぞれなので、ご自身で気になった時ですね。今までと同じケアをしているのに、違和感を覚えたら、タイミングかもしれませんね。

ボツリヌス治療、ヒアルロン酸注入治療ってどんな治療?

蛯原さん:なるほど……美容医療で実現できるたるみやシワの治療というとどんな種類があるのでしょうか。

下島先生:注入系だとボツリヌス治療、ヒアルロン酸注入治療があります。あとは、フェイスリフト、スレッドなど、ハードル高いものから低いものまでありますね。まだ美容医療を一度も試したことがない方には、ファーストステップとして始めやすい注入系をおすすめしています。

イメージ

シワがよる原因に、筋肉の動きによって皮膚に負担がかかるという現象があります。ボツリヌス菌が作り出す「ボツリヌストキシン」と呼ばれるたんぱく質を有効成分とする薬剤を注入するボツリヌス治療は、筋肉の動きを抑えることでシワを防ぐという治療です。一度ついてしまったシワが深ければ深いほど、治療するにはかなりの費用がかかったり、大がかりな施術になることを覚悟しないといけません。そのため、気になったら早めに治療するのがおすすめです。 一方、ヒアルロン酸注入治療は、加齢であらわれる骨や脂肪の減少や、たるみによりできてしまったシワに対して行う治療です。30代、40代くらいで気になり始めたシワに向いていて、私のクリニックでもリピーターの多い施術です。

蛯原さん:そうなんですね! シワの治療といっても施術の内容は異なるんですね。

下島先生:そうですね。眉をひそめたり笑ったりした時にできるその人の表情癖はボツリヌス治療、表情関係なく刻まれたたるみジワにはヒアルロン酸注入治療が適用になります。また、人によってはこれらの施術を併用する場合もあります。

蛯原さん:人の顔って1mm変わっただけで印象が変わりますよね。もし治療をしてもらうなら、デザイン性もきちんと対応してくれるお医者さんがいいなぁと。

下島先生:自分と感性が合う人がいいですよね。誰を見て美しいと感じるかは100通りありますから。

蛯原さん:先生は、カウンセリングでどのようなことを聞いているんですか?

イメージ

下島先生:まず、なりたいゴールを聞いています。「かわいい系とシャープな美人系、どっちが希望ですか?」といった質問をしています。いつまでにどのようになりたいか、なぜ美容医療をしようと思ったかというモチベーションも聞きますね。あくまで患者さんのなりたい理想像がゴールなので、こちら側の美意識は押し付けたことはありません。

蛯原さん:そういう先生に施術していただけると安心ですね。私、眉間のシワが結構気になっています。

下島先生:眉間のシワは表情癖なのでボツリヌス治療が適用になります。お子さんがいらっしゃるママさんは、怒ったときにどうしても眉間をひそめちゃいますよね。

蛯原さん:怒っているとき眉間にシワが入るのって、自分では無意識なので、気を付けないといけませんね。 先生、いろいろ教えていただいてありがとうございました。後編では施術の注意点や疑問について教えてください!

美容医療の相談ができるクリニックを探すにはこちら

「美容医療」の診療の流れをくわしく解説!

提供:アラガン・ジャパン株式会社
JP-BCT-2150164

※効果には個人差があります。トラブルとなる可能性を少なくする為にも、施術のリスク・アフターケア等について、事前にしっかりと医師にご確認ください。

おすすめ記事

イメージ

マスク生活で気になる顔のお悩み、セルフケアが難しいのはどうして?【対談・後編】セラピスト・蛯原英里×美容皮膚科医・下島久美子 >>

イメージ

いろいろ試したけど、なぜか「部分やせ」ができない理由 >>

イメージ

「部分やせ」は医療痩身で実現できる? >>

SHARE