お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家取材】毎月のなんとなく不調……ホルモンバランスを味方につければ、ゆらぎがちな体もラクになれる!

【専門家取材】毎月のなんとなく不調……ホルモンバランスを味方につければ、ゆらぎがちな体もラクになれる!

忙しい毎日を過ごしていると「体調はいつも万全!」というわけにもいかないもの。はっきりとした原因がなくても、「体がだるい」「ちょっと気分が落ちている」「お肌にハリがない……」など、ぼんやりとした不調を感じたことがある人もいるのでは?

そんな地味につらい「なんとなく不調」ですが、実は女性ホルモンが関係している可能性があるのだとか! そこで今回は一般社団法人女性ホルモンバランスプランナー協会の代表理事である烏山ますみさんに、女性ホルモンを知り「なんとなく不調」と上手に付き合う方法を聞いてみました。

体調管理のカギは生理サイクルに合わせたストレスケア。女性特有の不調の原因って?

「なんとなく不調」と女性ホルモンの関係性についてお話を伺ったのは、月経とストレスの関連性の研究をし続け、オリジナルセラピーを考案した女性ホルモンのエキスパート、烏山ますみさん。

烏山さん烏山さん
女性ホルモンとは、主にエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンを指します。妊娠出産にかかわる大事なホルモンで、脳からの指令を受けて分泌されます

烏山さんによると、この2つのホルモンには女性の体を守ってくれる役割があるものの、不調を引き起こす原因になることもあるのだとか。

イラスト

烏山さん烏山さん
女性ホルモンは脳の視床下部というところからの指令より分泌されますが、視床下部はストレスの影響を受けやすいんです。また指令は脳から子宮まで血液にのって届くため、日ごろからストレスの影響で脳が疲れていたり、血流が悪かったりすると、なかなか指令が届きにくくなり、生理不順などの不調へとつながります。毎日できるだけストレスをため込まずに巡りのいい体へと整えることが『なんとなく不調』のケアのポイントです

なんと、日常的なストレスが女性ホルモンに影響を与え、ひいては「なんとなく不調」を引き起こしていたのですね。

具体的なストレスのケアにはこんな方法があるのだそう。

グラフ

●月経期…痛みのケアには、温めることが大切。また、骨盤を緩めるため、締めつけの少ない、ゆったりとした服装がオススメ。

●卵胞期…生理が終わってから1週間ほどの期間。趣味に没頭するなど、自分のために使う時間を確保して、リラックスを心がけましょう。

●黄体期…生理前のイライラにはカルシウムやビタミンB6、たんぱく質の摂取がオススメ。ハッピーホルモンと言われるセロトニンの分泌が整えられ、気持ちの揺らぎを和らげます。

日ごろから自分のバイオリズムと向き合いながら、上手にストレスケアをしていきたいですよね。

「生理はつらいもの」とあきらめない! 生理中の〇〇もストレス度を大きく左右するって知ってた?

イメージ

とはいえ、どうしてもストレスフルになるのが生理の期間。この時期は生理痛だけでなく、ナプキンのトラブルに頭を悩ませている女性も多いはず。

Q.生理用ナプキンでストレスを感じているけれど、あきらめていることを教えてください。

グラフ

実際に読者に「ナプキンのストレスであきらめていること」についてアンケートを実施したところ、多く挙げられたストレスに「ヨレ」(36%)がありました。

「ナプキンのヨレは不快さや不安の元になり、心身ともにストレスになります。生理中は痛みや肌のトラブルでただでさえストレスを感じやすいので、少しでも快適に過ごすことが重要。自分の生理を大切に思えることがPMS(月経前症候群)の軽減にもつながります」と烏山さん。

つらい生理の期間も、できるだけストレスのないつけ心地のよいナプキンを選ぶことが大切なのですね。

※アンケート出典: 2020年3月実施のWebアンケート/働く女性237名/マイナビウーマン調べ

つけ心地のよいナプキンについて知りたい

素肌へのやさしさはもちろん、ハネナガ・ナミガタ・スッキリ幅でヨレ・ズレにくい、つけ心地◎のナプキン!

イメージ

生理中でもストレスなく、快適に過ごしたいあなたにオススメなのが『エリス 素肌のきもち』。ズレ・ヨレにくいカタチで、つけ心地のよさを実現し、ムレにくさや肌当たりのふんわり感をさらに追及。パッケージもリニューアルしました。

『エリス 素肌のきもち』についてくわしくはこちら

『エリス 素肌のきもち』のこだわりはカタチ。「ハネナガ」・「ナミガタ」・「スッキリ幅」の3つがポイント。

イメージ

「ハネナガ」……

羽の長さが長くなり、ショーツにとめると裏で羽がぴたっと重なって、ショーツとの一体感がアップ。動いてもズレを感じにくく、不安なく快適な使い心地。

「ナミガタ」……

ナプキンの端の形を波型にし、ヨレや肌に当たったときのごわつきを改善。見た目もよりスッキリし、服に響きにくいのもうれしい!

「スッキリ幅」……

独自の幅設計で、足のつけ根のひっかかりによるヨレを軽減。足を組んだり走ったりしても、ヨレを気にせずに過ごせます。

もちろん、従来の肌へのやさしさもしっかりキープ。触り心地はふんわりやわらかで、ポコポコとした表面が肌への密着感を軽減し、サラサラ感を持続。さらに通気バックシートを採用し、超スリムタイプは通気性が従来品の約10%アップしています。

『エリス 素肌のきもち』をくわしく知りたい

烏山さん烏山さん
羽がピタッと固定されてズレやヨレを感じにくく、斜めのカットが足にごわつきを感じにくいので、快適に動けそう。また生理中はエストロゲンが低下して乾燥しやすく、肌も敏感。肌への密着感が軽減されてムレにくいところもいいですね。素直に自分が『合う』と感じる生理用品を選んで、生理と上手に付き合っていけば、ストレスも感じにくくなります

イメージ

ブルーな気持ちになりやすい生理中も、快適なナプキンを使ってストレスフリーに。お気に入りのアイテムを使えば、生理中も気分が上がるはず♪ 大切な生理と上手に付き合って、いつでも自分らしい毎日を過ごしましょう!

INFORMATION

快適度さらにUP&パッケージもオトナっぽくリニューアル!
エリス『素肌のきもち』

イメージ

敏感な生理中の素肌を第一に考えた、エリス『素肌のきもち』が、さらに使いやすくなってリニューアル。肌へのやさしさはそのままに、「ハネナガ」・「ナミガタ」・「スッキリ幅」のこだわりのカタチで生理中の違和感を軽減します。ふんわりタイプはふんわり感約10%UP(※)、超スリムタイプは通気性をさらに約10%UP(※)しリニューアル。パッケージも上品なフラワー柄になり、年齢問わず使いやすいオトナかわいい仕上がりに。使い心地のよさとオシャレなデザインで、生理中もハッピーに過ごせそう♪

※当社従来品比

『エリス 素肌のきもち』についてくわしくはこちら

イメージ

烏山ますみさん

(一社)女性ホルモンバランスプランナー協会代表理事/aroma&esthetic ICHIKA.主宰。大学で心理学を専攻し、卒業後も“月経とストレスの関係”の研究を継続。職業訓練校の講師を経て、生理痛やPMS、不妊、更年期など、女性ホルモンを背景としたお悩みに働きかけるオリジナルセラピーを考案。著書『セラピストのための女性ホルモンの教科書』(BABジャパン)

提供:大王製紙

SHARE