お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 生活

女を磨く、朝活ならぬ“夜活”を成功させるカギは『間食』にアリ!?

“女を磨く、朝活ならぬ“夜活”を成功させるカギは『間食』にアリ!?

※当記事は、閉鎖された空間・他人数での集会を推奨するものではありません。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、公共の場所への外出の際は、政府や自治体の最新の指示に従ってください。

突然ですが、あなたは“夜活”というワードを知っていますか? ズバリ、“夜活”とは仕事終わりの時間を自分の趣味や教養のために使うこと。「オンとオフの切り替えができる」「朝が苦手でも実践できる」といったメリットもいっぱいです! 最近は働き方改革の影響などで、就業後の時間が増え、“夜活”に勤しんでいる人も多いのだとか。
ここにも最近、女を磨くべく“夜活”を始めた2人の女子が。充実した時間を過ごしているようですが、どうやらちょっとした悩みもある様子。その悩みとは……!?

あなたが気になる“夜活”はどっち?

 

スキルアップ!
資格の勉強に励む
26歳・モモカ≫


脱・冬太り!
フィットネスに通う
28歳・ハルナ≫

目指せ、FP(ファイナンシャルプランナー)!

スキルアップを狙うモモカ(26歳・営業職)の場合


モモカも驚いた! 夜活に『ソイジョイ』がぴったりな理由って?

フィットネスで脱・冬太り!

トレーニングで体を磨くハルナ(28歳・事務職)の場合


“夜活”前の間食に『SOYJOY』が選ばれている理由って? そのヒミツは「大豆」にアリ!

魅力①:糖質をコントロールしてくれる“低GI食品”!

間食は太りそうだから、小腹が空いてもガマン…… だと結果、遅い時間に夕食をドカ食いしてしまい、太る要因になるかも。そこで選びたいのが“低GI食品”です。

そもそもGIは、“グリセミックインデックス”の頭文字で、食品に含まれる糖質の吸収度合いを数値で表したもの。低GI食品は糖質の吸収が緩やかで、太りにくいと言われています。さらに、消化のスピードもゆっくりで、満腹感が続くため、食べ過ぎ防止にも一役買ってくれるのです。
そんな低GI食品の1つが「大豆」です。

魅力②:大豆タンパク質をはじめ、女子のキレイを応援する栄養がたっぷり!

大豆に含まれる「大豆タンパク質(植物性タンパク質)」 は、コレステロールゼロ。アミノ酸スコアが肉に匹敵する100と栄養価も抜群。さらに、女子の美容や健康をサポートする「大豆イソフラボン」や、「食物繊維」など、嬉しい栄養素がギュッと詰まっています!

【PICK UP】

魅力いっぱいの大豆。でも20〜30代女子は豆類の摂取量が全然足りてない!

厚生労働省の「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」によると、豆類の摂取目標値は1日100g以上。にもかかわらず、実際には1人あたりの1日平均摂取量は59.4gと、目標値を大幅に下回っています。※1 さらに、20代女性は52.0g、30代女性は50.8gと平均値より少ない模様……。※2 大豆は女子にとって良いこと尽くし。もっと積極的に摂取したいところです。

※1 出典:厚生労働省 平成26年国民健康・栄養調査
※2 データソース:厚生労働省 平成27年国民健康・栄養調査

不足しがちな大豆をおいしく手軽に食べるなら……断然『SOYJOY』!

小麦粉を一切使用していない『ソイジョイ』。大豆をまるごと粉にした大豆粉を使っているので、良質な大豆タンパク質や食物繊維、大豆イソフラボンなど素材由来の栄養素をそのまま摂取できちゃいます。生地にはフルーツやナッツなどがぎっしり練り込まれていて、食べごたえも抜群! しかも糖質量は1本10g程度の低GI食品です。
そしてこの春、人気の『ソイジョイ ピーナッツ』がリニューアル!
美味しさはキープし、タンパク質は増量。さらに、 糖質は1/4カットの1本あたり糖質5.4g。夜活のお供にもぴったりです♪

※従来品「ソイジョイ ピーナッツ」比で糖質26%カット

美味しさも選べる♪ お気に入りの『ソイジョイ』を見つけて

★ お役立ちリンク ★

 

提供:大塚製薬株式会社

お役立ち情報[PR]