お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 不調

【耐え子の日常~頭痛・生理痛~】痛みは耐えないほうがいいワケ

【耐え子の頭痛・生理痛の日常】痛みは耐えないほうがいいワケ

はじめまして、耐え子です……うぅ、いたい。

社会人になると仕事も忙しいし、プライベートも充実させたいから、なにかとバタバタするよね。できることなら、いつでもベストな状態で快適に過ごしたいけど、どうしてもプチ不調に悩まされる日もあったりして困っちゃう。特に私は日頃から耐えることに馴れちゃって、ついついガマンしがちかも。同じタイプの人もけっこう多いんじゃないかなぁ?

頭痛はギリギリまで耐えるほうがいい?

耐え子
朝美ちゃんが意外と頭痛に詳しくてびっくり! 頭痛はギリギリまでガマンするよりも、鎮痛薬を早く飲むほうが正解なんだね!

不意に起きる“頭痛”、忙しく働いている中では少しの痛みならガマンしてしまうのも本音。だけど知らず知らずのうちに仕事のパフォーマンスが落ちたり、イライラしてしまったり……。さらに、ガマンを重ねると、痛みをより感じ取りやすくなってしまうことも。痛みを感じたら早めに鎮痛薬を飲むのが賢い選択。そうすれば、もっとひどくなる前に対処できます。

耐え子
頭痛って、ホントいきなりやって来るから厄介だよね。仕事中や外出先でのいざという時のために、オフィスのデスクやポーチに常備しておこう。

『ロキソニンS』は1回1錠で痛みに速く効き、胃の負担になりにくいプロドラック製剤。痛みを感じたらギリギリまでガマンせずに服用を。痛みの原因物質が増えすぎて、鎮痛薬でも抑えきれなくなってしまう前に対処するのが正解です。

『ロキソニンS』を詳しく見る

毎月の生理痛……仕方ないから耐える!?

耐え子
『ロキソニンSプラス』は胃にやさしい成分※1がさらにプラスされているから、なんだかんだ耐えがちで、胃への負担も気になる私にもありがたいよね!

生理中など体調が不安定になりがちなときには、飲みやすさも大事なポイント。下腹部痛・腰痛・頭痛などの生理痛の症状にきちんと効く『ロキソニンSプラス』は、1回1錠、小粒で飲みやすい。眠くなる成分※2を含まないので、打ち合わせや運転など眠気が気になるときも、効果的なタイミングで対処できます。なるべく空腹時をさけて服用してください。

耐え子
鎮痛薬を飲みすぎるとクセになって効かないって都市伝説だったんだね! きちんと用法・用量を守れば気にしすぎなくていいみたい!

巷でまことしやかに囁かれる「鎮痛薬※3に頼りすぎると効きづらくなる」という噂。それは誤りです。まずは鎮痛薬についてきちんと理解し、正しく使用することが大事。もちろん、飲み過ぎは禁物です。「月の服用日数は10日以内」をひとつの目安に、用法・用量を守っても痛みが抑えられなかったり、おかしいなと思ったりしたら、専門医にすぐ相談しましょう。

『ロキソニンSプラス』を詳しく見る

『ウソ?ホント?痛みと鎮痛薬の都市伝説』を詳しく見る

鎮痛薬は痛くなったら我慢しないで早めに服用。治ったらやめる!が大原則!

イメージ

頭痛・生理痛は耐える前に鎮痛薬を飲むことで、すばやく対処できます。血中への移行が速い鎮痛成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を配合した『ロキソニンS』は、痛みの原因物質の産生をすばやく抑えて、すぐれた効果を発揮。しかも、胃では胃粘膜を刺激しにくい状態のまま、体内で吸収されてから活性型に変化し効果を発揮するタイプの製剤なので、胃の負担になりにくいのも特長。さらに眠くなる成分※2を含まないので、さまざまなシーンできっとあなたの味方になります。

イメージ

生理中は下腹部の痛みだけでなく、胃腸の働きが悪くなる人も。そのため、鎮痛薬は胃への負担が心配だという人も少なくないよう。『ロキソニンSプラス』は、やさしさをプラス。効き目はもちろん、胃粘膜を刺激しにくいプロドラッグ製剤、眠くなる成分※2を含まないという『ロキソニンS』の特長はそのままに、さらに胃粘膜を保護する「酸化マグネシウム」を配合。胃への負担をより軽くしつつも、すぐれた鎮痛効果が期待できます。

イメージ

もう、いろんなこと全部、耐えるのやめよっかな〜。でもそうなると、私の持ち味が消えちゃう!? そんな私でも、痛みは我慢しちゃダメってことで。

ロキソニンSシリーズをチェック

ロキソニンS・ロキソニンSプラスは、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでからお使いください。アレルギー体質の方は必ずご相談ください。

※1酸化マグネシウム

※2鎮静成分等

※3市販薬

提供:第一三共ヘルスケア

お役立ち情報[PR]