お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 働き方

駅チカ1分! 利便性・コスパ◎のコワーキングスペースに初潜入してきた!

スタッフO

こんにちは、マイナビウーマンのOです。副業やフリーランス、それからオリンピックを目前にテレワークの導入など、働き方が多様化している昨今。それに合わせて、年々需要が高まっていると聞くのが「コワーキングスペース」です。何かと話題にのぼるため、耳にしたことはあるものの、今はまだ定時に会社へ出勤する生活を送る私は、「コワーキングスペース」初心者。

実際どんな人が利用しているのか、使い心地や雰囲気はどうなのかを知るため、2019年夏にオープンしたばかりという『リブポート浜松町』へ実際に行ってきました!

浜松町駅から徒歩1分!
コワーキングスペース『リブポート浜松町』

今回訪れた『リブポート浜松町』は、JR浜松町駅から徒歩1分の好立地。最寄りの金杉橋口からは体感15秒で到着しました! ブルーのファサードが印象的なビルのリブポート浜松町は、羽田空港からも近くアクセス抜群。建物の1階にはおしゃれな飲食店が入っていて、なんだかテンションが上がります。

3時間1,100円から!
会員登録なしでも利用できる「フリーアドレススペース」

さっそく、受付がある3階へ来ました。この階は、どんな人でも利用できるフリーアドレス型のワークスペース。会員登録なし、3時間1,100円で一時利用がOKだそうです。思っていたよりリーズナブル! 内装は白と青が基調とされていて、広々と清潔感のある空間が広がっています。

ワークスペースは、オープンデスクから、4~5人でミーティングもできそうな丸テーブル、ゆったりとくつろげるソファまでさまざま。家具は、人気インテリアショップ「ACTUS」のもので揃えられているそうで、まるでおしゃれなカフェにいる感覚です!

一部のデスクは仕切りがあるので、周りの目を気にすることなく仕事に集中できそうです。隣の席とは適度な距離が保たれていて、パーソナルスペースの確保もバッチリ! デスクは、キャリーケースなど大きめの荷物も収納できるよう、少し高めに設置されていました。空港の近くという立地もあり、出張で利用する人への配慮も素晴らしいですね。

それから、各デスクには電源コンセントも。ほかの利用者に遠慮することなく、PC作業やスマホの充電ができるのも嬉しいポイントです。高速Wi-Fiも無料で利用できるみたい。

外出中、急に作業しなくてはならなくなった時や、次の打ち合わせまでの空き時間を有効活用したいときなど、いろいろなシーンで利用できそうですね。実際、女性の利用者も多いのだとか!

フリーアドレススペースの一角には、複合機も設置されていました。PC作業~出力まで、一連の作業をここで完結できるので仕事もはかどりそう。コピーのほか、資料をスキャンしてメールで送ったり、FAXを送ったりすることもできます!

共同スペースで大事な電話を聞かれたくない、ほかの人の電話の声が気になる……などを心配していたのですが、それはテレフォンブースで解決できるようです! 個室にはデスクも設置されているので、スカイプなどのテレビ会議にもここで参加できそう。

フリーアドレススペースにはそのほか、鍵付きロッカーやドリンクコーナーも完備されていました。もう、不便なことがなにも思いつきません(笑)! ドロップインだけでなく、会員になれば月額15,000円(税別)※で使い放題だそうです。

※別途入会金15,000円(税別)がかかります。

セキュリティを重視するなら
ワンランク上の「プレミアムルーム」

上の階には、会員専用で利用できる個室タイプのプレミアムルームもありました!

ガラス張りのドアを開けると、広々としたデスクが2つ配置されています。個室なのでセキュリティ面も安心ですし、プライベート感も担保されそう! 個人事務所や、東京進出のスタートアップ企業など、多方面で活用されているそうです。

さらに、プレミアムルームには専用のラウンジが。ビジネス書や雑誌も置いてあるので、仕事の合間のリフレッシュに最適ですね。

こんな風に、くつろげるスペースまで。仮眠もできるよう、遮光のロールカーテンがついていました。ついつい、ここに長居してしまいそうです(笑)。

宿泊も会議も撮影も!
利用目的に合わせて選べる多彩な空間

お次は2階の宿泊エリアへ。『リブポート浜松町』は、会員だけが使える施設が充実しているのも大きな魅力で、こちらの宿泊スペースもそのひとつ。1泊なんと4,000円で宿泊することができます。ビジネスホテルの素泊まりでも1泊7,000円くらいすると思うと、これはかなりの高コスパ!
当日の予約が可能で、チェックインもタッチパネルで簡単です。

中へ入ると、想像していたよりもかなり広く、豪華客船を思わせるクラシカルな内装が広がっています。各部屋にはセミダブルサイズのベッドが配置されていて、寝心地も良さそう! ベッドの下は、キャリーバッグなどを収納できる高さになっていて、脚にはチェーンもついているので防犯面でも安心ですね。

またシャワーブースやメイクルームもあり、ハンドウォッシュなどのアメニティが充実していました。清潔感があって、女性の利用者が増えているのも納得です!

地下1階には、会員ならば24時間利用できる、マルチスタジオも(有料)。機材持ち込み可能なので写真撮影はもちろん、ヨガやダンスのレッスンのほか、youtubeなど動画撮影にも活用されているのだとか。

そして、8人用、4人用の会議スペースもありました! ひとりが会員であれば借りることができるので、これはかなり便利。壁の一部がホワイトボードになっていて、会議もしやすいと評判なんだそうです。

料金プランをチェック

3階のワークスペースでは、さまざまなイベントやセミナーも定期的に開催しているそう。法律や貿易、税務などのビジネスセミナーから、コーヒーの淹れ方など趣味分野までさまざまな内容のイベントがあるのだとか。
便利な作業場というだけでなく、普段知り合えない職種の人たちとコミュニケーションを図れるのも、コワーキングスペースのメリットかもしれません。

会員登録なし3時間1,100円~の低価格で利用できる『リブポート浜松町』。実際に見学させてもらって、かなりコスパがよく、利用しないともったいない!と感じました。

リブポート浜松町の詳細はこちら


リブポート浜松町

「LIBERTY(自由)」と「PORT(港)」を合わせた造語であるリブポートは、“WORK&STAY”というメイン機能を中心に、コワーキングスペースとシェアオフィスを展開。スタートアップやフリーランス、地方の事業者や貿易事業者など、さまざまな利用者に人気です。

『リブポート浜松町』はJR浜松町駅から徒歩1分という好立地にあり、アクセス至便。会員登録せずに、3時間1,100円~ドロップイン利用が可能です。浜松町のほか、品川駅徒歩5分の『リブポート品川』もあります。
今ならSNS新規フォローで、ドロップイン3時間が無料(初回のみ)になるので、ぜひチェックしてみて!

リブポート公式サイトはこちら

提供:リブポート株式会社

お役立ち情報[PR]