お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)独身のうちにしたい事

ぜったい喜ぶ親孝行を。大人になった今だからこそしたい、家族旅 #独身のうちにしたい事

ぜったい喜ぶ親孝行を。大人になった今だからこそしたい、家族旅 #独身のうちにしたい事

自分のための時間を思い切り味わえるのは、独身の特権。既に結婚をしているマイナビウーマン読者に「独身のうちにやっておけばよかったと思うこと」についてアンケートをとったところ、70%が「旅行」と回答する結果に。そこで、「#独身のうちにしたい事」特集第4回の今回は、日頃の感謝を伝える“親子旅”について大調査しました。

親世代が子どもにされて嬉しいこと

親孝行旅でチェックしたいポイント4つ

美味しいものを食べられるか

普段行けない場所か

非日常を味わえるか

のんびりできるか

大人になると日々の忙しさに追われて、親に感謝を伝える機会がなかなかないもの。さらに結婚すれば、親子水入らずの旅行へ出かけるのは難しくなります。だからこそ、自分の意思だけで時間やお金をコントロールできる独身の今がグッドタイミング。久しぶりに家族でゆっくり過ごし、感謝を伝えてみては?

社会人の娘を持つ親世代にもアンケートをとったところ、ほとんどの方が「娘から家族旅行に誘われたら嬉しい」と回答。「誘ってくれる気持ちが嬉しい」(43歳)、「同じ時間を共有できるし、娘の笑顔を見て自分も元気になれる」(49歳)、「自分の知らない場所に連れて行ってくれそう」(43歳)といった声が多く集まりました。

一緒のひとときを過ごすだけでもきっと喜んでくれるはずですが、せっかく出かけるなら、お父さんやお母さんの喜ぶ顔が見られる旅先を選びたいところ。そこで、上記のポイントに応えてくれるスポットとしておすすめなのが、長崎県にある「ハウステンボス」。その魅力をご紹介します!

家族旅行は「のんびり旅」がキーワード
土日で行けるヨーロッパ“ハウステンボス”

ハウステンボス

ヨーロッパの街並みを再現しているハウステンボスは、長崎空港から直行便のバスやレンタカー、空港直結のマリンターミナルから出航している高速船を利用すれば、あっという間。週末にパッと行ける気軽さがありつつも、異国情緒あふれる空間で非日常を味わえます。
場内には直営ホテルもいくつかあり、観光スポットとの距離が近いうえ、広い敷地を回るための移動手段も豊富。もちろん、美味しいグルメもいっぱいで目移り必至。両親も自分もめいっぱい楽しみながら、のんびりと過ごせること間違いなし!

ハウステンボス

春はフラワーフェスティバルが見どころ♡両親も自分も楽しめる旅ポイント

Point.01 フォトスポット満載な花の街並みを散策

ハウステンボスでは1年を通して、街の至るところに四季折々の花たちが咲き誇り、訪れる人々の心を華やがせてくれます。特に、草木がいっせいに芽吹くこれからの季節は、2020年2月29日(土)からフラワーフェスティバルを開催。
街の中心「アムステルダム広場」が「花の広場」に変身するほか、チューリップやバラ、あじさいなど季節の花々が街中を彩ります。そして夜になると、イルミネーションで彩られる「光の王国」(〜5/6)ともコラボ。1日中飽きることのない美しい景観を巡りながら、親子で近況を報告したり、子どもの頃の思い出話に花を咲かせてはいかが?
場内にはレンタサイクルやバス、クルーザー、カートタクシー、馬車……とさまざまな移動手段も用意されているので、それらを利用するのもGOOD。
また、チューリップ×風車、バラ×運河などフォトジェニックな撮影スポットも満載だから、親子の仲良しショットをぜひ記念に残しましょう!

園内マップはこちら

Point.02 生演奏で優雅な時間を

ハウステンボス

予定を無理やり詰め込みすぎず、両親が疲れないようなプランを組むのも親孝行旅には大切なポイントです。
散策のあと、ちょっと休憩したいときには、「花の広場」へぜひ。花々のかぐわしい香りに包まれるテラス席で海外の一流ミュージシャンの生演奏に耳を傾ける時間は、優雅そのもの。親子でまったりとくつろげます。さらに街中では、華やかなドレスをまとった街の住人が踊りながら街をめぐるパレードを観覧したり、ポールから伸びるリボンを踊りながら編み込んでいくメイポールダンスを一緒に楽しめたりする参加型イベントも♪ さらなる非日常へと誘ってくれそうです。

Point.03 季節のスイーツでゆったりおしゃべり

「花の広場」には、ガーデンレストランも併設。ホテルシェフが監修したスペシャルなメニューを楽しめるほか、いちごなど季節のフルーツをたっぷり使った目にも麗しい期間限定のスイーツも登場! 広場の花々に囲まれながら、春の訪れを五感で感じるひとときに、きっと家族の会話も弾むはず。
場内にはほかにも、長崎ならではのご当地グルメや世界中から取り寄せたワイン、チーズ、チョコレートなどを揃えたお店も点在しているので、両親と今まで食べたことのないものに挑戦するのもありですね!

フラワーフェスティバル

疲れたらすぐに休めるのが魅力♡場内にある直営ホテル「ホテルアムステルダム」

家族旅行では「どこに泊まるか」も重要なポイント。親世代にしてみれば、娘とゆっくり過ごしたいからこそ、「移動でぐったり……」は避けたいよう。その点、場内に直営ホテルがあるハウステンボスなら、疲れたときに徒歩圏内で戻れるから両親も安心です。
中でもおすすめは、アムステルダム広場まで徒歩でわずか1分、どこへでもアクセスしやすい好立地にある「ホテルアムステルダム」。早朝の開園前からハウステンボスの爽やかな街並みを独占できるほか、夜にはアムステルダム広場で開催されている仮面舞踏会にも無料で招待。さらにアトリウムロビーで行われるナイトコンサートも楽しめ、大人になったからこその家族旅行が叶います。客室もすべて45㎡以上と広く、バスルームとトイレはそれぞれ独立。アメニティも充実しているから身軽で行けるうえ、家族3人で泊まってものんびりと快適に過ごせます。

家族旅行のホテルで見るべきポイント

食事がおいしいか

観光地から近い場所にあるか

アクセスがよいか

ホテルアムステルダム

予約はお早めに! 宿泊プランを見る

春のハウステンボスは行く時期によって楽しみ方がいろいろ♡

チューリップ、バラ、あじさい……見頃をチェック!

春の訪れを祝うフラワーフェスティバルは2月29日(土)〜6月28日(日)と長きにわたって開催されます。祭典に先立つ2月8日(土)からは、「100万本の大チューリップ祭」(〜4月12日(日))、5月9日(土)〜5月31日(日)には2,000品種・130万本のバラで彩られるアジア最大級の「バラ祭」、5月30日(土)~6月28日(日)は日本最多1,250品種のあじさいが咲き誇る「あじさい祭」……と、いつ訪れても満開の花々が出迎えてくれます。 両親の好きな花や家族の予定が合う時期を選んで、ぜひ足を運んで。

フラワーフェスティバル

2020年3月20日(金)には光のファンタジアシティが誕生!
世界初のバーチャル水族館で癒されて

イメージ

年齢や経験を重ねると、ドキドキ・ワクワクすることが少なくなるもの。新しいモノになかなか触れる機会のない両親と最新トレンドに触れるのも、ひと味違った思い出になるはず。そこで注目は、2020年3月20日(金)にオープンする新エリア「光のファンタジアシティ」。花と光をテーマに、銀河の惑星や世界の夜景、海の美しさ、そして一面に広がる花々を最新のデジタルと音響技術を駆使した7つのアトラクションで体験できます。なかでも世界初のバーチャル水族館は圧巻!

ファンタジアシティ

非日常な旅で両親と大切な時間を

ハウステンボス

社会人になるとお互いに忙しく、親子で同じ時間を共有するのはなかなか難しくなってしまうもの。だからこそ、一緒に過ごすことが一番の親孝行に。自宅や近場で顔を合わせるのもいいけれど、両親へ改めて感謝を伝えるなら、たまには家族旅行を企画してみては? 非日常感あふれるハウステンボスでのんびりゆったり過ごして、新たな思い出づくりをしましょう!

ハウステンボス

提供:ハウステンボス株式会社

みんなが読んでる人気記事 (PR)独身のうちにしたい事