お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「わたし、このままでいいの?」“ライフスタイル”や“働き方”に悩んだら、行ってみたい場所

「わたし、このままでいいの?」“ライフスタイル”や“働き方”に悩んだら、行ってみたい場所

毎日、時間に追われて忙しい働き女子たち。でも、ふと「このままでいいのかなぁ」と考える瞬間ってありますよね。現状を変えてみたい、キャリアアップを目指したいなど自分への挑戦のほか、特に女性は結婚や出産などのライフスタイルの変化が“働き方”を見つめ直すきっかけになることも。
そんなときは、一人でモヤモヤ悩むよりも専門家の方に相談するのが得策。実際に最近、結婚して“働き方”について考えるようなったという編集部T子が、女性の“働きたい”をサポートしてくれる就業支援施設に行ってきました!

なんかもやもや……編集部T子

編集部T子
最近、結婚したのをきっかけに、ワークライフバランスについて考えるようになりました。今まではとにかくバリバリ働いていたのですが、これからはいろいろなことの両立を考えるように。将来的には子供も欲しいし、妊活は? 産休後も同じように働けるの? もし夫が転勤になったら? など、考え出すとモヤモヤが尽きません!

「あなたにとって“働く”とは?」
みんなの“働き方”を考えたきっかけは?

Q. “働き方”を考えたきっかけを教えてください

  • 子どもがいるので、勤務時間を見直した。(32歳/事務職)
  • 結婚をし、将来的に出産で育休や産休を取ることを具体的に考える時期がきた。(34歳/営業職)
  • 年齢を重ねるにつれ体調を崩しやすくなり、オフィス中心の業務から在宅ワークも視野に入れるようになりました。(31歳/秘書・アシスタント職)
  • 育児とのバランスが取りやすい働き方を考えた。(32歳/医療系事務職パート)
  • プライベートとの両立をしたいと思った。(28歳/販売職)
  • 出産後復職し、スキルアップ、ステップアップしたいと考えるようになった。(29歳/販売職)

※アンケート:20~30代のマイナビウーマン読者305名に実施/「働き方」に関するアンケート(2019年11月)

20~30代の女性を対象に、ご自身の“働き方”を考えたきっかけについて、アンケートを実施! 結果はというと編集部T子と同じように、結婚や出産などのライフスタイルの変化が“働く”ことを考えるきっかけになっている人が多いみたい。
ほかにも、今よりももっとスキルアップしたい、こんな仕事もしてみたい、正社員になりたい、など現状からの変化を求めて“働く”ことを考えている人もいるようです。

編集部T子
リアルな仕事の悩みって、女友達には意外と相談できなかったりするんだよね……

先生
そうですよね……仕事の相談って話しにくいですよね。
そんな時、プロに相談してみませんか?

編集部T子
え……?(どちらさま?)

先生
私は「埼玉県女性キャリアセンター」のカウンセラー・蓑口(みのぐち)です。キャリアセンターでは“働く”を考えるすべての女性をサポートする施設です。一度、来てみませんか?

ということで さっそく埼玉県女性キャリアセンターへ!

編集部T子
とてもきれいな施設ですね! なんだかわくわく♪

【緊急レポ】“働く”を考える、「埼玉県女性キャリアセンター」ってどんなところ?

さっそく編集部T子が「埼玉県女性キャリアセンター」を訪問! キャリアカウンセラーの蓑口さんに、どんな施設で何ができるのか、どのようなサポートが受けられるのか、詳しく説明していただきます。
まずは、「埼玉県女性キャリアセンター」とはどのような施設なのでしょうか?

Q1.どんな施設なの?

先生
働きたい女性、働く女性をサポートする就業支援施設です。
キャリアチェンジしたい方やブランクがある方など、一人ひとりに寄り添い、その人のペースで納得のいく就職を目指しています。
就職後の支援や相談も受けていて、女性の“働く”を一緒に考える場所です。

埼玉県女性キャリアセンターを詳しくチェック

Q2.何ができるの?

先生
キャリアカウンセリングをはじめ、就職活動やキャリアアップを支援するセミナーなどを開催しています。
全て無料で受けられますよ。

イメージ

先生
相談は面談、スカイプ(1回45分、月~土、要予約)、電話(1回20分、平日のみ)にてお受けしています。何回でも無料で相談できますし、カウンセラーの指名などにも対応しています。
これからどう働きたいかといった気持ちの整理から、応募書類の作成や面接の練習まで、就職に向けて二人三脚で手助けいたします。

編集部T子
スカイプ相談もできるなんて! そちらへ伺う時間がなくても、対面して相談できるから心強いですね。
それに、女性のスタッフばかりなんですね?

先生
そうなんです! カウンセラーはすべて女性です。専門の知識を持ったプロフェッショナルなカウンセラーがきめ細やかに対応します。また、お子さま連れでも安心してご相談できるように、お子様と同伴できる広めの相談スペースもありますよ。

子ども連れでも安心の相談スペースも♪

無料相談では、キッズスペースを設けた面談ブースもあります。ベビーカーのまま入れる広々としたスペースで、子ども用のDVDや絵本などもご用意。子ども連れでも周りを気にすることなく安心して相談できます。また、ゆっくりと相談に集中したい方は、1回300円で託児サービスを利用することもできます。

編集部T子
対応してくれるのが、女性スタッフなのは安心だし、子ども連れで参加できるのは、ほかの就業支援施設とは違ってとってもうれしいポイントですね。

無料相談・カウンセリングを詳しくチェック

セミナーについてを詳しくチェック

他にもさまざまなサービスがたくさん!

無料相談のほかにも、ハローワークの求人情報の検索や職業紹介、求人のある企業でのインターンシップなども行っています。
「埼玉県女性キャリアセンター」という名前から、埼玉県在住じゃないと利用できないのかな? 埼玉県内での就職支援? と思われるかもしれませんが、女性なら、県内外問わず、誰でも利用できます。求人は埼玉県内が多いですが、東京での就職を希望など、ニーズに応じた求人を紹介しています。

ハローワークの求人検索機で気になる求人があれば、紹介状の発行も可能。検索機の使い方がわからなければ、スタッフの方が丁寧に教えてくれます。
また、ハローワークでは扱っていないセンター独自の求人情報もあり、幅広い情報をチェックできるのも魅力。ほかにも、希望すれば、キャリアカウンセラーから直接、おすすめ求人案件を紹介してもらうこともできるそう。
さらに、新たな働き方として注目されている在宅ワークの支援も行っています。在宅ワークを始めるための育成セミナーや企業とのマッチング交流会、在宅ワーカー同士の情報交換会など、さまざまなサポートを行っています。

サービス内容を詳しくチェック

Q3.在職中の人も利用していいの?

編集部T子
私はいま在職中なのですが、キャリアセンターに行ってもいいのでしょうか?

先生
もちろんです!
先ほども言ったように、「埼玉県女性キャリアセンター」は求職者だけでなく在職者の仕事の悩み相談やセミナーも開催しています!

編集部T子
ちょっとした仕事上での困りごとや悩みを聞いてくれる場所があるのは、とても心強いです!

就業支援施設と聞くと、求職者のみが利用する施設だと思いがちですが、「埼玉県女性キャリアセンター」では在職者の悩み相談やセミナーなども行っています。
キャリアアップを目指す人のセミナーや、パートナーと一緒に、働き方を考えるセミナーも開催しています。仕事と子育ての両立にまつわる悩みや社内でのトラブルなど、なんでも相談に乗ってくれます。

働く女性のためのサポートを詳しくチェック

Q4.実際、どんな人が利用しているの?

先生
“働く”ことを考えている人や、「なんとなく仕事について相談したい」など、年齢も経歴もさまざまな女性の方が利用していますよ!

【利用者の声】

  • 聞きたい事や悩んでいる事が聞けて、アドバイスや講習会の案内や資格についても教えてくれたので良かった。
  • 仕事を探すにあたって、想像以上に親身になって一緒に考えてくださったので、自分自身も焦らず前向きになれました。
  • カウンセラーの方と話すことで、不安に思っている事など、頭の中が整理できた。
  • 自分を見つめ直す機会になりました。
  • 自分を客観的に見ることができた。どのように就職活動していくべきか少し希望が見えるようになった。

Qカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

グラフ

※アンケート:2018年度キャリアカウンセリングを受けた435名に実施

編集部T子
こんな相談してもいいのかなって思っても、遠慮しないでいいんですね~!

先生
全然、大丈夫です。
“働く”ことについて悩んだり、なんかもやもやする気持ちがあるなら、一度「埼玉県女性キャリアセンター」に来てみてください!

なんかもやもや…編集部T子もスッキリ♪

イメージ

埼玉県で見つける、わたしらしく“働く”場所

イメージ

正社員として働きたい、時短勤務が希望、キャリアアップしたい、ブランクがあるけど再就職したいなど……変化するライフスタイルに合わせて、自分らしく働くことは大切なこと。
「埼玉県女性キャリアセンター」は、年齢や経歴、環境など、異なる立場にあるすべての女性の“働く”を応援してくれる心強い味方です。多様化する働き方の中で、あなたらしく輝いて働ける場所を見つけることができます。
もし“働く”ことに迷ったり、不安に思うことがあったら、一人で悩んでないで「埼玉県女性キャリアセンター」に足を運んでみませんか? きっと心の中のモヤモヤがスッキリ晴れて、新たな第一歩が踏み出せますよ!

埼玉県女性キャリアセンター

提供:埼玉県女性キャリアセンター

SHARE