お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スポット

秘かな「ミュージカル」ブームが到来中。この冬、大切な人と味わい尽くす本格的舞台&注目の渋谷最旬スポット!

秘かな「ミュージカル」ブームが到来中。この冬、大切な人と味わい尽くす本格的舞台&注目の渋谷最旬スポット!

イベントが目白押しの冬。相手に合わせて、どこへ行くか、どんな遊びをするかを考えるのも楽しみのひとつですよね。お出かけ先の選択肢として、あらためて急浮上しているのが、渋谷という街。新しいカルチャーが生まれつつある渋谷に、流行に敏感な大人たちもこぞって足を運んでいます。そんななか、ミュージカルをより気軽に、より身近な楽しみとして定着させたのが「東急シアターオーブ」の存在。この冬は新たな表情を見せる渋谷で、大切な相手と劇場で観劇なんていかがでしょう?

【12月】劇場初体験! アメリカ発祥のクリスマスショーに、甥っ子&姪っ子も大興奮

働くアラサーにとって、甥っ子・姪っ子とのお出かけは、元気をもらえる大切な時間。子どもたちがよろこぶ姿を見たいのはもちろん、自分も子ども気分になって一緒にワクワク楽しみたい! そんなシーンでおすすめしたいのが、今年4周年を迎えるショー、『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』。“劇場で楽しむクリスマス”は、甥っ子・姪っ子はもちろん、大人も理屈抜きで最高にハッピーになれるエンターテインメントです。

歌にダンスにスケートに……キラめきと興奮、最高にハッピーな夢空間!『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2019』[12/14(土)-12/25(水)]

(C)ヒダキトモコ

ニューヨークでは、クリスマスシーズンに家族そろって劇場へ向かう姿がよく見られます。定番は、80年以上に渡り親しまれている『ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラー』。そんな海外のクリスマスショーの雰囲気を日本で味わえるのが、渋谷の新たな冬の風物詩となっている、東急シアターオーブの『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』です。

巨大ツリーやステンドグラスが輝くクリスマスタウン、氷の世界など、夢のような空間でくり広げられるショーは、年齢を問わず楽しめるエンターテインメント。ゴスペルからポップスまで、パワフルなシンガーが贈るクリスマスソングの数々に体を揺らし、一緒に歌えば、思いきりクリスマス気分にひたれます。

さらに、ダンサーたちによる華麗なラインダンスやタップ、舞台上に現れるスケートリンクでのスケートショーなど、息つくまもなくくり広げられるパフォーマンスには、甥っ子・姪っ子も大興奮まちがいなし! 目で見て、耳で聞いて、心で楽しむドキドキワクワクのショーは、子どもも大人もみんなが共有できる、ハッピーな時間。今年のクリスマスシーズンは、いつも元気と癒しを与えてくれる、甥っ子・姪っ子にステキな劇場体験をプレゼントしましょ!

『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2019』公式サイトへ

色とりどりのクリスマススイーツは、「渋谷ヒカリエ ShinQs」冬の風物詩。名店が贈るとっておきのシュトーレンをめしあがれ。

そんなショーを堪能したあとは、「渋谷ヒカリエ ShinQs」のスイーツ売り場で、クリスマスの伝統菓子“シュトーレン”をゲット!

ドライフルーツや香ばしいナッツ、スパイスの豊かな風味のなか、爽やかにゆずが香るパティスリー・サダハル・アオキ・パリの「シュトーレン ユズ」(3,078円 ※販売期間12月下旬まで)、洋酒づけのドライフルーツとナッツをたっぷり練り込み、和三盆糖をまぶしたル パン ドゥ ジョエル・ロブションの「ロブションのシュトーレン」(箱入り、大:3,564円/小:2,165円 ※数量限定)、そして赤ワインづけのドライフルーツを練りこんだ、カカオ酵母生地をじっくり熟成したピエール マルコリーニの「マルコリーニ シュトーレン」(2,700円 ※11月15日~12月25日販売)と、豪華なラインナップが実現しました。ショーの話に花を咲かせながら、おいしい時間を過ごして。

【1月】新年最初の親孝行。
世代を超えた名曲が集うゴージャスな新春ガラコンサートで、多幸感に包まれる……!

大人になるほど、親との時間の大切さを実感するもの。親子水入らずで、お家でゆったり過ごすお正月も贅沢だけれど、いつもよりおしゃれをして劇場に足を運ぶ新年もいいものです。2020年初の親孝行は、『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2020』なんていかが? 親世代も楽しめる、不滅のミュージカルソングが大集合するステージが、ステキな家族の思い出を作ってくれるはず。

『レ・ミゼラブル』『王様と私』など、王道作品の名曲が大集合! 『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2020』[2020/1/11(土)-1/13(月・祝)]

ニューヨークのブロードウェイや、ロンドンのウェストエンドなど、世界のミュージカルの第一線で活躍するスターやクリエイティブスタッフが渋谷に集結して、さまざまなミュージカルの世界を鮮やかに蘇らせる、新春ガラ・コンサート。日本にいながら世界トップクラスのエンターテインメントに触れられる貴重な機会として、毎年人気を博しています。

親世代にとっては懐かしく、子ども世代にとっても耳になじみのある楽曲の数々がラインナップされるから、世代を超えて楽しめるのもこのコンサートの大きな魅力。『王様と私』『ウエスト・サイド・ストーリー』『マイ・フェア・レディ』『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』など、王道ミュージカル作品からの楽曲を中心に、華やかで心が躍る歌声とサウンドのオンパレード! 両親から笑顔がこぼれることまちがいなしです。

また、今回は記念すべき5回目というアニバーサリーにふさわしく、さらにパワーアップしたステージが展開されるもよう。ふだんはなかなか見られない、ミュージカルトップスターの豪華な競演を、思う存分味わって!

『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2020』公式サイトへ

劇場から徒歩5分。豊かな緑におおわれた静謐な空間、『金王八幡宮』で、新年のお願いごとを。

せっかくお正月に両親とお出かけするなら、観劇前に初詣に行くのもいいですね。おすすめなのが、東急シアターオーブのある渋谷ヒカリエから、たった徒歩5分ほどの場所に位置する「金王八幡宮」。

八幡大神は、「文武の神」「平和の神」「母子の神」「子授・安産・子育ての神」として有名ですが、こちらの八幡宮は「福徳開運、厄除、良縁の神」「渡航交通安全の神」としても崇められているそう。境内は都会の真ん中とは思えないほど静かで、緑豊かな空間。心落ち着くこの場所で、新年のお願いごとをしてみては?

【2月】女同士で本格ミュージカルへ、いざ行かん。いろいろあるけど、女友だちってやっぱりいいよね!

おいしいものを堪能する女子会や、温泉でのんびりする女子旅もいいけれど、ときには女同士、ミュージカル鑑賞というのもステキ。思い思いに着飾って、劇場で待ち合わせた瞬間から、特別な一日がスタート。これって大人になったからこそできる、贅沢な遊び方かもしれません。そして、ぜひいっしょに見たいのは、女同士の友情を描いたブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』。泣いて笑って、“やっぱり女友だちって最高!”と叫びたくなるような瞬間を共に味わいたいもの。

パワフルな歌声と女の友情ストーリーは共感必至! 勇気とパワーをもらえる大傑作、ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』[2020/1/29(水)-2/16(日)]

(C)Levi Walker

ビヨンセの出演が話題になったことで、『ドリームガールズ』を知った人も多いのでは?  物語の舞台は、1962年のニューヨーク。シカゴ出身のエフィー、ローレル、ディーナは女性ボーカルトリオ「ドリーメッツ」を結成し、歌での成功を夢見ていました。人気スターのバックコーラスを務め、さらにはデビューを飾った3人。次々にヒット曲を放つけれど、すべてが順風満帆とはいかず……!?

華やかなショービジネスの裏側にある人間模様や栄光、友情をドラマチックに描いた黒人女性たちのサクセスストーリーは、女性だからこそ共感できる部分がたくさん。何より“夢見ること”へのポジティブなパワーにあふれていて、見ているだけで心が洗われます。また、きらびやかなステージングと迫力のパフォーマンスで、ミュージカルの醍醐味をたっぷり堪能できるから、ビギナーでも気軽に楽しめるのがうれしいポイント。

見終わったあと、「やっぱり女同士の友情はいいよね!」と、あれこれ語り合うのも楽しいひとときですよね。過去にも大好評を博した来日公演は4年ぶり。この機会を逃さず、気のおけない女友だちと感動の物語をぜひ味わって!

『ドリームガールズ』公式サイトへ

興奮冷めやらぬまま、話題の「渋谷スクランブルスクエア」へ繰り出そう。 バレンタインのチョコレートを選びあうのも楽しそう!

観劇で盛り上がったあとは、話題の最新スポット「渋谷スクランブルスクエア」へ! 渋谷ヒカリエの目の前だから、寒い冬でも移動はラクラク。ファッションやライフスタイル雑貨などの買い物を楽しめるのはもちろん、日本初、関東初上陸となるフードショップもいろいろ。歩いているだけで、ワクワクするような空間が広がっています。

『ドリームガールズ』上演期間中は、ちょうどバレンタインシーズン。友だちといっしょに、チョコレートを選びあうのも楽しそう! そして、歩き疲れたら、カフェやレストランでおいしい食を堪能。日本最大級の屋上展望空間を有する「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」から、都心の街並みを眺めるのもおすすめです。

進化し続ける街、渋谷駅直結のミュージカル空間!
渋谷ヒカリエ11階のミュージカル劇場『東急シアターオーブ』

渋谷駅直結の“宙空の大劇場”として、2012年にオープン。こけら落としの『ウエスト・サイド・ストーリー』をはじめ、『ロミオ&ジュリエット』『シカゴ』『キンキーブーツ』など、誰もが知る不朽の名ミュージカルを次々と上演してきました。さまざまな作品に対応できる柔軟な設備は、本劇場の大きな特徴。海外から招聘したミュージカルの世界を壊すことなく、リアルに再現できる日本でも数少ない本格派ミュージカル劇場です。舞台と客席の距離が近く、臨場感と感動をダイレクトに味わえるのも人気の秘密。

2階席のホワイエにはTHE THEATRE BAR(シアターバー)があり、大きな窓の外には渋谷の景色が広がります。バーのコンセプトは、“親しみやすく、スタイリッシュ”。気取りすぎず、でもいつもと違う日常が存在する場所は、ミュージカル体験をより楽しいものにしてくれます。観劇の際には、公演と連動したスペシャルなメニューをぜひ味わって!

『東急シアターオーブ』公式サイトへ

提供:株式会社東急文化村

お役立ち情報[PR]