お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 不調

頭痛かも……漫画で見る「ズキッときたとき、あなたの頭の中で起きていること」

頭痛かも……漫画で見る「ズキッときたときあなたの頭の中で起きていること」

仕事中、食事中、デート中……不意に「ズキッ」とくる頭の痛み。これ、とても不快ですよね。

頭痛は生活の中で突如として起きがち……。仕方ないとはいえ、できるだけうまく付き合っていきたいと思うはずです。

そのためには、頭痛のメカニズムを理解しておくことも対処法の一つ。「ズキッ」ときたとき、あなたの頭の中では、どんなことが起こっているのでしょうか。

痛みはどうして感じるの? 
頭痛が起きた頭の中をちょっと覗き見

突然起こる不快な頭痛。いつもなんとなく感じている痛みですが、実際に頭の中がどうなっているのかはよくわからないですよね。

そこで、頭痛に悩む【働く女子・優子】を例に、痛みが発生したときに頭の中で起こっているメカニズムについて詳しくみてみましょう。

「頭痛かな?」……優子の頭の中で痛みが発生中!?

イラスト

イラスト

忙しい毎日を過ごす優子ですが、睡眠や栄養バランスなどできる限り体調管理に気をつけているにもかかわらず、頭痛に悩んでいます。

そんな優子の頭の中で……
頭痛を感じるのは、「痛み」のもとが発信した信号を脳の中枢が認識してしまうから。頭痛の種類や痛む場所、痛み方はさまざまですが、痛みが発生するメカニズムは同じです。

痛みのもとが信号を発信し、それを受信する限り、優子はこの先も頭痛に悩まされ続けるということなのでしょうか……!?

あなたの「頭痛のタイプ」をチェック

「頭痛の基礎知識」をチェック

「頭痛」をダブルブロック!? その正体は?

イラスト

(※)「使用上の注意」をよく読み、用法・用量を守って服用ください。用法・用量:15歳以上1回2錠、1日3回を限度とし、なるべく空腹時を避けて水又はぬるま湯で服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。

イラスト

イラスト

今日も優子に「ズキッ」と頭痛が。しかし、この日はいつもと違いました! その秘密とは……?
優子が手に取ったのは鎮痛薬『ナロンエースT』。痛みが長引く前にサッと服用中(※)。

(※)「使用上の注意」をよく読み、用法・用量を守って服用ください。用法・用量:15歳以上1回2錠、1日3回を限度とし、なるべく空腹時を避けて水又はぬるま湯で服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。

『ナロンエースT』を飲んだ優子の頭の中では、「エテンザミド」と「イブプロフェン」という2つの成分が存在。「エテンザミド」が痛みの伝わりにバリケードを作り、痛みの信号の受信をブロック。さらに、「イブプロフェン」が痛みのもとを小さくさせ、信号の発信を抑えています。

頭痛を我慢するだけでは痛みの信号を受信し続け、悩みの解決に時間がかかってしまいます。また、「イブプロフェン」のみでは、痛みを抑え込んでも、信号の受信は続いてしまうのです。

『ナロンエースT』が頭痛に速く効く理由

イラスト

エテンザミド

『ナロンエースT』の特徴でもある成分。神経の中枢から受信する痛みの伝わりをブロックするのが大きな特徴。

イブプロフェン

痛みのもとをブロックしてくれる成分。鎮痛剤にはよく配合されているが、『ナロンエースT』では、イブプロフェンとエテンザミドがコンビを組むことで痛みを抑えることができるのが特徴。

つまり、痛みのもとを抑えるだけでなく、痛みの信号を阻止する“ダブルブロック”の『ナロンエースT』が、優子の頭痛に速く効いたのです!

“ダブルブロック”を詳しくチェック

ズキッときたら、すぐに“ダブルブロック”の『ナロンエースT』! 痛みにしっかりアプローチ

イメージ

2類医薬品 『ナロンエースT』[効能]頭痛・生理痛・肩こり痛の鎮痛

優子の頭痛を鎮めたのは『ナロンエースT』。

頭痛のメカニズムに基づき、痛みの伝わりを防ぐ「エテンザミド」と痛みのもとを抑える「イブプロフェン」の両方を配合し、痛みをダブルブロック。

さらに、鎮痛効果を高めるブロモバレリル尿素と無水カフェインを配合。痛みをすばやく抑えてくれます。

イメージ

「いつくるかわからない『ズキッ』とした痛みが不安……」という方は、いつもポーチやデスクにそっと忍ばせておいては。大事なときの突然の痛みにも、すぐに対処できますよ。

また『ナロンエースT』は頭痛だけでなく、生理痛や肩こり痛のズキズキにも効果的。痛みに仕事の集中力を奪われる前に、「ズキズキ」きたら我慢せず、サッと服用することをオススメします!

もう「頭痛」に悩まない。『ナロンエースT』で頭痛と上手に付き合おう

イメージ

働いていると、残業やストレスでついつい無理をすることもあるはず。忙しい現代女性にとって、頭痛の悩みは切っても切り離せないのが実情ですよね。

それでも「できるだけ笑顔で過ごしたい!」というのが女性の本音。そのためにも、突然くる「ズキッ」は“ダブルブロック”ですばやく対処しましょう。

痛みと上手に付き合えれば、仕事も恋も全力で楽しめそう。

『ナロンエースT』を詳しく見る

提供:大正製薬

お役立ち情報[PR]