お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スキンケア

お顔の年齢悩み、放っておくとオーラも老ける!? 女子の印象UPを助けてくれる救世主アイテムって?

ヤーマン_メディリフト_マイナビウーマン

昔は気にならなかったのに、表情に疲れが出やすくなったり、もたつきが気になったり……、年齢とともに顔の印象が変わった気がする、と感じることはありませんか? 実は加齢だけでなく、何気ない生活習慣や表情グセが影響している場合も!? そこで今回は職種の異なるマイナビウーマンスタッフ3名に集まってもらい、年齢や仕事にまつわる顔の悩みを語ってもらいました。

少しずつ、でも着実に忍び寄る年齢のサイン……どうしたらいいの!? 大人の顔印象お悩み座談会

★\今回参加してくれたのはこの3人/★

ヤーマン_メディリフト_マイナビウーマン

顔のお悩みが尽きないとお嘆きのスタッフ3人を召集。左から制作編集職のOさん(32歳)、営業職のKさん(30歳)、システム職のYさん(23歳)。年齢を感じる瞬間や残念エピソード、日ごろのケア法などをぶっちゃけてもらいました。仲の良い友だちや同僚ともなかなか話せない話題を共有できたうれしさから、赤裸々エピソードが次々と飛び出す!?

ふと気がつくと「お疲れ顔」になってる!? 働く女子が年齢を感じる瞬間とは

Oさん

Oさん

仕事は激務だし、残業も多いので、生活も不規則になりがち。帰りの電車の窓に映る自分の顔を見てぎょっとすることが多い(涙)。特に30代になってからは疲れ顔が気になるように。今日は調子が良いな~と自分的に思っていても、『仕事忙しいんだね、顔が疲れているよ』と同僚に言わることがあって、そんな時はショックが大きい……
Kさん

Kさん

わかります。私も30代に突入してから、『昨日遅かったの?』と心配されることが多くなりました。職種柄、接待も多いので、飲んだ次の日は、顔パンパンだから、鏡を見たくない!! 年齢とともに、笑顔を作りづらくなったし……。Yちゃんは若いから、そんな悩みはないよね?
Yさん

Yさん

そんなことありませんよ! 毎日PCとにらめっこしているから、目がめちゃくちゃ疲れてクマもできるし、集中し過ぎると奥歯をかみしめるクセがあるみたいで、お口の筋肉が疲れやすいのか、気がつくと口がポカンと半開きになっていることが多くなりました

大人女子ほど表情が印象を左右する!? お疲れ顔防止のための努力の数々……

ヤーマン_メディリフト_マイナビウーマン

Kさん

Kさん

あと同世代の友人たちが、もたつきが原因なのかアイラインが年々引きづらくなってきたと言っていました。私は2ヶ月に1回ペースでフェイシャルエステに行ってケアしていますが、時間はとられるし、お金もかかるから、正直面倒だし経済的にキツイ……
Yさん

Yさん

1日中PC作業していると、ついへの字の険しい不機嫌顔になっています。PCが相棒みたいで、口を動かさないことが多いので口元の筋肉が衰えている気がする……。半年前に美顔ローラーを買ったけれど、結局長続きしなかったし……。口角が上がった笑顔美人や表情豊かな女性を見ると、若々しくて羨ましいなあと思いますね
Oさん

Oさん

疲れ顔って、ほうれい線周りがすごく影響していると思う! だから私は、オリジナルの顔トレを歯みがきの後とかに行うようにして、エイジングサインを作らないように日頃から心がけています

気になる疲れ顔などお顔の印象には、表情筋へのアプローチが必須!

職種や年齢が違えど、女性であればいついかなるときも好印象を与えたいもの。しかし毎日忙しく働いていると、顔のお悩みは尽きないようで、みなさんそれぞれ頑張ってケアしているようです。そこで疲れ顔などのお顔のケアに詳しい美容エディターの門司紀子さんに、大人のお顔悩みのケアについて話を伺ってきました。

門司さん写真_マイナビウーマン

美容エディター
門司紀子さん

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、雑誌・WEBなどで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。趣味が高じて2019年『台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』(小学館)を上梓。
Instagramアカウントは@norikomonji

門司さん

門司さん

疲れ顔などのお顔の印象は加齢だけでなく、スマホを見る時の前傾姿勢や、長時間のパソコン作業で肩回りが凝って血流が停滞してしまうことも原因。また顔にはさまざまな筋肉があって、ちゃんと動かしてあげないとどんどん衰えていきます。その中でも大事なのが表情筋。表情筋は顔の目や口、鼻などを動かす筋肉で、しっかり動かしてあげると引き上げる力がアップして、エイジングサインを防ぎ、表情筋の引き締まった顔へ。表情筋は見た目年齢を左右するので、しっかりと毎日ケアすることが大切ですが、最近流行りの顔ヨガや顔トレは間違った方法で行っていると危険。顔ヨガや顔トレも表情筋を動かすためのもので、正しいやり方をしっかりマスターして行うのであれば効果的ですが、コツをつかむのが難しく、ただやみくもにグイグイと自己流で行うと、逆に変なエイジングサインができたりするので、正しいお手入れをすることが大事ですよ

顔印象を左右する表情筋にアプローチ! 発売後2ヶ月で完売した大人気アイテムって!?

メディリフト商品画像_マイナビウーマン

印象アップは、表情筋を鍛えるのが近道のようですが、正しいやり方をマスターするのは難しそうだし、忙しいとついついサボっちゃいますよね。そんな悩める大人女子にピッタリな救世主アイテムを発見。それがヤーマンの『メディリフト』。発売後すぐに女性からの人気が殺到し、発売後2ヵ月で初回生産分が完売。発売から1年が経った今でも品薄状態が続いているという大ヒット商品です。

『メディリフト』をもっと詳しく!

印象を決めるのは、顔の下半分!「着けるだけ」でしっかりホールド&表情筋にアプローチ

ヤーマン_メディリフト_マイナビウーマン

使わないと年齢とともに衰える表情筋。印象を決めると言われる顔の下半分の表情筋に、効率的にアプローチするのが『メディリフト』です。肌にやさしく伸縮性に優れたシリコーンマスク『メディリフト』は顔にフィットし、4本の固定ベルトが気になる部分を顎下から持ち上げてしっかりホールド。約30種類以上もある表情筋の中には、鍛えるべきものと、休ませるべきものがあるそうで、通称リフト筋とも呼ばれる頬の皮膚やお肉を引き上げる“大小頬骨筋”を鍛える「トレーニングEMS」と、ものをくわえたり、噛み締めたりするときに使う“咬筋”を和らげる「リリースEMS」で、それぞれの表情筋に、正しい波形で、正しくアプローチします。

装着して、ボタンを押すだけ! 100%ハンズフリーだから、時間を自由に使える♪

ヤーマン_メディリフト_マイナビウーマン

『メディリフト』はマスクを装着するハンズフリーの美顔器。10分間の独自EMSからなる3つのモードから選んでレベル調整するだけで、本格的なリフトケア(※)が行えるので超カンタンです。ストレッチしたり、お茶を飲んだり、本を読んだり、100 %ハンズフリーだから、腕が疲れることもないし、時間を自由に使えるのが魅力です。

門司さん

門司さん

『メディリフト』は手軽なのにEMSによる刺激をしっかり感じられる、これまでにない新発想の美顔アイテムとして美容業界でも話題になっています。自分でケアするってなかなか続かないけれど、これはマスクを装着するだけで、鍛えるべき筋肉のトレーニングと、休ませるべき筋肉のストレッチを一度に叶えるので理にかなっていて、効率的なケアができます。またシートマスクの上から装着できるのも魅力的。密着度も高まり、保湿&リフトケア(※)が同時に行えるので一石二鳥です!

ズボラさんにも嬉しい♡ 『メディリフト』について詳しく!

★\3人も早速挑戦することに……!/★

ヤーマン_メディリフト_マイナビウーマン

Kさん

Kさん

装着しただけで引き上げられた感覚があって、お手入れ中の満足感もあります! それに心地よいフィット感で、疲れて帰ってきた日でも簡単にケアできるのがうれしい。これは期待できそう♪
Oさん

Oさん

これまで表情筋を意識せず、やみくもに自己流の顔トレをやっていましたが、これは正しく適切なケアをしてくれるので、短時間で見た目に変化が現れそう。顔印象の平均点を上げるために日常的に使いたいです
Yさん

Yさん

自分でケアしづらい部分だし、PC作業で衰えが激しい表情筋を効率的にケアできるのが素敵! 装着するだけなのでズボラな私でも続けられそうだし、両手があくので面倒くさくないし、ながらケアにピッタリですね!

大人女子の顔印象UPをサポート♡
ヤーマン『メディリフト』

美容家電のパイオニア、ヤーマンから発売された、印象を決める顔の下半分にアプローチする全く新しいタイプの美顔器『メディリフト』。医療用レベルのメディカルシリコーンで肌を引き上げながら、独自波系のEMSで表情筋を刺激。部位によって適切な波形を自動で出力して、約10分間で効率的にリフトケア(※)します。通常の生活では全体の30%しか使っていないと言われている表情筋は、加齢はもちろん、生活習慣や日頃の表情グセで衰えていく一方なので、マスクを装着するだけの『メディリフト』を使ってしっかり正しいケアを。疲れ顔とサヨナラして、印象美人になりましょう。

『メディリフト』をもっと詳しく!

※リフトケア:機器を上へ上へと動かすこと

提供:ヤーマン株式会社

お役立ち情報[PR]