お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)独身のうちにしたい事

まるでヨーロッパ!? 1泊2日で行ける母娘旅のススメ #独身のうちにしたい事

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

自分のための時間を思い切り味わえるのは、独身の特権。既に結婚をしているマイナビウーマン読者に「独身のうちにやっておけばよかったと思うこと」についてアンケートを採ったところ、70%が「旅行」と回答する結果に。そこで、「#独身のうちにしたい事」特集第一回の今回は、母の日が近いということで、母娘旅について大調査!

母親世代に「娘と一緒にしたい、してほしいこと」についてアンケートをとってみたところ、「食事」をわずかに上回り「旅行」が一位という結果に。自分の意思だけで時間やお金をコントロールできる独身の今こそ、母との時間を過ごすタイミング。親孝行もかねて、母娘水入らずの週末旅に出てみませんか?

母親世代が娘にしてほしいことNo.1は旅行♡

Q.娘と旅行をしたことはありますか?

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

Q.娘と旅行に行ってみたいですか?

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

アンケート

母親世代へのアンケートによると、母娘旅の経験者は半分程度。「普段は離れているので、娘とゆっくりできてよかった(56歳)」「いろいろな話もできたし、親子なので気を使わなくて良いので楽だった(52歳)」「好みやセンスをわかり合っているので、気兼ねなくリラックスできて楽しかった(65歳以上)」など、親子ならではの旅のよさを満喫したようです。また、母娘旅をしたことがないと回答したうちの約7割が「母娘旅をしてみたい」と回答。一方で、行ったことがない理由については、母親世代もマイナビウーマン読者世代も「予定が合わない」「休みが取れない」ことが大きな理由となっているようです。
そこで、週末でも気軽に行けるスポットをご紹介します。

line

まるでヨーロッパ!? ハウステンボスで過ごす親子二人の癒やし旅

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

母娘旅をしたいけれど「時間が取れない」、という母と娘の夢をかなえてくれるおすすめの旅先が、長崎県にある「ハウステンボス」。週末にパッと行ける国内旅行の気軽さがありながら、異国情緒あふれる空間で非日常を味わえるのがポイントです。母の日をまたいで、4月27日(土)~6月2日(日)には、「バラ祭」を開催中。2,000品種以上、130万本のバラが咲き誇るアジア最大級、日本一の“バラの街”で、のんびり優雅に過ごす時間は幸せな気分を与えてくれるはず。母の日をきっかけに、こんなプランで母娘旅はいかが?

園内マップはコチラ

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

1st Day

11:00 入園♡ のんびり街歩き

場内に足を踏み入れたら、最初に訪れたいのは「バラ祭」のメインスポット「グランドローズガーデン」。目の前に広がる、癒やしの景色に思わずうっとり。さまざまなバラの組み合わせで作られた、つるバラのアーチが続く「バラの回廊」、高台から一面に広がるバラの世界を眺めながらティータイムが楽しめる「バラの天空カフェ」、甘い香りに包まれながらさまよう「バラの香りの迷路」をはじめ、12ものスポットを堪能できる贅沢な空間です。お母さんとだからこそ、友だち同士での女子旅とはまた違う、ゆったり流れる時間を味わえそう。

グランドローズガーデン

rose_line
13:00 ガーデンレストランで音楽を聴きながらランチ

歩き回ったあとは「アムステルダム広場」に足を伸ばして、ちょっぴり休憩を。バラの香りに包まれながら、一流ミュージシャンが奏でる心地よい生演奏に耳を傾けましょ♪ 広場に併設されたガーデンレストランでは、ホテルシェフが監修したスペシャルなメニューも楽しめます。非日常的な空間で過ごすランチタイムは、普段はなかなかできない会話も自然とできちゃいそう。おいしいランチのあとは、期間限定の新スポット「ピーターラビット™のローズガーデン」に立ち寄ってみて。

ガーデンレストランをチェック

rose_line
18:00 ライトアップされたナイトローズにうっとり♡

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

日が沈みはじめると、場内はまた違った表情へと変化。ノスタルジックな夕暮れの街並みは、空の色の変化とともにライトアップされ、幻想的な世界が広がっていきます。可憐なバラたちもまた、光をまとって夜の姿へとさま変わり。目に映るファンタジックな輝く景色と、夜の街にふわりと漂う芳醇な香り……。その相乗効果で、さらなる非日常へと優しくいざなってくれます。

line

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

まだまだ夢の世界から抜け出したくない。そんな願いをかなえてくれるのが、「ホテル ヨーロッパ」でのステイ。クラシカルなたたずまいの場内最高級ホテルには、「バラ祭」中、ロビーにスペシャルなバラのディスプレイも現れます。至極のトリートメントを受けられる隣接するスパ、美しい園内や海を望む贅沢なゲストルーム、毎晩行われるコンサート、運河を望む解放的な「アンカーズラウンジ」でいただく贅沢な朝食など至れり尽くせり。眠りにつくまでの時間も、新しい朝の目覚めもバラの世界に浸れるラグジュアリーな空間で、普段は伝えられない感謝の思いを届けてみては?

ホテルヨーロッパ

スパメニュー

宿泊プランを見る

line

2nd Day

8:00 開園前の早朝ローズを堪能して

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

朝、目覚めたら、さっそくホテルの外へと飛び出そう。バラが1日のうち、もっとも香り高いのは早朝だと言われています。開園前のバラの街を歩けるのは、場内ホテル宿泊者だけに許された特権。場内が人で溢れかえる前に、ゆったりと親子でお散歩する時間はステキな思い出になるはず。思い切り深呼吸してカラダ中をバラで満たしたら、新しい1日の始まりです。

rose_line
11:00 バラの運河をのんびりクルーズ

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

2日目は、ちょっと違う角度からバラの街を散策してみて。街の中心を流れる約1キロのバラの運河を、クラシカルなクルーザーに揺られながら眺めるのもまた格別です。そして、運河沿いの通りを彩るのは、ふわっと咲き誇るつるバラ。高貴でチャーミングなバラたちに囲まれて、まるで海外の水辺の街にいるような、不思議な気分を味わえそう。

rose_line
14:00 街の最奥、静かな森の中で過ごす昼下がり♡

午後は、街の奥深くにひそむバラの宮殿へ。静かな森の中にたたずむ宮殿に出会った瞬間、きっと言葉にならない感動を覚えるはず。ここでお出迎えしてくれるのは、こぼれんばかりのバラと優雅な香り。純白の花に包まれる「ホワイトローズの庭」、皇帝の名を冠したバラも楽しめる「香りの庭」など、おとぎ話のような世界が広がります。バラの宮殿館内では、期間限定のバラのアート展示も開催。美しい景色を目に焼きつけて、旅の思い出話をしながら戻る帰り道もいいものですよね。

バラの宮殿をチェック

rose_line

大人になった今こそ親孝行を♡ 母娘水入らずの女子旅で感謝を伝えて

ハウステンボス_1泊2日で行ける母娘旅のススメ_マイナビウーマン

“いつか”、“余裕ができたら”と思っていると、あっという間に時間は過ぎてしまうもの。さらに結婚や出産を経ると、ますます自分の時間は取りづらくなりますよね。何より、親も年を重ねるごとに、遠出をすることが億劫になりがちです。独身の今こそ、母親とゆっくり過ごせるチャンスを逃さないで。二人でいつもとは違う景色、空間で過ごせば、普段は照れくさくて言えない感謝の言葉もさらりと伝えらえるはず!

バラ祭り特設ページはこちら

ハウステンボス

line

■各期間で楽しめるバラのスポット

4/27(土)~5/10(金)
音楽とバラの広場、バラの宮殿(館内)※1

5/11(土)~6/2(日)
全てのスポット※2 をお楽しみいただけます。

※1 メインスポット、グランドローズガーデンの見頃は、5月上旬~中旬頃です。自然開花につき、天候その他の事由により見頃が変化する場合がございます。
※2 バラの宮殿(館内)のアート展示は、4/27~5/6、5/25~6/2の期間限定開催。

提供:ハウステンボス株式会社

※アンケート:マイナビウーマン2019年3月アンケート|娘がいる40歳以上の女性(有効回答数203件)

みんなが読んでる人気記事 (PR)独身のうちにしたい事