お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 国内旅行

楽しさ3割増し!? この冬、女子こそ行きたい“プロ野球キャンプ地旅”のコツ ♡【選手編】


 

働く女子のみなさん、プロ野球は好きですか? 試合観戦に通う大ファンの方から、「全然詳しくないけど、イケメンスポーツマンには総じて目がない♡」という方もいることでしょう。
さて、その度合いに関わらずみんなが楽しめる“プロ野球イベント”をご存知ですか? それは、キャンプ地見学です! 今回、2年連続で日本一に輝いたソフトバンクホークスのキャンプ地「宮崎市」に行って、その魅力や楽しみ方を探ってきました!

女子が行きたいキャンプ地一覧

せっかく行くなら堪能したい♡ キャンプ地グルメ特集

選手の練習場所は「生目の杜運動公園」
早速、グラウンドで取材スタート!

東京・羽田から宮崎へは直行便で2時間弱。大阪・伊丹からは、なんとたったの1時間。なのに、空港から一歩外を出ると、ヤシの木が生い茂る南国の景色が広がります。最も寒い1〜2月でも、宮崎市内の最高気温は16度を越す日もあるほど。温暖な宮崎で元気に練習する選手たちを間近で見たら、寒〜い冬を元気に乗りきれそう!
今回は特別に取材許可をいただき、球場の中へ入らせていただきました!

*今回リポートするキャンプの舞台は……

ソフトバンクホークスの選手たちが練習するのは、アイビースタジアムのある「生目の杜運動公園」。車なら、宮崎空港から約30分、宮崎駅から20分の場所とアクセスもGOOD! 着いた初日からすぐにキャンプ見学ができちゃいます。

「生目の杜運動公園」をくわしく見る!

球場は迫力と熱気でムンムン!
選手たちの真剣な表情にくぎ付け♡

第二野球場にて。金網のすぐ向こうに選手たちが! 距離の近さにドキドキ♡

生目の杜運動公園に一歩足を踏み入れるとすでに、選手たちの掛け声が聞こえてきます。その臨場感にワクワクしながら球場へ向かうと、そこにはテレビの画面で見たことのある選手たちが目の前に! 「こんなに近くで見られるの?」と喜びの声が出てしまうはず♡

春キャンプの練習場所は、生目の杜運動公園内の「アイビースタジアム」「第二野球場」など6ヶ所。選手たちは練習内容に合わせて移動します。実は、この“移動”も大事なチェックポイント。選手たちを特に近くで見られるチャンスなんです!

移動中の選手たち。リラックスした表情や、選手同士が笑顔で話す姿を間近で見られちゃいます! かつて名選手だった監督やコーチも、同じ空間にいるのでぜひチェックを。

走り込み、キャッチボール、バッティング……ひたすら練習に励む選手たち。試合でかっこいいプレーを魅せてくれるのは、地道なトレーニングを、圧倒的に積み上げてこそなんですね。ひたむきに努力する姿に心が掴まれます……!

独占♡ イケメン選手にインタビュー
ずばり、今年のキャンプの見どころは!?

せっかくキャンプ地に行くなら、思う存分楽しみたいもの。準備万端で見学に臨むためにも、事前の情報収拾はとても大事です。そこで、今回は特別にソフトバンクのイケメン選手にインタビューし、キャンプの見どころを直接伺いました!

笠谷俊介 選手

1997年3月17日生まれ、大分県出身、173cm/72kg、左投げ/左打ち、背番号67。 プロ入り2014年10月の若手ピッチャー。和田毅投手を師に自主トレしたことで飛躍的に成長したと囁かれており将来を有望視されています。真っ白に輝く歯が印象的な、爽やか笑顔に胸キュン必至♡

釜元豪 選手

1993年9月3日生まれ、長崎県出身、180cm/78kg、右投げ/左打ち、背番号60。 プロ入り2011年の中堅選手。2016年は23盗塁、2017年は26盗塁で、2年連続ウエスタン・リーグのトップを飾った瞬足が持ち味。スラリとした長身でグラウンドを駆け抜ける姿には、ため息が出ちゃう♡ 12月には結婚も発表されました!

★CAMPの掟①★ ファンの選手が最も輝いて見える見学ポジションを死守せよ!

ブルペンで投球する笠谷選手。ひたむきに努力する姿がステキです。ダイナミックな動きと球のスピードに、思わず歓声を上げたくなりますが、練習中は静かに見学するのがマナーです♪

笠谷俊介 選手

笠谷選手

春キャンプは選手全員が “頑張るぞ!”と気合を入れて、次のシーズンに向け切磋琢磨しています。チームのメンバーそれぞれが競って成長していく姿をぜひ見て欲しいです

多い日だと1日3万人以上ものファンが生目の杜運動公園に押し寄せる春キャンプ。お目当ての選手をしっかり見るには、“良いポジション”の確保が必要です!

Q.お二人を見るなら、どこがオススメ?

笠谷俊介 選手

笠谷選手

ピッチャーは内野スタンドからだとよく見えますよ。左利き投手は一塁側、右利き投手は三塁側がオススメです。個人的には、キャッチボールやブルペンでの投球は、特に集中している姿を見てもらえるかなと思います

ブルペンでの笠谷選手。表情から真剣さや緊張感が伝わってきます……!

笠谷俊介 選手

釜元選手

外野手は、サッカー場で行う守備練習が見どころ。全体練習では見られない、笑顔の姿が見られると思います。ちなみに僕は足のスピードが持ち味なので、ぜひ朝一番から来ていただいて、アップのダッシュから見て欲しいですね!

始終明るく答えてくれた釜元選手。練習後でも爽やかさが止まりません!

いい位置で見ると、選手たちの背の高さやがっしりした筋肉を間近に感じられてドキドキしてしまうはず。 ピリピリとするほどの真剣な空気や、元気よく声を掛け合う和気あいあいとしたムードなど、タイミングによって見られる姿も様々です。ぜひ、いろんな場所から見学してみて!

Q.もらって嬉しい差し入れは?

笠谷俊介 選手

笠谷選手

入浴剤! あとは、歌舞伎役者やキャラクターなどのフェイスパックもいいかも。後輩の顔に貼って遊んだりも……(笑)

インタビュー中、笑顔があふれる笠谷選手。白い歯が光っています!

笠谷俊介 選手

釜元選手

使い捨てのホットアイマスクかな。動画を見るのが好きなので目が疲れるんです(笑)

ちなみに、確実に喜ばれるのは「スタバカード」だそう。練習の後の疲れた体に、甘い飲み物がエネルギーチャージになるのでしょうね♪
また、ファンから差し入れをもらうだけでなく、選手側からのファンサービスがあるかもしれないのが、キャンプの魅力の1つです。

笠谷俊介 選手

笠谷選手

中学生の頃、城島(健司)選手がサインを書いてくれたことがあるんです。その時、すごく感動して夢や希望をもらえたので、子供にはサインを頼まれたら書くようにしています

憧れの選手にサインをもらえたら、喜びもひとしお! ただし、サインをもらうのであれば、練習前ではなく昼食前の移動や練習後がベストタイミング。くれぐれも、練習の邪魔にならないよう配慮しましょう。

Q.オススメの推しメン選手は?

笠谷俊介 選手

笠谷選手

笠谷選手のイチオシ選手
島袋洋奨 選手(背番号143)

優しいし、気配りできるし、話もすごく面白い。めちゃくちゃいい先輩で、人間としてもすごくリスペクトできるんです
笠谷俊介 選手

釜元選手

釜元選手のイチオシ選手
砂川リチャード 選手(背番号127)

あんまり喋ったことはないんですが、かっこいいな~と思っています(笑)

練習中の選手同士のやりとりや、コーチと選手のやり取りを見られるのもファン心をくすぐられる瞬間です。「いいキレだよ」「しっかりしろ!」と叱咤激励の声が飛び、「やった!」「いまいちだったな」という選手の素の表情が見られるのもキャンプならでは。

キャッチボール中の笠谷選手。選手同士の声の掛け合いも聞こえる距離です♪

Q.2019年春のキャンプに対する意気込みを一言!

笠谷俊介 選手

笠谷選手

実は、野球で初めての挫折をし、自信をなくしたのが2018年でした。まるで、自分が自分でないような気持ちに陥っていたので、立て直すために、ひたすら練習をしてきました。自分の状態を周りのみんなもわかっていたので、ちょっとコントロールが悪くても、『ナイスボール』などと声をかけてくれたのですが、そういうことがとても励みになりましたね。春のキャンプでは、1年間もつ体力・筋力をつけること。それから、投手として必要なコントロール力の向上を目指しています。ファンが増えると、チームの士気も上がるので、ぜひ応援に来てください!
笠谷俊介 選手

釜元選手

今力を入れているのは、とにかくバッティングです。秋の試合での感覚がよかったので、それをしっかり固めたいです。ちなみに、B組のバックネット裏はバッティングを見るには最高のポジションですよ。そこでカメラを構えていたら、表情作っちゃうかも(笑)? 応援はぜひ名前を呼んでください。それだけで選手はみんな喜びます!

気持ちの良い音でボールを打ち込んでいく釜元選手。背中が男らしい!

「野球は、自分一人じゃ勝てないスポーツ。守備、ベンチ、ファンの皆さん……の力が合わさって、初めて勝てるんです」とキラキラした表情で話してくれたイケメン選手たち。大きく羽ばたいて活躍してほしいですね!

ワクワクが高まる♡ 2019年のプロ野球キャンプ
楽しまなきゃ損しちゃうかも!?

汗を流すスポーツイケメンを間近で見られるプロ野球キャンプ。選手たちのひたむきな姿は、日頃、仕事に恋に友情に……忙しく生きている働く女子の心に元気と勇気を与えてくれます。
宮崎はグルメや絶景スポットもたくさん秘められているので、キャンプ地見学の前後には観光もバッチリ楽しめます。この冬、ぜひ旅行の計画を立ててみて♪

\こっちもcheck!/

キャンプ地で食べたい!“プロ野球キャンプ地旅”のコツ
【グルメ編】

「ゼンリンいつもNAVI」では「プロ野球キャンプ特集 2019」を1月23日から開始! 12球団のキャンプ地情報に合わせて、選手ゆかりのお店やご当地グルメ情報、観光スポットなどを、くまなく掲載しています。つまり、これさえあれば、キャンプ見学だけでなく、旅行としてもしっかり楽しめちゃうんです♪ ぜひ、キャンプ地旅の計画に役立ててみて!

『いつもNAVI』のキャンプ地特集を見る

『いつもNAVI』で旅行の計画を立てる

提供:ゼンリンデータコム

お役立ち情報[PR]