お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 人間関係

「仕事も恋愛もうまくいかない……」そんな悩みは、〇〇が解決の糸口になるかも!?

「なんとなく気の合わない同僚がいる」「後輩への注意の仕方がわからない」「好きな人の前で素直になれない」「彼に嫌われたくなくて、話題に躊躇してしまう」……など、仕事や恋愛でうまくいかないことってありますよね。でも、「どこにでもある悩みだから」とモヤモヤをそのままにしていませんか?
コミュニケーションの問題が少しでも解消すれば、仕事がもっとはかどったり、恋愛が進展したりと人生が上向きになるかもれません。では、そのためにはどうしたらよいのでしょうか?

「性格の合わない同僚、どうしたらいいの!?」

マイナビウーマン読者約100名に、仕事や恋愛におけるコミュニケーションのお悩みを聞いてみたところ、「ない」と答えた人は、少数派。特に仕事中は9割以上が何かしらの悩みを抱えているようでした。
「仕事をやらない先輩とペアだが、自分ばかりががまんして仕事をしている」(29歳/医療・福祉)、「言いたいことを、忙しいかな、こんなこと聞いたら迷惑かな、と遠慮して言えないことが多い」(32歳/医療・福祉)など“言いたいことが言えずにがまんしてしまう”ほか、「同僚との考え方が違うとき、どう折り合いをつけていいのかわからない」(29歳/学校・教育関連)といった“性格の合わない同僚との付き合い方”や、「後輩が怒られるとすねてしまう性格なので、対処の方法がわからない」(30歳/建設・土木)など“後輩への指導の仕方”について悩んでいるコメントが多く集まりました。

「相手の本当の気持ちを聞けない!」

好きな人や付き合っている彼とのコミュニケーションがうまくとれないと悩む女性も7割以上! 最も多かったのが、「本当は違う人が好きなんじゃないか、本当に私が好きなのかずっと考えてしまう」(29歳/情報・IT)、「自分の気持ちと同じか確かめるのが難しい」(32歳/団体・公益法人・官公庁)など、“相手の本当の気持ちを聞けない”というもの。さらに、「自分に自信がまったくなくて、好きな人に好意をアピールできない」(32歳/電力・ガス・石油)、「自分ではなく相手の好みに合わせた言動をとって(演じて)しまう」(27歳/人材派遣・人材紹介)など、“好きな人の前で素直になれない”といった意見も……。

あるあるな日常のお悩み、解決の糸口は?

このような、日常生活でよくある対人関係のお悩み、「コミュニケーション力がないから」「もともと、そういう性格だから」とあきらめていませんか? でも、ちょっとしたコツを“学ぶ”ことで、解決の糸口が見えるかもしれません。

では、何を学ぶのかというと……それはズバリ、「心理学」! 心理学とは、人の行動や手がかりについて心の仕組みや働きを科学的に研究した学問。つまり、仕事や恋愛など生活全般の中で幅広く役立つ知識を身につけることができます。ただ、ひとくちに心理学といってもその内容はさまざま。基礎から認知心理学、発達心理学など細分化された分野もあります。ゆえに、どの心理学が自分の悩みに応えてくれそうか探してみるのもいいでしょう。そこで、数ある心理学の中からポピュラーなものをご紹介します!

科目1 苦手な同僚や上司と円滑な関係を築くなら

なんとなく気が合わないなと感じていても、仕事上ではうまくコミュニケーションをとって、目的を完遂しなければなりません。そのためのスキルを磨けるのが「社会心理学」です。社会の成り立ちと構成など概論的なところから、集団心理、社会が心理に与える影響まで幅広く学べます。同僚や上司の興味を引けるような、説得力のある提案や報告ができるようになるかも!?

科目2 相手との関係をスムーズにしたいなら

仕事はもちろん、好きな人や彼とのスムーズな意思疎通のきっかけを知りたいなら、心理学の基礎中の基礎が学べる「心理学概論」がおすすめ。心理学全般のベースとなる基礎知識をしっかり学ぶとともに、ちょっとしたトラブルがあった場合の対処法など、実践的な内容もマスターできます。慎重派やせっかちさんなど相手のタイプに応じた最適な接し方を身につけられるので、人間関係もスムーズに!

科目3 苦手な同僚や上司と円滑な関係を築くなら 上手に後輩指導を行いたいなら

「後輩にはどこまで厳しくしていいのか」「年上の後輩にはどう話を切り出せばいいのか」など、指導する立場になるとうまれがちな悩みにぴったりなのが、「発達心理学概論」。どのようにして人間の心が形成されていくのか、心はどのように変化するのか、人間の発達全般から人間の心を学べます。心の仕組みが理解できれば、相手の年齢や性格、環境に合わせて適切な指導が可能な、頼れる先輩になれるはず。

自分にぴったりの心理学って?

気軽に始めてみるのもひとつの手。スマホ1台でOK、6カ月~始められる放送大学の心理学

とはいえ、「仕事をしながら勉強できるか不安……」と後ろ向きになってしまう人も多いのでは? 確かに、いざ「学ぶ」と考えると、敷居が高く身構えてしまいますよね。でも実は、スキマ時間を利用してスマホで気軽に始める方法があるんです! イチオシは、通信制の「放送大学」。テレビやラジオ、インターネットを通じて授業を受けられるので、いつでもどこでも好きなタイミングで学べるのが魅力です。たとえば、仕事の繁忙期にはお休みし、その後いつでも復帰することができたり、スマホが1台あればライフスタイルに応じてお昼休みや通勤中などの時間を勉強にあてることもできます。

また、もうひとつの不安点は費用。でも、こちらも心配ご無用なんです。なんと、かかるお金は、“入学金+1教科=18,000円!” 興味や関心のある科目だけを自由に選んで1科目から履修でき、受けたい科目の授業料を払うだけでOK。入学料はたったの7,000円(半年間の在籍時)で、授業料は1科目につき1回45分×15回で11,000円(テキスト費込み、1学部の放送授業の場合)とコスパ◎。しかも1科目は6ヶ月で終了するため、半年のみの在籍もOKという自由度の高さも社会人には嬉しいポイントです。

また、テレビのBS放送で全授業が開放されており、どの授業もインターネットで1回分を無料視聴できるので、興味があれば、まずはぜひお試しを♪ さらに放送大学の正式な学生になれば、すべての授業が無料視聴でき、1科目だけの受講でもとってもおトク! 他に興味のある科目を視聴して、次に学ぶ科目を探すのもよさそうです。

無料視聴をしてみる♪

スマホ1台で学べる心理学
無料資料請求はこちら

「心理学」をきっかけに、コミュニケーションや仕事の幅が広がるかも

「心理学」ときくと、“学問”という響きにハードルを感じてしまいがちですが、実際には仕事や恋愛などでの人との関わりといった、すごく身近な出来事と密接している存在で、知っていると知らないとでは人間関係の構築を大きく左右します。そのため、周囲とのコミュニケーションを円滑にするための“知識”を得るものとして、気楽に学んでみるのもオススメです。

心理学は、人間力まで高められるとあって、最近は幅広い年齢層から注目されつつある学問です。もちろん、現状の悩みを改善するきっかけになるだけでなく、「極めたい」「キャリアアップしたい」場合には、「認定心理士」や「臨床心理士」といった資格を目指すことも可能。学ぶ意欲さえあれば、もっとオンもオフも充実した毎日を送れることまちがいなし。「勉強しなきゃ!」と気合を入れすぎると、続かなかったり疲れてしまうからこそ、まずはスマホ1台で半年間、気軽に始めてみるのがGOOD。気づけば、心理学を学ぶだけでなく、コミュ力の向上や資格取得など、いろんな世界が広がってくるかも!

資格取得も目指せる心理学
もっと詳しく見てみる

スマホ1台で学べる心理学
無料資料請求はこちら

放送大学なら半年11,000円で語学も学べる!

放送大学では、今回紹介した心理学以外にも、文化や情報、福祉など多岐にわたった約300科目を学べます。中でも注目は、多国語の基礎を学べる授業。英語をはじめドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、イタリア語などコースも充実しています。

リーズナブルなうえ、好きな時間に基礎からコツコツ勉強できるので、仕事や趣味などのために語学をマスターしたいと思いつつも長続きしなかった人にもおすすめ。さらに、動画・音声による放送授業はヒアリング力も鍛えられるので、現地の人との交流も難なくできるように。海外出張やプライベートな旅行にも活用でき、今まで以上に活躍の場が広がりそうです!

関連記事

提供:放送大学

お役立ち情報[PR]