お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR デジタル・アプリ

【テクなしでも一気に映える♡】普通の女子でもプロ級写真が撮れる“ヒミツの方法”って?

提供:ファーウェイ・ジャパン

「インスタ映え」が流行語になって久しい昨今ですが、まだまだ盛り上がっている“映え”旋風。絶景や可愛いグルメは、ぜひともキレイに撮影したいですよね♡ そこで今回は、上級なテクニックが無くても写真が“映える”ようになる秘策を探りました!

いまどき女子のカメラ事情♡
せっかく撮るなら、完成度の高い写真にしたい!

編集部が読者アンケートで「キレイに写真を撮るために工夫していること」を聞いたところ、カメラアプリを駆使、光の向き、おしゃれ小物を添える……など、さまざまな工夫やこだわりが寄せられました。そのほか、「スマホは使わずデジカメで撮る(33歳/小売店)」「一眼レフやミラーレスで撮る(35歳/その他)」という女子も少なくないようです。 一方、「スマホとは別にカメラを持つことに悩みや抵抗はある?」という問いかけには、「重いしかさばるので持ち運ばなくなる(29歳/IT)」「値段が高い(26歳/不動産)」という声も多数。いまどき女子の葛藤が伝わってきました。

※アンケート出典:2018年11月/22歳~34歳の働く女性198名にwebアンケート/マイナビウーマン調べ

写真のクオリティをグイッと格上げ!
最旬スマホのカメラが本気すぎる

\カメラの別持ち不要!?/
ハイスペックスマホで憧れのプロ級写真に♡

「スマホとは別に本格的なカメラがほしいけど、値段が高いし、重くて使いにくそう」……そんな悩みを持つ女子に朗報! テクニックがなくてもプロ級の写真が撮れるスマホが、最近新しく発売されたのだそう!

*  HUAWEI Mate 20 Pro  *

その新機種とは、11月28日に発表された『HUAWEI Mate 20 Pro』。「ライカ」のトリプルカメラを搭載した、カメラ好きの間でも「すごい!」と話題のハイスペックスマホです。

本当にテクニックなしでもうまく撮れるのか? 今回は、「写真がステキに撮れない」といつも嘆いている編集部Wが、試しに使ってみることに。「このスマホがあればカメラを買う必要がない」とまで言われるヒミツを探ります!

HUAWEI Mate 20 Pro

カメラが3つも!? スマホとは思えない実力!

『HUAWEI Mate 20 Pro』の最大の特長は、広角、超広角、望遠の3つのカメラが付いていること。しかも、すべてが「ライカ」が監修した高性能カメラで、画素数も大幅にアップしているそう。 さらにすごいのは、AIが最適な方法で撮影してくれる機能。これにより、テクニックがない人でもプロ並みの写真を撮ることが可能なのです。 例えば食べ物はおいしそうに、絶景は美しく“映える”写真に。暗い場所でもブレずにキレイに撮れるから、難易度が高かった夜景も、ただ撮るだけで、これまでにないゴージャスで幻想的なショットになるんだとか!

「写真がキレイに撮れない」が悩みの編集部スタッフが、
本気でお試し♡

◆編集部Wが、実際に『HUAWEI Mate 20 Pro』で撮ってみると……

壮大な景色が一枚に! 超広角レンズの威力に感動

まずは、会社を出たときに広がる景色をパチリ。どんよりとした曇りの天気で、あまり“映え”を期待できなかったのですが……

▲曇りであることをAIが判断し、明るさなどを調整してくれました。

▲(左)『HUAWEI Mate 20 Pro』で撮影した写真。(右)編集部Wの自前スマホで撮影した写真。

HUAWEIスマホでも初搭載だという超広角レンズのおかげで、何気なく撮った一枚が、圧倒的な存在感を放つ写真に! あまりの威力に「これ、ほんとに私が撮った写真!?」と、Wも驚愕です。

超接写ができちゃう♡ 小物もフードもプロ見え

接写(マクロ撮影)に強いのも、このスマホの特徴の一つとのこと。たしかに、2.5cmの至近距離で撮ってもピントがしっかり合って、上級者っぽい見栄えのするショットが撮れました!

▲近寄ると自動で「スーパーマクロ」の設定に。ビジューのキラキラが細部まで伝わる感動のクオリティに!

こんなにキレイに撮れるなら、アクセサリーやスイーツをブログやSNSにアップする機会も増えそう!

▲なんてことない編集部W家の朝ごはんも、こんがりトーストがおいしそうな映え写真に!

フード撮影では、カメラとは違った魅力も。「AI Vision」の機能を使うと、なんと食べ物にカメラをかざすだけで、カロリーを計算してくれるんです! さらに、そこで判別された食べ物をネットショッピングで買うことも可能(AIショッピング)。なんだか未来の話みたいですね……!

暗い場所でも、インカメラでも、ばっちりキレイ♡

次に、暗い部屋で試し撮り。経験上、ブレブレになったり、画像がガサガサに荒くなったりするイメージでしたが……

▲こんなに精彩に、ハッキリ撮れました!

これなら、クリスマスや夜デートでもステキな写真が撮れそうです♡

最後に、日の入らない室内でセルフィーをパチリ。

▲暗い場所で、かつインカメラでの撮影という残念写真になりがちな状況なのに、明るい写真に!

 ビューティ機能も加わってお肌もつるつる&美白に仕上がり、アプリに頼る必要もないのがうれしいですね。

つやめくボディと大画面に
一目惚れ間違いなし!?

編集部で好評だったのは、洗練されたデザイン。特に、ボディ前面の端から端まで広がる大画面にはうっとりさせられます♡

大画面・高性能のわりにボディはスリムで、持ちやすいのもうれしいポイント。 カラーバリエーションは、ブラック、ミッドナイトブルー、トワイライトの3色。周りと差がつく個性的なカラーに、気分も上がります!

※ブラックはソフトバンクのみで発売、トワイライトはSIMフリー版のみで発売

頼れる大容量バッテリー!
長持ちだから、旅行中も夜まで使える♡

『HUAWEI Mate 20 Pro』のバッテリーは、スマホの中でも大容量。旅先でも夜までがんがん使えるほど長持ちするのだとか。しかも、30分で約70%も充電できるという驚異の急速チャージ! 充電切れでもたつくことなく、スマートに使いこなせそう。忙しい働く女子にはピッタリな機種ですね♪

さらに、彼や友達のスマホにワイヤレス充電がついていれば、Mate 20 Proから電源を分けてあげることができる「逆充電機能(※)」も。もしものときに、お役立ち間違いなしです♡

※Qi規格に対応。ただし全てのデバイスの充電を保証するものではありません



世界中で支持されている信頼のブランド
「ファーウェイ」だから安心♪

『HUAWEI Mate 20 Pro』をつくっているHUAWEI(ファーウェイ)は、近年ヨーロッパをはじめ、世界中で大人気のスマホメーカーで、世界2位のシェアを誇っています。世界中の人々から信頼されているグローバル企業で、アフターサービスも充実している信頼のブランドなんです!

HUAWEI (ファーウェイ)公式ページへ

ファーウェイ・オンラインストアで商品をCheck



ハイスペックなスマホで、写真のクオリティ劇的UP♡
もっとアクティブで素敵な毎日が送れそう!

SNSで微妙な写真ばかり投稿していた編集部Wも、「このスマホがあれば、写真のクオリティUP間違いなし!」と自信満々に。
いまどき女子の憧れなら誰もが憧れる、SNS映えするステキな写真。本格的なカメラを買ったり撮影技術を学んだりするのはハードルが高めですが、スマホ一台で、いきなり写真がレベルアップしちゃうならお手軽ですよね。
あなたも、こだわり満載の最旬スマホを手に入れて、日常をもっと楽しくアクティブに格上げしてみては?

『HUAWEI Mate 20 Pro』をもっと知りたい

お役立ち情報[PR]