お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 不調

アパガードは効果ないってホント?! 「歯の美白」ホームケアのポイントとは

歯ブラシを持つ女性

アパガードに効果がないって気になる口コミはホント?

話すとき、笑顔を見せるとき、必ず相手の瞳に映るパーツ。それは「歯」。ビジネスや恋の出会いで印象を大きく左右するからこそ、キレイな白い歯に憧れる人は多いのではないでしょうか?

手軽にセルフケアをするとしたら、一番に思い浮かぶのはやはり毎日の習慣である“歯磨き”ですよね。“歯の美白”で有名な歯磨き剤には、オーラルケア製品を開発するサンギの「アパガード」がありますが、検索すると「アパガード 効果なし」というキーワードが出てきて、一抹の不安も……。では、本当にアパガードに効果はないのでしょうか?

毎日歯磨きしているのに。歯がくすんで見える原因とは

歯をきれいにしたい女性

そもそも歯がくすんで見えてしまう原因は、大きく分けて“内因性”と“外因性”の着色があります。

内因性の着色は、遺伝や病気、服薬によって起こることがあるため、歯磨きなどのホームケアでは白くすることができません。つまり、「アパガード」であっても、その他の歯磨き剤であっても、歯の美白は叶わないということ。結果、「効果なし」となります。

一方、外因性のくすみを誘発するものには2パターンあり、いずれも適切なホームケアで対策可能です。

ひとつは、たばこのヤニ、コーヒーやチョコレートといった食品中の色素が歯の表面につく着色汚れや、歯垢など。こちらは「アパガード」をはじめとする歯磨き剤などで落とすことができます。
もうひとつは、エナメル質のトラブルによるもの。エナメル質はデリケートなので、硬い食べ物や、強いブラッシングなどで目に見えないミクロの傷がついたり、初期むし歯(むし歯の一歩手前の状態)でミネラルが溶け出し透明感が失われることで、歯がくすんで見えてしまいます。こちらも、正しいホームケアで予防できます。

イメージ

白い歯の秘密 ≫

歯の美白、ホームケアの大事なポイントはコレ!

エナメル質(半透明)※97%がハイドロキシアパタイト。象牙質(乳白色)※70%がハイドロキシアパタイト

◎強い力で歯磨きをしない

歯垢や着色汚れをしっかり落とそうと思うと、ついゴシゴシと力を入れてみがいてしまいがち。でもそれは、逆効果! 強すぎるブラッシングはエナメル質に傷をつけます。そうして表面が荒れると、歯垢や着色汚れがつきやすくなり、結果的に歯の透明感が失われたうえに、むし歯にもなりやすくなるのです。
また、市販の歯磨き剤には、汚れを落とすために研磨力の強いものもありますが、そういう歯磨き剤を用いて強すぎる力で磨くと歯の表面を傷つけてしまう可能性も。
ですから、表面に汚れをつきにくくするには、ブラッシングの強さに注意しつつ、時間をかけて一本一本丁寧に磨くことが大切です。

エナメル質の健康を失う3つの原因 ≫

アパガードに配合されている独自のむし歯予防成分
「薬用ハイドロキシアパタイト」3つの作用

アパガードに含まれる「薬用ハイドロキシアパタイト」3つの作用の図

◎歯のエナメル質を丈夫に美しく整える

キレイな白い歯を目指すには、どうやらエナメル質の健康をキープすることが先決。であれば、アパガードは大きな味方に!

アパガードは、エナメル質の下にある象牙質の乳白色を美しく透けて見えるようにするという“健康美白”をコンセプトにつくられた美白歯磨き剤。一般にはフッ素が再石灰化を促進してむし歯を予防する歯磨き剤が多い中、アパガードはサンギ独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合。歯垢を吸着除去するだけでなく、エナメル質の目に見えない傷を埋め、さらにミネラルを補給して直接的に再石灰化します。つまり、むし歯を予防しつつ、歯のエナメル質を健康な状態に保ってくれるというわけ。
さらに、エナメル質の健康=内部の象牙質をキレイに見せる素地をつくることにつながるため、アパガードは歯が本来持っている自然な白さを引き出せます。
というのも、日本人の歯の色はアイボリーからオフホワイトと言われています。だから漂白や着色などで無理やり白くすると不自然な印象に。その点でも、アパガードはナチュラルな美白を求める女性にぴったりな歯磨き剤なんです。

アパガードの美白効果をもっと知る ≫

結論! アパガードに、歯を白くする効果はないのか?

歯磨きをする女性

かつて「芸能人は歯が命!」というCMが印象的だったアパガード。以来、“歯の美白”という意識を世間に広めた、先駆けの商品でもあります。そのため、アパガード=歯が真っ白になるというイメージが強いですが、漂白・着色するような成分はもとより、歯垢や着色汚れを削りとるような研磨目的の成分も入っていません。
代わりに、着色汚れ(たばこのヤニ)を溶かして落とす「ポリエチレングリコール」という成分や、先ほどご紹介した、歯とほぼ同じ成分のナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」というむし歯を予防する成分を配合しており、エナメル質の健康を保ちます。
ゆえに、もともとの歯の白さを引き出してくれるという意味では、「効果あり」と言えるでしょう。

アパガードとは ≫

アパガード シリーズ

アパガードシリーズ(アパガードMプラス/アパガードスモーキン/アパガードプレミオ/アパガードロイヤル)
アパガード公式通販 SANGI SHOP

アパガードは、研磨目的成分・フッ素不使用。やさしい泡立ちで、一本ずつ丁寧にブラッシングしやすいのも特徴。「薬用ハイドロキシアパタイト」の働きで、歯垢を吸着除去し、エナメル質のミクロの傷を埋め、初期むし歯を再石灰化し、むし歯を予防します。口臭やむし歯を予防して口内環境を整えるので、ツヤのある美しい歯をつくれると、口コミサイトでも高評価! 数々のビューティーアワードを受賞しています。ベーシックな処方のスタンダードタイプをはじめ、ラインナップも豊富なので、目的に応じて選んでみては?

進化した美白歯みがき剤「アパガード」

提供:株式会社サンギ

お役立ち情報[PR]