お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スキンケア

働く先輩女子9割が後悔! 「もっと早くからやっておけばよかった」スキンケアは……?

イメージ

仕事もプライベートも、もはや人生そのもののお手本でもある、働く先輩女子の方々。「若いときから●●しておけばよかった」、「あのときこうしていたら今はもっと……」など、彼女たちの後悔からのアドバイスを聞くと、経験が伴っているだけに説得力がありますよね。

そこで、50代までの働く先輩女子に、「早めにやっておけばよかった」と思うスキンケアのエピソードについて調査を実施。その中でも、特に美しい肌の未来を左右する“夏の終わりのスキンケア”に関するエピソードを聞いてみましたよ。世の先輩女子たちが抱える、切実な後悔を覗いてみましょう。

9割以上の先輩女子が「●●をもっと早く始めればよかった」“夏の終わりのスキンケア”とは?

“夏の終わりのスキンケア”で大切なことTOP3(N=347 ※複数回答)

グラフ

20代~50代の働く女性読者195名に「今だから実感する、“夏の終わりのスキンケア”で大切なこと」を聞いたところ、最も多かったのが「美白ケア」(57.44%)でした。これは誰もが意識しそうなことですが、次いで「シミ・そばかすケア」(47.69%)、そして「乾燥させないこと」(44.62%)が上位となりました。特に「シミ・そばかすケア」は、まだまだ大丈夫と安心しきっていると痛い目にあうみたい!?

具体的にエピソードを見てみると、
胸の痛い体験談がたくさん!

イメージ
「ちょっと出掛けるだけだからと思って日焼け止め対策を怠っていると、日焼けをして肌にダメージを与えてしまい、シミができてしまった」(38歳/情報・IT)
イメージ
「日焼け止めを怠ったところ顔にシミやソバカスが増えてしまいました。お肌は正直者で大変です」(40歳以上/金融・証券)
イメージ
「紫外線対策をしたつもりでも、しっかり日焼けしていた。若い頃は、夏にたくさん遊んだ証拠のようで、むしろ嬉しかったが、今では、日焼けによるシミが気になる」(40歳以上/食品・飲食)
イメージ
「夏にスキンケアの手を抜くと、必ず秋にツケが回ってきて肌荒れするんです」(40歳以上/その他)
イメージ
「若い頃からもっと気を付けていれば、シミの状態はもう少しましだったのになと思う」(40歳以上/食品・飲料)

ちょっとでもスキンケアをないがしろにしていると、とんでもないしっぺ返しをくらうことがひしひしと伝わってきますね……! 特に夏真っ盛りの時期は野外のイベントが多いですが、若い時のようにがむしゃらに遊ぶ!というのはもうNGのよう。その後の自分の肌を美しく保ちたいなら、外出も多かった夏の終わりのスキンケアこそ大切なのですね。

さらに、先輩女子へ「シミ対策ケアをもっと早くしておけばよかったと思いますか?」と聞いたところ、9割以上が「はい」と回答(90.26%)。ほとんどの女性たちが、シミ対策のケアが遅れたことを後悔していることがわかります。

そもそも、シミができる原因とは?

イメージ

そもそも、シミは何が原因でできるのでしょうか。 シミとは、メラニンの生成と排出のバランスが崩れ、メラニンが表皮層にたまってしまった状態。通常、肌は約28日周期で新陳代謝を繰り返しますが(これをターンオーバーといいます)、この周期が乱れるとシミやくすみ、乾燥などの肌のトラブルが発生しやすくなります。

ターンオーバーが乱れないようにするには、きちんと肌を保湿する必要があります。また日焼け止めを塗らず、紫外線のダメージを受けやすい状態でいることも、肌が炎症を起こして通常よりも多くメラニンが作られてしまうので絶対NGです。

つまり、シミ対策の第一歩は、日焼け止めや日傘などの紫外線ケアはもちろんですが、まずは「きちんとした肌に整えること」が最重要なのですね。

シミの原因を詳しく知る

機能型「トリプルビタミン」配合。
肌を整えながらシミを防ぐ!

とはいえ、今の段階で「わかっちゃいるけどなかなか始められない……」という方も多いはず。忙しい現代女性の生活では、毎日時間のかかるケアをするのは難しいですよね。

イメージ

ひと塗りでシミの原因に集中アプローチする薬用クリーム『シミエースAX [医薬部外品]』をご存知ですか。シミの原因にすばやくアタックし、透明感のある肌へと導きます。

ポイントは、機能型トリプルビタミンの配合。シミ抑制成分の高純度ビタミンCや持続型ビタミンE(有効成分)を気になるところへ集中補給することで、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。また整肌成分である高濃度※ビタミンAも配合。シミの原因をケアし、同時に肌を整えることで、透明感のある肌へと導くのです。
※肌美精リンクルケアパッククリーム比5倍

イメージ

使い方は簡単。朝夕のスキンケアに、化粧水で肌を整えた後、適量を清潔な指先にとって気になる部分へなじませるだけ。顔や体にも使用できるので、「やってしまった!」と思ったときは、しっかり全体に塗り込むことをおすすめします。下地を塗ればそのままメイクも可能。日ごろのスキンケアにちょっぴりプラスするだけなので、とっても手軽ですよね。

シミが気になっている方はもちろん、これからの未来の美しい肌のために今すぐ『シミエース』で集中対策を始めましょう!

「シミエース」を詳しく見る

「私はまだ大丈夫」が落とし穴! 
早めのシミ対策で透明感のある肌へ

イメージ

若い時には、ついつい遊びすぎたりメイクを落とさずに寝てしまったりなど「まだ大丈夫」と軽く思いがち。ですが、実際に年を重ねて後悔するのも自分自身です。年齢を重ねても美しい自分でいたいなら、早めのシミ・そばかす対策が不可欠。先輩たちのありがたい金言を胸に、まずは自分の肌を大切にケアするところから始めてみませんか?

早めのシミ対策を始める

イメージ

サッと塗るだけで、3つのビタミンを集中補給できるシミ対策の薬用クリーム。シミ生成抑制成分のビタミンCが角質層の最深層まで浸透し、シミの原因にすばやくアプローチ! そしてビタミンE(有効成分)と肌を整えるビタミンA配合。透明感のある肌へと導きます。

イメージ

刺激が気になる方でも使いやすい、産後のシミ予防に配慮した「フリー処方」(パラベンフリー、エタノールフリー、無香料、無着色)のシミ対策クリーム。シミの原因へ「シミエースAX」と共通の3つのビタミンが効果的にアプローチし、さらに葉酸(整肌成分)がうるおいを与え、肌を滑らかに整えてくれます。

シミエース公式サイト

※マイナビウーマンアンケート:マイナビウーマン読者200名(30歳~50歳)/有効回答195名/2018年7月実施

提供:クラシエホームプロダクツ株式会社

お役立ち情報[PR]