お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)働く女子のらくちん靴

女性なら共感! 足元のよくある出来事 「パンプスあるある」5選

女性の美しさを足元から引き出してくれるおしゃれアイテムと言えば「パンプス」。特に働く女性にとって必需品ですよね。だからこそ、マイナビウーマン読者たちも、パンプスにまつわるさまざまな意見やお悩みをお持ちなのでは?

ということで早速アンケート(※)を実施! 最も意見が多かった「パンプスあるあるエピソード」5選をご紹介します。共感せずにはいられないはず!!

パンプスあるある その1
「足痛い」って言えないけど、けっこう辛い。
見た目を意識しすぎた結果……やっぱり痛い

久々のデート。休日はペタンコ靴ばかり履いているけれど、今日はとびっきりオシャレして、いつかこんな日のためにと購入しておいたヒール高10cmのパンプスをチョイス。スタイル良く見られたいし、女子力の高さもアピールしたいと、張り切って履いてきたけれど、靴擦れ発生!
平然を装っているけれど、実は超イタイ……。彼がなんかイイ話をしているっぽいけれど、全然耳に入ってこない……。
今すぐパンプスを脱ぎたいけれど、さすがにそれはドン引きされるだろうから、薬局で絆創膏を買って応急処置。イイ感じになっても、足元は絆創膏だらけだし、早く足を解放したい(涙)。せっかくのデートがまったく楽しめず帰宅して見つめる先には、絆創膏だらけの足と後悔の念。

アンケートでも足が痛くなった時に絆創膏で応急処置する人が多数。なかには、痛くなるのを見越して、あらかじめ絆創膏を貼っておくという強者も!

17時を過ぎたら違いがわかる、履き心地が快適なパンプスって?>>

パンプスあるある その2
なんでこの靴買ってしまったの!
ちょっと前までお気に入りだった一足が帰宅時には憎く感じる……

最近順調だし、さらにモチベーションを上げるために、トレンド感のある仕事用パンプスをゲット。月曜の朝、新しいパンプスを履いて、玄関のドアを開けると、いつもと同じ風景なのになぜかキラキラと輝いていて、心が弾む♪ 前向きな気持ちになり、キツイ外回りもなんのその! ……と思っていたのも束の間。あれ、この靴、なんか歩きづらくない? カツカツうるさいし、前滑りして指めっちゃ痛いし……

そうなんです、仕事中にパンプスを履いていて、足が痛くなった経験がある人は、全体の65%(※)も! 1日履いていると、試着の際に気付かなかった違和感が次々と現れ、帰宅時には、このパンプスを選んだことを激しく後悔するほどに。朝はランウェイのように輝いてみえた通勤ルートが、帰宅時はまるで地獄道。だから仕事用のパンプスをバッグに忍ばせ、ペタンコ靴で通勤する女性も増えているよう

働く私の味方「お仕事パンプス」をチェック>>

パンプスあるある その3
「ストッキングに穴!」
不意打ちのショッピングで発覚した私のツメの甘さよ……

百貨店でショッピングしている最中、ショーウィンドウで素敵なパンプスを発見。不意に立ち寄ったシューズショップ。「これ、かわいいですね! 履いてもいいですか?」と、新しい出会いにテンションは上がりっぱなし。しかしフィッティングしようと、靴を脱いだ瞬間、ストッキングに穴が! グッと足の指に力を入れて、穴を隠す。自分のガサツさを感じた瞬間、額から汗がダラダラ。もちろんショッピングは先送り。

そんな経験は、ショッピング中だけではなく、デートや飲み会でお座敷に通された時にもよくあること。ああ、そのストッキングの穴に入りたいほど、恥ずかしい!!

パンプスあるある その4
私、自意識過剰ですか?
靴のフィッティングで感じる気まずさ

これまたフィッティング中の話。どこからともなく漂うプーン、ツーンとした異臭。あれ、これ私の足のニオイだ!と気付いた時すでに遅し。「いかがですか?」と話しかけてくれる店員さん。絶対にクサイと思っているよね、どうしよう謝った方がいいかなと、気が気ではなくなり、ショッピングどころではない。「ちょっとイメージと違うかな~」と言って、そそくさとお店を退散。店員さんにすみませんと心の中で謝罪。

100年の恋も冷める足のニオイ問題。トラウマをお持ちの方も多く、抗菌・防臭加工のパンプスを選んだり、こまめに足を拭いたり、ムレないようにオフィスでは靴を脱ぐなど、みなさんさまざまな対策をしているようです。

パンプスあるある その5
終電間に合わない……!
どうしてこんなときに、歩きづらいパンプスを選んでしまったの

花の金曜日。久々に女子会で大盛り上がり。仕事の愚痴を言い合ってお酒も進む進む! しかし気づけば終電の時間。みんなは終電にちゃんと乗れたけれど、私はサイズの合わないパカパカのパンプスのせいで、ダッシュできずに、終電を逃がして散々な目に
私はかよわきシンデレラガール。誰か、ガラスの靴を拾ってくれませんか? なんて思っても、プリンスはどこにもおらず。なんでこんな歩きづらいパンプスを買ってしまったの! と後悔してももちろん電車は来ない……。ああタクシー拾うか……、またもやムダな出費! さっきまでの楽しかった時間がまるで夢のよう。プリンスも電車も諦めるから、だれか私にピッタリな楽ちんパンプスを見つけて~

17時を過ぎたら違いがわかる、私の「楽ちんパンプス」>>

仕事で一日中履きっぱなしのパンプスだからこそ、快適に履きこなしたい!

そんな働く女性の声から生まれたシューズブランド「レディワーカー」は、快適な履き心地を追求したこだわり構造のお仕事パンプスが勢揃い。女性に寄り添うべく、就活中の女子大生や、立ち仕事の代表格・美容部員、外回りが多い女性営業職などにヒアリングして、それぞれの悩みに応える快適なパンプスを次々と開発。履きやすさ、歩きやすさに加え、美しいシルエットも追求しています。足を包み込むようなフィット感、長時間履いても負担の少ないクッション性、そしてスムーズな蹴り出しをサポートし、消臭効果も! 優れた履き心地で、一度履いたらもうほかのパンプスには戻れない! パンプスの価値観が変わるはず!

「レディワーカー」公式サイトへ

働く女子のパンプス事情を救う!?
おすすめ記事はこちらから

“17時から違いがわかる”カラーパンプスで春を先取り♡
「履きながらキレイに」を目指した新感覚パンプスが待望デビュー!
【検証】人気の黒パンプスをオフィス男子が履いてみた
美容部員が求めるお仕事パンプスを開発せよ!
JR渋谷駅ホームにお疲れ足を癒す“駅中オアシス”がおめみえ!
立ち仕事の代表格・美容部員さん求めるお仕事パンプスって?
高橋みなみさんに聞く、女社会をサバイブする極意
働き女子が本当に求める“お仕事パンプス”とは
正しいパンプスお作法! 働き女子のための美姿勢&歩き方講座
お仕事パンプス難民さんがこの春“買い”の一足は?
女性の声から生まれた楽ちん♥パンプス

(※)アンケート:20歳~49歳の働く女性398名が回答/2017年12月実施

提供:アシックス商事株式会社