お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 生活

本当に1ステップで本格ラーメンは作れるの!? 働くママが“ガチ”でタイムアタック!

毎日、仕事に家事に育児に……多忙な日々を送っている働くママさんたち。マイナビウーマンのスタッフSもそんなママのひとりです。会社では効率よくバリバリと働き17時45分に退社、そのまま保育園に子どものお迎えへと直行。そして帰宅後は、子どもの相手をしながら夕飯の準備をしつつ、家事も済ませて……というハードワークっぷりです。こんな忙しい毎日だと、「たまにはちょっと手抜きで時短したい」と思う日もありますよね?

普段は、帰宅後~夕飯準備までだいたい20分で済ませるという十分な手際のよさ。ですが、今回これらを10分で、しかもラクに完了させるという”タイムアタック”にチャレンジしてもらいました!

今回タイムアタックに挑戦するのはこの人!

マイナビウーマンスタッフS。会社ではマネージャーを務める、1歳5カ月の男の子のママ。得意料理はカレーライス(隠し味は赤ワイン!)。座右の銘は「結果良ければすべて良し」。

タイムアタックするこの日の夕飯に選んだのは、キンレイの冷凍めん『お水がいらないラーメン』シリーズと『レンジで汁無し麺』シリーズ。会社のママ友Kに「タイムアタックならこれやで~」と教えてもらったのだそう。読者の皆さんに本当におすすめのものを紹介するべく、Sが体当たりで検証します!

キンレイ『お水がいらない ラーメン』シリーズと『レンジで汁無し麺』シリーズで、手軽&時短夕飯

『お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓』は、スープ、麺、具材がひとつになっている優れもの。家庭で専門店さながらの味わいが楽しめる冷凍ラーメンです。そして今回、同時進行でつくるのが『レンジで汁無し麺 四海樓監修皿うどん』。こちらも具材とたれがすべて用意されているので、まな板も包丁も使わずレンジ調理だけでOKな画期的アイテムなのです。ということで、挑戦の前に意気込みを!

母ちゃんの底力、見せつけますっ!!

【検証】保育園のお迎え帰りから夕食のテーブルセッティングまで、たった10分でできるのか!?

それでは、さっそくタイムアタックスタート!
ここからは、実況と解説を編集Bが担当します。

帰宅後、まずは冷凍庫へダッシュ!
ちゃんぽんを火にかける

さあ、まずは脇目もふらず冷凍庫へむかいます。ストックしておいた『お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓』と『レンジで汁無し麺四海樓監修皿うどん』を取り出して、袋から出すと……

中はこのように、具材と麺とスープが内袋でひとつになって冷凍されています。

そして、ちゃんぽんを凍ったまま、おもむろに鍋へポン!! まずは弱火で火にかけながら、一方では、皿うどんに使うお湯をケトルで沸かします。

鍋に入れるだけでOKの『お水がいらないラーメン』!
その秘密は、具材・麺・スープの3層構造

なんとも芸術的な見た目のこのちゃんぽんは、7種の具材と太めの麺、濃厚な白湯スープすべてが一緒になっている3層構造。お鍋で温めるだけで食べられるから、麺を茹でるためのお水も、具材を用意するための包丁もまな板も一切必要ありません! しかも、こちらを監修しているのは長崎ちゃんぽん発祥のお店である「四海樓(しかいろう)」。1ステップで専門店さながらの味わいを再現することができます。

麺を温めている間に、食器洗い、ペットのごはん、洗濯機をすませる!

なんとここまでで、1分ちょっとというハイペース!

お鍋のちゃんぽんは、スープが溶けて鍋肌からふつふつしてきました。ここで中火にします。

おっとここで、この間にほかの用事を済ませてしまうようです!
洗い残してあった食器を片付けて……

愛犬にもご飯をあげます。そして、この間に洗濯機もセッティング! 一切ムダのない身のこなしで準備をすすめていきます。

沸かしておいたお湯でたれを湯煎し
皿うどんをレンジにセット!

さあ、時間はあっという間に4分が経過。折り返しに差しかかろうとしています!

お鍋では引き続きちゃんぽんを温めつつ、今度は『レンジで汁無し麺 四海樓監修皿うどん』に取りかかる模様です! 袋から麺とたれを取り出し、麺は内袋に入れたまま具材を下向きにしてお皿に乗せます。

ラップはかけず、そのまま500Wのレンジで5分間チン!

帰宅後すぐケトルで沸かしておいたお湯で、皿うどん付属のたれも湯煎解凍しておきます。

皿うどんは温めるだけの簡単調理。
だけど麺はプリプリ!

こちらも、ちゃんぽん同様に具材と麺が一緒に冷凍されているので、袋のままレンジで温めるだけでOK! 付属の濃厚なたれは、後からかけるタイプで麺のモチモチ感を損なわないのがポイントです。

盛り付け準備とテーブルセッティング

 

「ママ~」と抱っこをせがむ息子さんの面倒を見つつ、調理をすすめていくと……

ちゃんぽんがいい感じに沸騰してきました! ここでテーブルセッティングです。

ランチョンマットとお箸を並べて、 盛りつけのお皿を準備する余裕もあるようす。

皿うどんにたれをかけて
ちゃんぽんをどんぶりに盛りつけ!

さあ、いよいよラストスパート!

煮立ったちゃんぽんは、どんぶりへ。そうしている間にレンジで温めが完了した皿うどんは、袋から取り出してたれを回しかけて麺とよく絡めます。

そしてテーブルに運んだら……

夕飯準備、完了~!

帰宅から夕飯準備まで10分以内に完了しました!

さあ、いかがでしょうか。この仕上がり!

ちゃんぽんは麺がツルツルもちもちで、まるで生麺のような輝き。鶏ガラだしと豚骨だしをブレンドした芳醇なスープの香りも食欲をそそります。

皿うどんもこの仕上がり。プリップリの麺と6種の具材が、たれとよく絡んでとてもおいしそう!

タイムアタックを終えて……
1ステップ調理の本格ラーメン、お味はいかに?

完成したちゃんぽんを旦那さまに食べてもらうと「麺がもちもちで、まるでお店みたい! うま~!」とベタ褒め。スープも最後の一滴まで飲み干してくれました。Sは皿うどんを食べて「たれが濃厚でおいしい! かまぼこやきくらげ、イカなど具材もいいですね」と感動していました。

タイムアタックに挑戦してみて「ふだん急いでいるときは、作り置きしているおかずを温めたりするんですが、レンジが渋滞しちゃうんですよね。でも、今日試した『ちゃんぽん』と『皿うどん』はお鍋とレンジ両方でできるので、その間別の家事もできてさらに時短できました! それに、調理後の洗い物が圧倒的に少ないのも、かなり嬉しいポイントです」とのコメント。

常に時間に追われる働くママさんにとって、「お鍋に入れて温めるだけ」、「レンジで加熱するだけ」でおいしいこの商品は、まさに最高のお助けアイテム。自宅にいながら、長崎の有名店さながらの味が楽しめるんですから、これさえ冷凍庫にストックしておけば、“鬼に金棒”ではないでしょうか? 夕飯の準備が億劫だな~と感じている一人暮らしの人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

『お水がいらないラーメン』シリーズ詳細はこちら

『レンジで汁無し麺』詳細はこちら

専門店のような本格的な味を、自宅で手軽に!
働くママの強い味方、キンレイの冷凍めんシリーズ

今回紹介したのは、長崎ちゃんぽんと皿うどん発祥の店「四海樓(しかいろう)」監修の2商品。『お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓』は、テレビ番組「マツコの知らない世界(TBS系)」でも紹介されて話題になっています。また、『レンジで汁無し麺 四海樓監修皿うどん』は、2018年この春に新発売の注目商品です。ほかにも、キンレイの冷凍めんシリーズにはうどんやラーメンなど数多く揃っていて、どれも本格的な味が好評。

そしてキンレイでは、いまプレゼントキャンペーンを実施中です。『お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓』、『レンジで汁無し麺 四海樓監修皿うどん』を各2食ずつ(計4食)を、なんと100名にプレゼント。このチャンス、ぜひお見逃しなく!

100名にプレゼント! キャンペーン詳細はこちら

キンレイの冷凍めんシリーズ ラインナップはこちら

オンラインショップはこちら

お役立ち情報[PR]