お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ライフスタイル

ワンランク上の私になりたいから。専門家に聞く、自分の魅力を引き出す簡単メソッド♡

学生の頃思い描いていた“大人の女性”はどんな人でしたか? 大人の女性の定義って難しいですが、所作や言葉づかいがていねいだったり、心に余裕があって自分の魅力を知っている人はなんだか素敵ですよね。そんな女性に自分もなれているかと言われると、思い描いていたよりもまだまだ幼いと感じることもあるのではないでしょうか。そこで、ワンランク上の自分になりたいと思ったときどうすればよいか、心理学専門家の小高千枝先生に聞いてみました。

ちょっとした心持ちや行動で変わる! 大人の女性に近づく習慣とは

“大人の女性”に近づくためのポイントを小高さんに聞いてみると、「まず等身大の自分を見つめ直してみましょう。“できること”と“できないこと”を把握し、きちんと自分と向き合うことで、自分の魅力や性格に気づき、自分を高めていくことができると思います。また、ON/OFFの切り替え方法や、服装・身につけるものなど、自分の魅力を引き出すアイテムを知ることも大事です。いきなり大きなことに挑戦しなくても、日々の習慣を少し変えるだけで、大人の女性に近づくことができますよ」とのこと。ちょっとした心持ちや行動を見直すだけで、少しずつ大人の女性へと変わっていけるのだそう。さっそく、今日から実践できる具体的な方法を教えてもらいました。

小さなことでも自分を認める習慣をつける

普段の仕事や日々の生活の中では、“できなかったこと”に目を向けがちです。しかし小高さんは、「失敗しながらでもいいので、多くの達成体験を積むことが大事」と言います。小さなことでも、できたことに対して自分を認めることで、自分に対する信頼感や期待感が高まり、大事にしていること、目標にしていることが見えてくるのだそう。

そんな積み重ねの中で特に大きなことを達成した時は、目に見える形で自分へご褒美をするのも◎。ご褒美を選ぶときのポイントについては「人は簡単に手に入るものは簡単に手放す傾向があります。なので、自分にご褒美をするなら思い切って質の良いものを選ぶのがオススメ。ご褒美を見るたび、その時頑張ったことや達成感を思い出しますし、上質なものを身に着けると、それが似合う女性になるために所作や言葉遣いなども無意識にていねいになります」とのこと。自分へのご褒美で選んだものが、大人の女性に近づくきっかけとなるなら一石二鳥ですね。

~今日からできること~

小さなことでも自分を認めてあげる

自分のできること、できないことを見つめ直す

自分へのご褒美に上質なものを選ぶ

ON/OFFを切り替える自分だけのスイッチを作る

「忙しい毎日を送っていても、落ち着きや余裕を持つためには、仕事とプライベートをきちんと分けて物事を考えることが重要です。そのためにもON/OFFを切り替える自分だけのスイッチを持っておくとよいでしょう」と小高さん。

たとえば毎朝、1日の予定をチェックしてから会社に向かう、帰ってきたらルームウェアに着替えてリラックスする、お気に入りのアロマをたく、などが良いのだとか。毎日の生活の中で気軽にできるものを習慣にするのがオススメです。また、時計やアクセサリーなどコレを身に着けたら仕事モードになれる、というアイテムを作っておくのも良いかもしれません。小高さんいわく「大切なのは頭の中だけで切り替えるのではなく、身体動作を伴うスイッチを習慣化すること」とのこと。自分に合った切り替え方法をみつけて体も頭もリセットさせれば、心に余裕ができ、落ち着いて日々過ごすことができるそうです。

~今日からできること~

OFFモードになる行動を見つけ、習慣化させる

ONモードになるアイテムを見つける

“自分ご褒美”にも、“自分スイッチ”にも。『レディダイヤ』でワンランク上のわたしに

小高さんのお話では、毎日の中で自分を認めたり、ON/OFFを切り替える習慣をつけることが大切とのことでした。そして、その上で重要なことは、どちらも頭の中だけで行うのではなく、“ご褒美”や、“スイッチになるアイテム”といった目に見えるものを活用して、身体動作を伴う習慣にすること。“自分へのご褒美”として、気持ちを切り替えるための“自分スイッチ”になるアイテムを選んでみるのも良いですね。

アイテムは色々とありますが、長く愛用できていつも身に着けていられるものとして腕時計はいかがでしょうか。たとえば、文字盤にダイヤモンドが埋め込まれた<セイコー ルキア>の『レディダイヤ』は、上品なかわいさを兼ね備えた大人の女性にぴったりの腕時計。毎日身に着けて過ごせば、理想の女性像に一歩近づけるかもしれません。

ルキア『レディダイヤ』を詳しくチェック

『レディダイヤ』のある生活でワンランク上の自分に

朝、身に着けるたびに自分のスイッチがONになる

働く女性の必需品でもある腕時計。『レディダイヤ』は文字盤にダイヤモンドが入っているだけでなく、ブレスレット部分には傷がつきにくいプラチナダイヤシールドがコーティングされているので、長く愛用していてもずっと手元で上品な輝きを放ちます。朝、身に着ければ気持ちの良い1日をスタートできそう。また、チタン製で軽く、華奢で品の良いデザインなのでお仕事スタイルにもぴったりです。

仕事中、目に入ると「もうひと頑張りしよう」と思える

ガラスには光の反射を防ぐコーティングが施されているため、どんな角度からでも文字盤が反射しにくいのもポイント。時刻が見やすいので仕事もはかどりそうです。また、ガラスの透明度が高いので文字盤に施されたダイヤモンドまでしっかりと光が届き、目に入る度キラリと光ります。小高さんいわく「キラキラ輝くものは、女性ホルモンを活発にする効果がある」とのことなので、時計を見る度心が弾んでポジティブな気持ちで仕事に取り組めるはず。

上質なものを身に着けると所作がていねいになる

上質なものを身に着けると、気持ちが上がるだけでなく、それに合わせて普段よりていねいに洋服を選んだり、ていねいな言葉づかいを意識したりするようになることも。ただ「素敵な時計をつけている人」から、「素敵な時計に見合う大人の女性」に自然と行動が伴うようになるかもしれません。

自分へのご褒美や、仕事モードへの自分スイッチとして、『レディダイヤ』を選んでみてはいかがでしょうか。毎日身に着けることで、いつの間にか思い描いていた大人の女性になっていた……なんて日が来たら素敵ですね。

『レディダイヤ』でワンランク上の自分へ

ルキア史上最高に美しい『レディダイヤ』を身に着けて、自分の魅力を引き出して

1995年に誕生して以来、自分らしく前向きに生きる、多くの働く女性に支持されてきたブランド<セイコー ルキア>。その新モデルとして登場した『レディダイヤ』は、女性らしい上質さをまとったルキア史上最高に美しいクラスアップモデルです。ソーラー電波時計だから、定期的な時刻合わせや電池交換をする必要がなく、使いやすさも格別。まさに女性の美しさを最大限に引き出してくれるアイテムです。

着用モデル:SSQV040
価格:78,000円+税

<セイコー ルキア>公式サイトへ

心理カウンセラー 小高千枝

小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン、株式会社エクラ・コフレ 17代表。サロンでの臨床をはじめ、企業顧問として従事。心理学、メンタルヘルスケア・マネジメントの必要性や大切さを伝える。明確な心理分析やメンタルトレーニングは多くの女性をはじめ、著名人からの支持もあつい。日本テレビ「ナカイの窓」などマスコミ出演多数。主婦と生活社「心理カウンセラーが教える 本当の自分に目覚める体癖論」など著書多数。

提供:セイコーウオッチ

お役立ち情報[PR]