お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)女子旅.com

【第2弾】ブッキング・ドットコム「情熱トラベラープロジェクト」ムービー “ファッション”への情熱で買い物尽くし!

イメージ

国内外問わず活躍する4人の“情熱トラベラー”が、それぞれの目的やアクティビティを実現するべく旅に出発する話題の「情熱トラベラープロジェクト」。ローマ出身の料理研究家、ベリッシモ・フランチェスコさんが行くセブ島料理の旅に続き、第2弾の公開が決定しました。2人目の情熱トラベラーは、アパレルブランド【FIG&VIPER】のクリエイティブ・ディレクター兼DJの植野有砂さん。自身の一番の情熱であるファッションをテーマに、渡航先に選んだ場所は、ロンドン!!

今回の“情熱トラベラー” 植野有砂さん

イメージ 1989年生まれ。大学在学中からモデルとして活動していた経験を活かし、2011年からアパレルブランド【FIG&VIPER】のクリエイティブ・ディレクターとして活動を開始。海外のトレンドをいち早く取り入れ、新世代のファッションアイコンとしても絶大な支持を集める。2015年にはオーストラリア出身のEDMデュオ「NERVO」の楽曲にフューチャリングアーティストとして参加するなど、「ALISA」として海外でも活動中。
Instagram:https://www.instagram.com/alisaueno/

情熱トラベラー ロンドン編
ブランドプロデューサー兼モデルの植野有砂さんが体験した“情熱トラベル”

イメージ

「6,7年前にロンドンに行った時、現地のファッションに刺激やインスピレーションを受けて、東京でもファッションをもっと盛り上げたいと思ったんです。だから“情熱トラベル”を実現する場所は、ロンドンしかない!」と、植野さん。自身の感性をさらに磨くため、そして現地の最新ファッションやカルチャーを肌で感じるべく、ロンドン旅に出発!

ロンドンへ行く「旅の目的」ランキング

  • 1位 観光
  • 2位 ショッピング
  • 3位 博物館
  • 4位 文化に触れる
  • 5位 歴史に触れる

(出典:ブッキングドットコム調査より)

ブッキング・ドットコムのデータによると、ロンドン特有のストリートファッションが個性的だし、ロンドンデザイナーによるローカルのブティックもたくさんあり、ファッション感度の高い女性たちの間では、ロンドンでショッピングを楽しむのがステータスになっているよう!

ホテルは旅行にとって大事な要素!
とっておきの場所でゆっくり過ごす時間は最高!

イメージ

サン ドメニコ ハウス(San Domenico House)

ロンドンはホテルもオシャレ。今回の“情熱トラベル”で植野さんがセレクトしたホテルは、アンティークや、クラシックな家具が配された豪華なブティックホテル「サン ドメニコ ハウス」。「ホテルは旅行の重要な部分。10代は価格重視でホテルを選んでいましたが、20代になってからは流行のホテルや、ゆっくりできて仕事もできるような部屋を選ぶようになりました。海外にいる、というワクワクする気持ちを味わえるようなホテルが好きですね」と、ホテル選びも旅行の重要な要素のひとつと植野さん。そしてホテルを選ぶ際は、気軽に検索できるためスマホのアプリで予約する、とのことで部屋の画像数が圧倒的に多いブッキング・ドットコムのアプリを普段からも愛用しているそう。

ひたすら買い物・買い物・買い物!
ロンドン発のブランドやビンテージショップを巡る!

イメージイメージ

ロンドンの街をひたすらショッピング♪

イメージイメージ

ビンテージショップで気になるアイテムを発見!?

ロンドンに10回以上も訪れている植野さんは、初日からとにかく買い物三昧!!! まずは行きつけの、Brick Laneにあるショップ『ROKIT(ロキット)』へ。1940~80年代のビンテージ古着を扱っており、日本ではあまり見かけない掘り出し物がいっぱい。カラフルなシャツやロングコートなど、なんとたった30分ほどの時間で7着も購入! さらに植野さんの友人が勤めるシンプルでモダンなデザインが人気のロンドン発ブランド『Absence of colour』や、地元のデザイナーにも人気のビンテージショップ『Beyond Retro(ビヨンド・レトロ)』もハシゴ。これからの寒いシーズンやイベントに活躍しそうなファッションアイテムをゲットできてご満悦の様子。

イメージイメージ

買い物を思う存分楽しんだ植野さんは、ホテルに戻り、購入した服やアクセサリーを並べ、一日を振り返りました。

異国の文化に触れると、新たなインスピレーションが湧き出てくる!

イメージ

人気のアフタヌーンティー『sketch(スケッチ)』

もちろんロンドンはショッピング以外にも魅力がいっぱい。「ファッションに直結していなくても、ロンドンは本当にさまざまなインスピレーションを受けられるスポットがたくさんあり、色の使い方や魅せ方も秀逸で、本当に参考になります」。アフタヌーンティーが人気の『sketch(スケッチ)』もインスタ映え必至で外せない! 「新たなインスピレーションが湧き出る~」と写真を撮りまくり!

ロンドンで出会う、アートやミュージックが今後のデザインのヒントへ

イメージイメージ

レコードショップ『Rough Trade(ラフ・トレード)』へ

DJとしても国内外で活躍する植野さんは、最後のスポットとして、レコードコレクターの聖地と名が高いBrick Laneにある『Rough Trade(ラフ・トレード)』へ。ファッションと同じくらいに情熱を感じるミュージックにも触れました。

イメージ

美術館や街中のアートもインスピレーションの要素が豊富

「大好きなショッピング、ロンドンのストリートファッションの視察、美術館巡りなどを通して、今後のデザインや感性のインスピレーションとなるアイディアを得ることができました」と、大満足の情熱トラベルになったようです。

「情熱トラベラー」の旅をもっと見る

動画で体感!
ブッキング・ドットコムPRESENTS「情熱トラベラー」始動中!

イメージ

世界最大の宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」が、旅に出かける人を応援すべく始動した「情熱トラベラープロジェクト」。ベリッシモさんのセブ編、今回の植野さんのロンドン編の旅の様子は、各情熱トラベラーのSNSアカウントおよび、「ブッキング・ドットコム」の公式YouTubeチャンネルにて絶賛公開中。さらに今後、写真・芸術の各専門分野で活躍する2人の情熱トラベルの様子も随時公開予定なので、乞うご期待♪

「ブッキング・ドットコム」の公式YouTubeチャンネルをチェック

ブッキング・ドットコム

イメージ

世界中の人々に世界を体験していただくことを使命とし、情熱を持った旅のお手伝いをしてくれるオンライン宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」。B&Bスタイルから5つ星の高級リゾートまで、227ヶ国と地域にある130万軒以上の宿泊施設の予約が、なんと無料でできるんです! 実際に宿泊したゲストのみが書き込める1億件以上のレビューもタメになると評判。日本語をはじめ、43の言語に対応し、パソコン、スマートフォン、タブレットなどからアクセスできるのも便利です。

「情熱トラベラー」の旅をもっと見る

提供:ブッキング・ドットコム

Advertisement