お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR デート・カップル

男性の約4割が、言えずに苦悶していたなんて……!? 百年の恋も冷めさせる“あのニオイ”、至近距離に自信がもてる秘策とは

誰かと至近距離になったときに一番気になるのが“お口のニオイ”ですよね。万が一、「ん!?」と異臭を感じた瞬間は、とても気まずいもの。とはいえ相手のニオイを察知した、私たち自身はどうなのでしょう? 無自覚というのは恐ろしいもので、私たち自身が“口臭攻撃”の加害者になっている可能性もあるのではないでしょうか。特に相手が男性だった場合、ニオイの一撃で、心の底から幻滅させてしまうことも……そんな悲劇をふせぐべく、今回は男性たちに“女性から感じたお口のニオイ”の実態についてリサーチしました。

男性の6割以上が「口が臭いと恋愛に影響アリ」!

今回は20~40代の働く男性162名を対象にアンケートを実施しました。まずは恋愛関係で感じた“女性の口のニオイ”について探ってみましょう。

※マイナビウーマン調べ。2017年9月に20歳~49歳の男性を対象にWEBアンケート。有効回答数162件

「これまで恋人や妻、女友達の口のニオイが気になったことはありますか?」と聞いたところ、36%が「はい」と回答。親しい女性の口のニオイに違和感を持ったことがある割合が4割弱……決して少ない数ではありませんよね。もしかしたら、今まであなたが知り合った男性の中にも、あなたの息で「おや?」と感じた人がいる可能性も十分あるということに……!? 続いて、そのニオイを感じたときの距離を聞いてみると、「20~30センチ程度」(51%)が最も多く、次いで「40~50センチ程度」と「10センチ以内」がともに17%という結果で、やはり至近距離で感じた人が多いよう。恋愛関係が深まると自然と距離も近づくものですが、2人の関係が進展したのに、口のニオイでガッカリさせてしまうのは、痛恨の極みですよね。

現実とは残酷なものです。さらに“女性から口臭を感じたときの気持ちや反応”を詳しく聞いてみると、「見た目がきれいなのに息のニオイに違和感を覚えると、女性への印象が変わる」(39歳/公務員)と、嫌なニオイを嗅ぎ取って好意が水の泡となってしまったり、「好きな女性の口がニンニク臭くてつらかった」(22歳/その他)、「キスをしてみたがニオイで萎えた」(27歳/通信)など、一気に2人の関係に暗雲が立ち込めてしまうことも。
実際、「恋愛において、相手の口臭はその後のお付き合いに影響しますか?」という問いに対し、「はい」と答えた男性はなんと64%! 「不清潔な感じがするから」(35歳/電機)、「耐えられる自信がない」(37歳/運輸・倉庫)といった意見の中で、特に多かったのが「生理的に無理」(21歳/ホテル・旅行・アミューズメントほか多数)という声。生理的に乗り越えられない、それまでの愛情が一気に冷めてしまうというほどの破壊力が、口臭にはあるのですね。

4人に1人の男性が「職場の女性の口臭を我慢している」!

それでは私たちが1日の多くの時間を過ごす、職場での口臭事情はどうなのでしょう。
“女性の同僚・上司・部下の口のニオイ”について聞いてみたところ、「気になったことがある」と答えたのは27.1%。あくまでも仕事の関係である以上、恋愛対象の相手ほど気にはならないようですが、こちらも少ない数ではありません。ちなみに“ニオイが気になったときの距離”は、「20~30センチ程度」(40.9%)と「40~50センチ程度」(38.6%)という結果に。確かに隣の席同士やミーティング、一緒に移動中の車内などでは比較的近い距離で話したりと、ニオイを感知させてる場面は意外に多そう。そんなときに一度ニオイが気になると、「仕事のやる気をなくす」(24歳/団体・公益法人・官公庁)、「話に集中できなくなった」(29歳/小売店)など、業務の効率にも影響が出てしまうようです。

さらに、「相手の口臭に気づいたら指摘するか」を尋ねたところ、「その相手による」が64.2%と最も多く、「いいえ」は33.3%で、「はい」と答えた男性は、たった2.5%だったのです。つまり半数以上の男性が、相手の女性に口臭を感じても、“我慢している”ということ。その理由として「傷つけてしまったら今後に影響しそう」(30歳/情報・IT)、「相手と気まずい関係になるから」(28歳/農林・水産)など、職場の人間関係や、相手の女性の気持ちに配慮しての結果。自分の口のニオイで、男性たちに気を遣わせているのかもしれないと思うと、恥ずかしいやら申し訳ないやら……。

『噛むブレスケア』なら一粒でお口とお腹を同時に口臭ケア!

今回のアンケートで、恋愛でも仕事シーンでも、男性たちが女性の口のニオイを敏感に察知していることがしみじみとわかりました。自分の口のニオイが原因で相手を困惑させないためにも、「今ちょっとマズイかな?」と自覚したときには、一刻も早く確実な対処をしたいものですよね。
そんな困ったときに使えるのが、『噛むブレスケア』。噛むだけでメントールやパセリオイルなどの清涼成分がお口に広がりスーッと感がお腹までとどく、お口リフレッシュ用のグミです。たとえばニンニク料理やアルコールなどニオイが気になる食事の後や、歯を磨けなかったランチの後などにパクッと2~3粒噛むと、口全体がスーッとリフレッシュ。気になる“お口のニオイ”をさわやかにします。

一番人気の「レモンミント」を筆頭に、「レモン・ベリー・グレープ」と3種類の味がアソートになった100粒のお得なフレーバーも。25粒入りのボトルタイプは常時バッグにイン、たっぷり100粒入ったパウチタイプはオフィスのデスクに常備しておくと、気になるときにいつでもお口リフレッシュができて、至近距離でのコミュニケーションに自信を持てそうですね!

お口とお腹ではじける清涼成分が“スーッと感”を長続き!
1~2粒、気になるときには2~3粒噛むだけで瞬間口臭ケアできる、息リフレッシュグミ『噛むブレスケア レモンミント』。噛んだ瞬間、グミの中の清涼成分であるメントールとパセリオイルがはじけて、爽やかなレモンミントの香りが口腔内に広がり、気になる口臭へアプローチします。さらに飲み込んだ後も清涼成分はお腹までケアを持続。スーッと感が長続きします。レモンミント以外にもマスカットやグレープ、3種の味がアソートになったお得な100粒もラインナップ。デート前やニオイの気になる食事の後は、『噛むブレスケア』でリフレッシュ習慣を始めませんか?

「噛むブレスケア」公式サイトへ

提供:小林製薬株式会社

お役立ち情報[PR]