お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 出会い

【専門家が指南】「そんなこと言えない!」……6割以上の女性が絶対に指摘できないアレを解決する秘策とは

会話中に「この人のお口、クサイかも…」と感じ、話に集中できなくなることってありませんか? 自分の口が発するニオイに気づかない人は意外に多い反面、なかなか指摘できませんよね。でも「スメルハラスメント」という言葉があるように、毎日顔を合わせる職場の人のニオイが気になったら、仕事はもちろん、人間関係に及ぼす影響力も大! そこで今回はマナーの専門家に、“相手を傷つけずに口臭問題を解決する方法”を聞きました。

「く、クサい! でもそんなこと言えない……!」
相手の口臭、あなたは指摘できますか?

まずは20~30代の働く女性へのアンケート調査から。“相手の口臭を指摘できますか?”という質問では、「できない」と答えた人は約65%。「相手による」人が34%で、「できる」のはたったの1%だったのです。「相手による」と答えた人は、家族や恋人、友達などごく一部の親しい人なら指摘できるのだそう。また「指摘できない」と答えた人にその理由を聞いてみると……。

相手を嫌な気持ちにさせてしまいそうで言えない(30歳/事務系専門職)
そのあとの付き合いのことを考えると、余程ガマンできないとかでなければ、なかなか切り出せない(33歳/販売職・サービス系)
言えるようなキャラじゃないし、そういうことは言ってはいけないと思う。お互い様な感じもする(29歳/秘書・アシスタント職)

そうですよね、非常にデリケートな話題ですものね……。

こんなとき、どうすれば!? 相手を傷つけず、口臭問題に気づかせるには

教えてくれたのは、福島由美さん/イメージコンサルタント
青山学院大学卒業後、リクルートに入社。2008年に起業し青山にサロンをオープン。マナー、立ち振る舞い、ウォーキング、話し方などのトータルイメージアップ指導を通して女性を魅力的に変身させる研修・講演を実施。メディア出演多数。株式会社由美プロ 代表取締役。青山学院大学非常勤講師。

口は“視線のストライクゾーン”ど真ん中! 注目が集まる、ということは……

ビジネスマナーにおいて、清潔感のある身だしなみは基本中の基本です。中でもコミュニケーションをとる上で避けて通れないのが“口臭問題”、と福島さん。

「清潔感のある身だしなみは、服装、表情、体型(体重管理)、細かいところで爪や髪やフケ、鼻毛などが挙げられるのですが、これらはすべて、鏡があれば自分で気づける問題です。しかし口臭は、目に見えないもの。だからこそ、自分はなんら問題がないと思っていても、知らず知らずのうちに相手を不快な思いにさせていることがあります。人が会話中に目が行く部分を“視線のストライクゾーン”と呼ぶのですが、これが眉毛から首元あたりまでを指し、口元はちょうどその中心。しかも話している時に一番動くパーツなので、口元はかなり相手の視線を感じやすいんです。

注目度が高いからこそ、視覚的にも嗅覚的にも敏感になるので、歯を清潔に保つことや、口元に自信を持つことがとても大切になってきます。だからこそ、オーラルケアは欠かせません。食後のハミガキを習慣にし、人に会う前は自分の手を口に当てて息を吐いて嗅いでみたり、タブレットを噛んだりして、こまめにセルフチェックするように心がけましょう」

仕事関係の相手に対して、“直接伝える”はご法度!

そしてやっぱり気になるのが、他人のお口のニオイを感じたときに、何ができるのか。傷つけずに相手の口臭を指摘する方法ってあるのでしょうか……。

「とてもデリケートなことなので、相手にストレートに伝えるのは避けるべきです。また伝えられないからといって、鼻を手でおさえたりして、態度や仕草で伝えることは、マナー違反。直接言うより、もっと不快な気持ちにさせてしまう可能性があります。

方法としては、第三者の話をして、間接的に伝えるのがおすすめです。たとえば『今朝、満員電車で隣にいた人の口の臭いがひどくて耐えられなかった』という風に、“見ず知らずの人の話”として、口のニオイを意識させてみてはいかがでしょうか。または、『お昼にニンニク食べたんだけど、歯ブラシを忘れてケアできないまま、お客さんとの打ち合わせに行っちゃった。ニオイは大丈夫だったかな……』など、自分の失敗話をするのも効果的。その話を聞いて、相手が『私も気をつけよう』とか、『実は自分も口臭が気になっていて……』と言ってきたらしめたもの。『やっぱり食後のハミガキは必ずした方がいいみたいですよ』『気になるようなら歯医者さんに行って相談してみては』と自然なアドバイスができるといいですね。さらに『このマウスウォッシュ、今すごく流行っていて、私も愛用しているんですよ』と、口臭に効くアイテムを薦めてみるのも一手。たとえば『サンプルをたくさんもらったので1ついかがですか』と当人だけでなく周りの人にも配れば、傷つけずに伝えられるのではないでしょうか」

なるほど、客観的に伝えたり、自分が愛用するオーラルケアアイテムを薦められれば、相手を傷つけずに解決できそうですね!

口臭対策の新定番! 科学のチカラで口臭の不安を取り除こう

「口臭科学研究所」には、トリビアから日常での作法まで、お役立ち情報が満載!そんな口臭にまつわるさまざまな疑問や悩みを、科学的に解明しているお役立ちサイトがあるのをご存知ですか? それが「口臭科学研究所」。実験やデータを駆使して毎日の生活に潜む口臭リスクと向き合うサイトです。

口臭発生のメカニズムや予防方法、ニオイのトリビアから日常での作法まで、タメになる情報が満載! たとえば、息がどこまで届くかをリアルに測定した記事によれば、障害物なし、無風での計測でなんと約4m先まで息は届いているそう! 4m離れて会話することはなかなかありませんが、裏を返せば、会話するときは常に相手に息が届いているということ。これは気をつけねば……。さらに一日の中で口臭は強くなったり弱くなったりするので注意が必要とのこと。口臭予防のためにも食後のハミガキは念入りに、そして殺菌成分が入ったマウスウォッシュを使い、口をいつも清潔に保つことが大事なようです。

口臭科学研究所で気になる記事をチェック!

口臭リスクと向き合うために、毎日の生活にぜひ取り入れてほしいのが口臭科学から生まれた「NONIO」のハミガキとマウスウォッシュ。ローラさんのCMでもおなじみのアイテムで、香りをつけてごまかすのではなく、科学の力で口臭を取り除くことに重点を置き、口臭の原因菌をしっかりと細菌して口臭を防いでくれる優れモノです。ハミガキは、トリプルアクションで口臭原因菌を徹底殺菌して口臭を予防!

① 洗浄成分が原因菌を分散、落としやすくし、②殺菌成分で口臭の発生を防ぎ、③ブレスリフレッシュ成分で清涼感が長く続き、クリアな息をキープします。マウスウォッシュは、殺菌成分が舌や口のすみずみまで行きわたり、菌の増殖を抑制する独自の長時間殺菌システムで、気になる口臭を長時間予防。どちらも高品質な天然ミントを使い、フレッシュな香りと爽快感を実現。ハミガキはクリアハーブミント、ピュアリーミント、スプラッシュシトラスミント、マウスウォッシュはクリアハーブミント、スプラッシュシトラスミント、ライトハーブミントをラインナップ。これからの口臭ケアに、「NONIO」を取り入れてみてはいかが。

NONIO公式サイトへ

提供:ライオン株式会社

お役立ち情報[PR]

"