お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)口元美人

【マンガ】美容にかけるお金ってどれくらいが妥当? 笑顔を美しくする“口元ケア”のコスパを検証!

スキンケアにメイク、ヘアケア、ボディケアなど、女性は美容にお金がかかるもの。でも、それらのお金がどの程度、実際に美につながっているかどうかまで考えている人は少ないのでは?
今回は、笑顔の美しさを決める重要な要素である口元・歯並びのケアにかかるコストについて徹底調査! その妥当性を検証してみました。

あの『働きマン』松方弘子が総力取材!
大人女子の“口元ケア”、価格は妥当なの?

人気マンガ『働きマン』の松方弘子が、今、歯列矯正の啓蒙サイト「歯並びスマイル」で記者として取材しているのが、「マウスピース矯正」。目立ちにくく取り外し可能で、働く女子にもピッタリと話題の歯並びケアです。
歯並びのケアに興味のある女子は多いと思いますが、実際に検討するとなると、気になるのが治療費。スキンケアやヘアケアよりお金がかかるイメージがありますよね。そこで弘子は、歯並びケアにかかる費用の調査に乗り出しました!

 

 

話の続きを読む>>

実際のところ……歯列矯正にはいくらかかるの?

歯並びの矯正治療にかかる治療費は、お口の中の状態、必要な治療の種類や期間などによって人それぞれ。ただ、実際にかかった治療費の調査を見てみると100万円前後の層がボリュームゾーンのよう。決して安いとはいえない額ですが、果たして歯並びケアのコスパは妥当なのでしょうか?
※詳しい治療費を知りたい場合は、矯正歯科を受診することをおすすめします。

「マウスピース矯正」ができるクリニック一覧はコチラ 

 

wl_bar2

\ マンガの続きをCHECK!/

弘子は、歯列矯正の価格の妥当性を割り出すため、同僚女子が美容院にかけている費用を聞くことに……。

話の続きを読む

歯並びケアは安い? 高い?
ほかの美容にかかる費用と比べてみた

美容院やエステやジムなど、女性が美容にかける費用の平均を出してみたところ、一回の支出は数千円でも、20年分に換算すると200万円に近くなるものがいくつもあることが判明! さらに言えば、週に5日、仕事帰りにカフェに寄る習慣がある場合、その費用だって、20年通えば200万円弱になるんです。

一方、歯列矯正にかかる平均額は100万円前後。実は、20年分のエステ代や美容院代よりも低い金額です。このように、生涯コストで考えてほかの美容費用と比べると、歯並びケアの価格には納得できそうですね!

歯の健康を害すと、
1本の治療に 40~50万円かかることも!?

矯正歯科医の金子先生は、歯並びケアの必要性について次のように話しています。
「歯並びが悪いと、噛み合わせが悪くなる上、歯磨きのブラッシングもしにくくなるため、歯周病のリスクが高まります。歯周病は、全身疾患や生活習慣病の原因になることも。歯並びをケアすることは、全身の健康のためにも大事なことです。
将来、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合、歯1本の治療に約40~50万円かかる可能性もあります。歯の健康を維持するために歯列矯正にお金をかけることは、将来的に見たら費用対効果は悪くないのかもしれません」

金子 正明 理事長
(医療法人社団ブライトデンタルケア 高田馬場リボン歯科・矯正歯科)
グループで13医院(うち6院は提携院)を経営。その知識と技術を活かし、充実のマウスピース矯正治療を提供。

 

一生モノの笑顔のために、
納得のいく歯並びケアを♪

歯並びは、魅力的な笑顔はもちろん、体全体の健康をも左右する重要なポイント。歯との付き合いは一生続きます。目先のことだけでなく、今後の長い人生を考えて、今のうちに歯並びケアを考えてみてはいかがでしょうか?

マウスピース矯正についてもっと知りたい!

「マウスピース矯正」ができる最寄りのクリニックを検索

関連記事

 

 

提供:歯並びスマイル