お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ビューティ

ショックすぎる! “老け顔認定”されるポイントは意外な“あの色”と深~い関係が!?

ショックすぎる!“老け顔認定”されるポイントは意外な“あの色”と深~い関係が!?

年齢自体は変えられないけれど、努力次第で変えられるのが見た目年齢。もちろん内面の美しさも大切ですが、仕事でもプライベートでも初対面の人と会う時は、第一印象がその後の関係を大きく左右します。そんな時、自分が老け顔に認定されていたら……と考えるだけでも恐ろしいですよね。髪や肌、目元など年齢が出やすいパーツはいくつかありますが、意外にもこの他に印象を決定づける大きなポイントがあったんです!

歯の黄ばみで見た目年齢が高くなる!?
専門家に聞く、そのワケとは?

歯の黄ばみで見た目年齢が高くなる!? 専門家に聞く、そのワケとは?

見た目年齢を大きく左右する意外なポイントとは、実は“歯の色”。モデルや女優をはじめ多くの著名人を手がける歯学博士の照山裕子先生に詳しく話を聞いてみると、開口一番に……

歯の色は、見た目年齢を大きく左右します!!!

と、断言! たしかに歯は白いほうが良いと思うけど、正直そこまで意識したことない!という人も多いのでは? 実際に、女性読者200名へのアンケートでは……

ぶっちゃけ、歯の色ってケアしている?(複数回答可)

ぶっちゃけ、歯の色のケアってしている?

歯科医院で行うと、かなりの費用がかかりそう。でも自宅だと気休め程度な気がする(34歳/事務系専門職)

自宅で日常的にできる、効果的なケアがあれば知りたい(29歳/事務系専門職)

面倒だしどうすれば良いかよく分からない(25歳/技術職)

歯の色のケアをしたことがない人が約7割も! しない理由は、「何をしたらよいかわからない」「歯医者に通わないといけなそうだから」という意見が多数。さらに美白ケアをしたことがある人の中でも、「何が効果的かわからない」「やってみたけど結局白くならなかった」と不満を持っている人が続出! 正しいケア法がわからないために何も“できなかった”という人も多いみたい。そこでみなさんのギモンを照山裕子先生にぶつけてみました。

照山裕子 先生Profile照山裕子 先生
歯学博士。オーラルケアの重要性を発信すべく、メディアや講演会など幅広く活動中。ボランティア活動を通じて、女性として医師としての社会貢献を目指す「En女医会」の会長も務める。4月に発売された『歯科医が考案 毒出しうがい』(アスコム)が10万部を超えるベストセラーに。

どうして歯の色が見た目年齢や印象に関係するの?

年齢を重ねると、くすんでくるのが白目と歯。 この2つの白さこそが若さの象徴なのです!

人の顔で白い部分は、白目の部分と歯だけですよね。年を重ねると、どうしても加齢によってその2つがくすんできて、フレッシュさや清潔感が失われていきがちです。だから逆を言えば、この2つの白さを保つこと=若さの象徴といえます。これは、美容業界ではよく知られていることなのです。
そして何よりも気を付けたいのが、歯の色。歯が黄ばんでいると、どんな色の口紅を塗っても引き立たたなくなり、メイクにも影響します。笑ったときに口元が白いだけでレフ板の代わりになり、顔全体がパッと明るくなると思いませんか? だから女優やモデルはもちろん、美意識が高い女性たちは、歯並びや歯の美白ケアに重点を置いている人が多いのです」歯の美白ケアにおすすめなのは……≫

自宅でケアしているけれど、なかなか白くなりません。 やっぱり歯医者さんでやるしかないの?

医療ケアと自宅ケアは、そもそもの“役割”が違います!

歯科医院で行われるホワイトニングは、漂白作用のある薬剤を使用して歯の内部の色素を分解するとともに、表面のエナメル質構造を変化させることで白く見せています。つまり、その人自身が持つ本来の歯の色よりも明るく見せることができるので、より高いアンチエイジング効果を求める人にはおすすめです。しかし歯科医院でホワイトニングをしたからと安心しきっていてはダメ。ホワイトニング直後の歯は、色素を吸収しやすいという特徴を持っています。お口の清掃状態が悪い方は十分な効果が得られず後戻りを起こしやすいですから、毎日の歯みがきで、汚れをしっかりと落とし、清潔に保つ習慣が重要なのです。(虫歯や歯周病などをしっかり治療してからでないと施術できないこともあります。)

そもそも歯の色は、汚れで黄ばんでいる人が圧倒的に多いです。逆にいえば自宅ケアをしっかりと行うだけで、本来の自然な歯の白さに近づけることは十分に可能なのです。でも歯を白くしたいからと言って、ゴシゴシ無理に強く磨きすぎると歯を傷付けてしまい、今まで以上に汚れが溜まりやすくなるので注意。自分に合った歯ブラシや歯みがき粉を使い1本1本丁寧に磨くように心がけましょう。自分が目指したいのは真っ白な歯なのか、自然な白さの歯なのか理想のイメージを持つことが大事です」自宅でデイリーケアをするなら……≫

自宅で歯をケアするとき、気をつけたいポイントは?

歯みがきは用途別に選ぶのが当たり前の時代! なりたい歯に近づけてくれるツールを選ぶこと

「よく家族全員で同じ歯みがき粉を使っているご家庭がありますが、お口の状態は十人十色。だから、市販の歯みがき粉ひとつをとっても、自分の歯並びや歯の質に適しているものを使うことが実は大切です。さらに言えば、朝昼夜にそれぞれ用途の異なるものを使い分けても良いかもしれません。たとえば朝は口臭ケア、昼は黄ばみをケアする美白アイテム、夜は虫歯予防……など。そのくらい、毎日の歯みがきで何を使うかは重要なことなのです。

また30代の女性に多くみられるのが歯肉からの出血や、知覚過敏といった症状。ブラッシングで血が出るという方は歯周病予防に特化したもの、知覚過敏が気になる方は歯がしみるのを防いでくれる成分が入っているものを、パックのように浸透させるのが良いですよ。歯の健康は美容にも影響しますから、使うものもこだわってみてくださいね

自宅で歯の健康と美白ケアするにはどうしたらいい?

「白い歯ケア」+「お悩み別」で選べる!
美白高機能歯みがきが見た目の美しさを格上げしてくれる!?

見た目年齢を左右する歯の白さ。自宅での美白ケアにおすすめなのが美白高機能歯みがき『シティース ホワイトシリーズ』。気になる着色汚れや歯垢を浮かして落とす「トリプルステインオフ処方※1」で歯を白くします。さらに注目したいのが、美白+αの機能。お悩み別で自分にあったケアができるんです。むし歯の発生・進行を予防してくれるサニーグリーンミントフレーバーの「+むし歯ケア」のほか、「+歯ぐきケア」、「+口臭ケア」、「+しみないケア」の全4種。気になるお悩み別で自分にあった歯みがきを見つけてみて。

歯の色は見た目年齢を大きく左右するという、照山裕子先生の衝撃のお話からはじまり、自宅ケアの重要性、そして用途別に歯みがきを選ぶことの大切さまで、どれも新発見だった!という人も多いのではないでしょうか。読んでいるうちに、いますぐに歯を磨きたくなった人もいるかも!? 毎日の歯みがきで歯の美白ケアとお口の悩みをケアすれば、きっと今まで以上に笑顔に自信が持てるようになるはずです。

『シティースホワイト』をもっと詳しく≫

お口の悩みで選べる美白高機能歯みがき

『シティース ホワイトシリーズ』

白い歯+用途別に選べる『シティース ホワイトシリーズ』は全4種類。左から殺菌・抗炎症成分配合で歯ぐきをケアし、歯周病を予防するスッキリミントフレーバーの「+歯ぐきケア」、におい吸着成分配合で気になる口臭を予防するエクストラミントフレーバーの「+口臭ケア」、歯を強くしてむし歯を防いでくれるサニーグリーンミントフレーバーの「+むし歯ケア」、硝酸カリウム配合で知覚過敏症状も予防してくれるピンクグレープフルーツミントフレーバーの「+しみないケア」。どれも「トリプルステインオフ処方※1」で着色汚れを浮かし、さらに微粒子クリーニング成分で細かい汚れや歯垢も落としてくれます。『シティース ホワイトシリーズ』で毎日しっかりとケアして、黄ばんだ歯&老け顔に決別しましょう!

※1:ヤニ除去成分3種配合(ポリリン酸ナトリウム、PEG-8、ポリビニルピロリドン)
シティース ホワイト シリーズの考える美白とは、その人の歯が本来持っている自然な白さに近づけることです。

『シティースホワイト』の詳細はこちら

抽選で100名に商品が当たる!
記事を読んだ感想を教えてください

アンケート:マイナビウーマン2017年8月webアンケート|22~34歳の社会人女性(有効回答数200件)

提供:第一三共ヘルスケア

お役立ち情報[PR]