お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ヘルスケア

働く女子の2人に1人が感じてる!? 誰にも言えない“おしりの穴”のかゆみ……。その対処法、実はNGだったかも!

oshiria_01

まだまだ暑くベタベタが続くこの季節には、ある部位のムズムズに悩む人が急上昇。その部位というのは……実は、おしりの穴! 意外ですか? でもよ~く思い出してみてください。仕事中に座りっぱなしのとき、はたまたピチピチのパンツを履いたとき……おしり付近がムズムズかゆい!と感じた経験、ありませんか? そう、おしりの穴のかゆみは、意外に身近なお悩みなのです。そこで今回は、大きな声じゃ言えないけれど、人知れず悩んでいる人が多そうな“肛門のトラブル”について探ってみました!

おしりの穴のかゆみは、ぶり返し起こる。つら~いそのお悩みの実態とは

そんなに!? 半数以上の働く女性が「おしりの穴にかゆみアリ!」

oshiria_grapf

※マイナビウーマン調べ。2017年7月に20歳~49歳の仕事を持つ女性にWEBアンケート。有効回答数207名

編集部が20~49歳までの働く女性207名に「おしりの穴にかゆみを感じたことはありますか?」と聞いたところ、なんと114名(55%)が「はい」と回答! 実に半数以上の女性が、かゆみを感じたことがあるのですね。「ムズムズして、人前で座っているのに話に集中できない」(38歳/商社・卸)、「チクチクとしたかゆみ。かきたくても気兼ねなくかけない場所なのでもどかしい」(30歳/自営業・フリーランス)と、かなり不快なムズムズ感が伝わってきます。仕事中や公共の場所でこんな状況になったら……かなりつらいですよね。

清潔ゆえの“拭きすぎ”で、おしりの穴がかゆくなる!

では、このかゆみの原因はいったい何なのでしょうか? “思い当たるかゆみの原因”を聞いたところ、最も多かったのが「汗によるムレ」。やはり、汗などで下着の中が高温多湿になっていると、おしりの穴がムズムズしてくるよう。「暑い時期に、パンストやおりものシートでのムレでかゆくなる」(36歳/自営業・フリーランス)と、暑いときや通気性の悪い服や下着を着ているときに、特にムレやすく、かゆく感じるようです。
次いで多かったのが「おしりの穴の拭きすぎ」。「トイレで拭きすぎた後にかゆくなった」(25歳/情報・IT)、「温水洗浄便座が使えないトイレで拭き過ぎた」(30歳/機械・精密機器)など、過度に清潔を意識しすぎることも、かゆみの一因になりますよね。

oshiria_02

逆に少数派の意見を見ると、「下着の接触」、「切れ痔、いぼ痔などの症状」、「便の付着などの不潔状態」などが見られました。意外にも、「キムチやチゲなど、唐辛子系の辛い物を前日に、結構食べた時」(40歳以上/その他)などのように、「刺激のある食べ物の摂取」を選んだ人も。おしりの穴のかゆみの原因が、こんなにもたくさんあるとは驚きです!
ただ、もう一つ注目したいのは、「洗いすぎ」と答えた方はゼロだったこと。実はこの原因に気づいていないことが、さらなる悪化を招いている可能性があるのです。

念入りに洗うのも逆効果なの!? その自己流ケア、実はNGかも・・・・・・

さらに“おしりの穴のかゆみを感じたときの対処法”を聞いてみると、「とりあえずガマン」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント)の“じっと耐える派”、「衣服の上からかく」(32歳/その他)の“かいちゃう派”以上に多かったのが、「シャワーできれいに洗う」(27歳/小売店)、「温水洗浄便座とアルコール消毒」(30歳/公務員・団体職員)という、“洗ってケアする”派。かゆみの原因となる汚れを取り除くために、またかゆみ自体の軽減のため、温水洗浄便座やシャワーで念入りに洗う、という人が多いよう。その一方で、自分でやっているかゆみ対処法の満足度では、「とても満足」、「満足」と答えたのは4分の1程度で、自己流対処では、あまりお悩みは解決できていないことも伺えます。

oshiria_03

この、多くの人が実践していた「おしりの穴をしっかり洗う」ケアは、実は健康な皮膚にもともと備わっているバリア機能を破壊し、続けていると、かゆみの症状を悪化させてしまう可能性もあるのです。よかれと思ってやっていたことが、かゆみの原因になっていたなんて……! それではおしりの穴のかゆみにはどんなケアをすればよいのでしょうか。

年齢・性別関係なし! ぶり返す肛門のトラブルは、誰もが悩む症状です。

かゆくてつらい……そんなとき塗ってすぐ鎮まる軟膏薬『オシリア』

「洗い過ぎはNGです!」といわれても、かゆみを感じたときは我慢なんてできませんよね。なんとかやり過ごしても、またかゆみがぶり返し、1日中仕事や作業に集中できないことも。かゆみを感じたらすぐに鎮めたい!と思うのは当たり前。
そんなとき心強い味方になってくれそうなのが、『オシリア』。ぶり返す肛門のトラブルをすばやく鎮める軟膏薬です。ぶり返すかゆみや痛みも、『オシリア』なら元から鎮め、すぐに快適さを取り戻せます。即効性だけでなく、持続性があるのもポイントで、抗炎症剤配合により、かいてしまった傷もしっかり治癒。殺菌剤の効果も相まって、清潔さを保てます。

oshiria_ph

さらに、浸透性にもこだわっています。べたつきにくい使用感で、さっぱり快適。もし、「おしりの穴に指で直塗りするのは抵抗が……」という人は、トイレットペーパーに付けて塗ってもOK。ただし、10日間ほど使用しても症状が良くならない場合は、他の病気の可能性も考えられるので、使用を中止して、我慢せずに病院を受診しましょう。
意外と身近な“肛門のトラブル”は、お薬でケアするのが正解。おしりの穴にムズムズかゆみを感じたら、『オシリア』を塗って快適に過ごしましょ!

oshiria_ph2

ありそうでなかった! 「おしりの穴のかゆみ」を元から鎮める軟膏薬

ぶり返す肛門のかゆみを素早く鎮める医薬品『オシリア』は、抗炎症成分と局所麻酔成分を基準内最大量配合。しかもこだわりの“液滴分散型軟膏”だから、有効成分が浸透しやすく、ぶり返す肛門のつらいかゆみや痛みを素早く鎮めます。べたつきの少ない使用感で、1日3回まで使用可能。おしりの穴がかゆくなったら、我慢せずに『オシリア』で対処しましょう。
※一般用医薬品外用痔疾用薬承認基準

『オシリア』公式サイトへ

提供:小林製薬株式会社

お役立ち情報[PR]