お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ボディケア

姉agehaモデル早川沙世が専門家に聞く!ゴン太“むくみ脚”の本当の原因を知ってスッキリ美脚になる方法♡

image001

女性にとって常にお悩みの上位に上がりやすいのが「むくみ」。立ちっぱなしや座りっぱなしで、大根のようなゴン太脚になったり、飲み過ぎで顔がパンパンになったり……。むくみ知らずになれれば、恋も仕事もおしゃれも今まで以上に楽しめるのになー、なんて思いますよね。
今回はそんな「むくみ問題」にメスを入れるべく、憧れの美脚をもつ人気モデル早川沙世さんと専門家に取材を敢行! むくみケアについて聞いてきました。

イメージ

早川沙世さん(右):1983年生まれ。女性誌『小悪魔ageha』で一躍有名に。現在は同誌の姉妹誌『姉ageha』の専属モデルを務める。ママとして子育てをしながら、モデル、ネイルサロンや美容院を経営する実業家としても多忙な生活を送っている。
早川沙世さんのブログはコチラ

中尾美々子さん(左):一般社団法人「ガーデンパーティー」の代表理事。薬剤師・サプリメントアドバイザー。若草漢方薬局・ファンケルの新規事業開発部や、病院・クリニックで学んだ豊富な知識と経験を生かし、さまざまなサプリメントの監修を行っている。

モデル早川沙世さんも実はむくみ体質。
運動やマッサージで対策しているけれど……

イメージ

早川さん:
私、結構むくみ体質なんです。撮影の時はヒールでずっと立ちっぱなしだったりするので、次の日は脚がパンパン。それにお酒も好きだから、飲んだ次の日は大変ですね。塩気の強い食べ物も大好きだし(笑)。

日頃からジムで運動したり、お風呂に入って体を温めたりと、むくまないように気を付けてきましたが、産後は子育てでそんな時間も取れないから、さらにむくみが気になるようになりました。むくんだ時は、リンパマッサージをして流したり、体を冷やさないように湯船につかったりと、自分なりに対策はしていますがこの機会に美々子先生にいろいろと聞いてみたいです!

イメージ

読者DATA

Q.みんながやっているむくみ対策は?

  • 水分を摂りすぎないように気をつけている(27歳/技術職)
  • 着圧ソックスを履くけど、キツくて……(29歳/事務系専門職)
  • 定期的にマッサージしているけれど、いまいち効果的な対処がわからない(30歳/秘書・アシスタント職)

早川さん同様、読者にもむくみ対策について聞いてみたところ上記のような回答が。アンケートによると、約6割の方がむくみを気にしていました。やはり「むくみ問題」は、女性を悩ます永遠のテーマみたい。これらのケアだけで充分なのか、そもそも正しいのか気になるところですね。

むくみの原因は「老廃物」
でも、なんで老廃物が溜まるの?

イメージ

早川さん:
美々子先生、私や読者さん達のむくみケアって間違っていないでしょうか?

先生:
そうね。むくんだ後は、老廃物を流すことが基本だから、マッサージは効果的。お風呂に入って温めて、血流を良くすることもとても大事な事だと思うわ。

でも着圧ソックスのような、締め付け過ぎるタイプのものをずっと履いていると、血流が悪くなる恐れもあるの……。履き方によっては要注意よ!

早川さん:
そうなんですね! でもマッサージしてもお風呂に入っても、速攻でむくみが解消されるわけじゃないなと感じるんですよね……。なにか、もっと良いケアってないんでしょうか?

イメージ

先生:
沙世ちゃんは、どうしてむくむのか、原因を知っているかしら?

まずね、人間の体は、心臓から血液が送り出されて各組織に栄養や酸素を届け、余分な水分や老廃物を回収しながら、心臓に血液を戻すような巡りになっているの。
健康な状態であれば、血の巡りをスムーズに保つことができるんだけど、何か問題があると老廃物を回収して戻る力が弱まって、老廃物が溜まってしまうのよね。それが「むくみ」になるのよ。

問題というのは、例えば毛細血管の老化や運動不足、立ちっぱなし・座りっぱなしとか同じ姿勢を続けていること……。もちろん、むくんでしまった後には沙世ちゃんがやっているようなケアが大切だけど、 “老廃物を溜めない”ように根本を改善していけば、むくみは気にならなくなるわよ。

早川さん:
なるほど。なるべく体を動かしたりして、老廃物を溜めないように気を付ける事が大切なんですね♡

これからは「老廃物を流す」だけじゃなく「漏れ出さない」ケア!?最近注目の『Tie2(タイツー)』がむくみケアの救世主かも

イメージ

先生:
もちろん体を動かして血流を良くすることは大事だと思うわ。

最近の研究ではね、毛細血管の内側にある内皮細胞の『Tie2(タイツー)』を活性化させることで、傷ついた毛細血管がよみがえって血流が良くなったり、血管の老化を予防できることが分かってきたの。

『Tie2(タイツー)』は簡単にいうと、毛細血管の健康をサポートする大事な役割をするもの。血管の99%を占める毛細血管の老化が実は肉体の老化にも繋がるのよ。
『Tie2(タイツー)』を活性化させることは、むくみにくくなるだけじゃなくて、美肌やアンチエイジング効果など……良いことばかりなの。

早川さん:
えー、美肌やアンチエイジングも!? 良いことずくめじゃないですか!! 絶対『Tie2(タイツー)』を活性化させたいです。美々子先生、その『Tie2(タイツー)』を活性化させる方法、ぜひ教えてください。

イメージ

先生:
『Tie2(タイツー)』を活性化させるにはね、ちょっと難しい話になるけれど、毛細血管の外側にある細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」という成分がとても重要な役割になるの。
普通、毛細血管をつくる内皮細胞は、外側にある壁細胞がぴったりとくっつくことで構造が守られているんだけど、老化や日頃の不摂生などで細胞に隙間ができ、構造がゆるんでくると、そこから老廃物が漏れ出してしまうのよ。この結びつきを強化して、老廃物が漏れないようにすることがとても大事。

早川さん:
んー、なんだか難しいですけど……。
でも、とにかく内皮細胞と壁細胞がぴったりとくっついていれば、むくまない脚になれるってことですね♡

先生:
そう! 内皮細胞と壁細胞がくっつくのを強化するためには、壁細胞から「アンジオポエチン-1」が分泌されて、内皮細胞にある『Tie2(タイツー)』が活性化されることが大事なの。
『アンジオポエチン-1」と似た働きをする成分として分かってきたシナモンや胡椒の仲間の「ヒハツ」とかそういった食べ物を積極的に摂っても効果があるのよ。時間がない人はサプリメントでこれらの成分を効率よく摂ってみても良いかも。
そうすれば、内皮細胞と壁細胞はぴったりとくっついて老廃物が漏れださないので、そもそもむくみが起こることはなくなるかもね。

早川さん:
なるほど! 色々教えていただいてまた、脚痩せ・むくみ対策を頑張ろうって思えました。美々子先生、ありがとうございました!

イメージ

むくみケアの総まとめ

  1. むくみは老廃物が溜まっている証拠。マッサージして流してあげること。
  2. 老廃物が溜まる=血管から老廃物がダダ漏れ状態。細胞レベルで漏れないケアを。
  3. 漏れ出さないようにするためには、「アンジオポエチン-1」と似た働きをする食べ物やサプリメントで、「Tie2」を活性化させること。

いかがでしたか? 血管を丈夫に保ち、健康や美容効果をもたらすことが期待されている話題の『Tie2(タイツー)』。「アンジオポエチン-1」と似た働きをする食べ物は、先生の紹介してくださったもの以外にもスターフルーツや月桃葉、ハス胚芽など、さまざまな植物エキスが、『Tie2(タイツー)』をサポートしてくれることも分かってきました。美々子先生も薬剤師&サプリメントアドバイザーとしてサプリメントを開発していらっしゃるそうですが、食事やサプリメントなどで、それらを上手に取り入れることも、むくみケアの助けになってくれるかもしれません!

むくんだからケアするのではなく、細胞レベルでむくまないケアをする新発想。これから注目を集めそうですね。

イメージ

早川さんのむくみ対策についてブログをチェック!

提供:株式会社ジョイフルライフ

お役立ち情報[PR]