お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)食べるキレイ習慣

知らずに損しているかも! 1日2個の○○○があなたをもっとキレイにする♥

main

20代前半の頃は、メイクやファッションなど見た目の美しさばかり気にしていましたが、大人になればなるほど、健康やアンチエイジングにも敏感になりますよね。しかしスーパーフードを取り入れたり、毎日栄養バランスを考え抜いた食事をするのは、お金も労力もかかるし、なかなか継続するのは難しいもの。

そこで知っていてほしいのが、私たちの身近な食材の中にもコスパ最強の栄養食があるということ。それはなんと”たまご”! 意外かもしれませんが、たまごは健康と美容を維持するために必要な栄養素を豊富に含んでいます。内側からキレイになる秘密は、たまごにあり、なんです!

“最も完全に近い栄養食品”たまご。
意外と知らない、女子に嬉しいその魅力とは

image02

普段何気なく食べているたまごですが、実は炭水化物やビタミンC以外の主な栄養素を含むことから、”最も完全に近い栄養食品”とも言われています。特に、良質なたんぱく質が多く含まれ、たまご2個で1日に必要な約1/4のたんぱく質が摂取できるそう! しかもたまごは比較的安価で調理しやすく、2個分でエネルギー166kcal、脂質11.3gと、肉や魚などのたんぱく質源と比較すると低カロリー。手軽に取り入れられるので、健やかな体作りにも一役買ってくれます。

たまごは”1日1個まで”は間違い!
免疫力アップ&肥満防止に

コレステロールの摂りすぎを心配して、たまごを控え気味の人もいるのでは? しかしそれは全くの間違い! コレステロールはダイエットや健康の大敵と思われがちですが、実は人間の体を維持するのに大切な要素。減少しすぎてしまうと、免疫力が低下する可能性もあるんです。そもそも、コレステロールの全体量は体内で常に一定に保たれるように調節されるので、コレステロールを多く摂取したからといって、 血中のコレステロール値が急激に増えるという心配はありません。(※)

さらに脂質の代謝をサポートし、ダイエット効果を上げるビタミンB2、目の健康を維持してくれるビタミンAもたっぷり。女性に不足しがちな鉄や亜鉛などのミネラルも豊富と、良いことづくめなんです。健康の維持と美容のためにも1日2個を目安に食べてみては?

※ただし高コレステロール血症の人など、コレステロールが上がりやすい人はご注意ください。

たまごがエイジングケアに期待大!?

生活習慣病や老化の原因である活性酸素。これは、シミやシワ、たるみなど肌トラブルの一因にもなります。たまごは、そんな活性酸素の働きを抑えるために必要な抗酸化作用を持つ食品。だからアンチエイジングにも期待ができるんです。さらに、たまごの中に含まれるメチオニンという必須アミノ酸には、体の毒素や老廃物を排泄し、代謝を良くする働きも! もちろん肌や毛髪の元になるたんぱく質も多いので、美肌&美髪もサポートしてくれます。

たまごについてもっと知りたい

レパートリーを増やして脱マンネリ!
毎日たまごレシピ

たまごは手軽に食卓に取り入れられるのが良いところ。もちろんたまごかけごはんなど、生でも十分おいしいですが、加熱するとたんぱく質の消化吸収率が約40%もUPすると言われており、調理のレパートリーを増やすのがおすすめ! そこで簡単に作れる、おいしいたまごレシピをご紹介します。

ボリューム満点でお弁当にも◎
スパニッシュ・オムレツ

丸い形に焼き上げるのがスペイン風。じゃがいもが入っているから満腹感もバッチリで、お弁当のおかずにも便利です。

材料 – 4人分 –

たまご……4個

(A)
ピザ用チーズ……40g
パセリのみじん切り……大さじ2
塩・黒こしょう……各少々

じゃがいも……1個分
玉ねぎ……1/2個分
ベーコン……2枚分
オリーブ油……大さじ2
ケチャップ……適量

「スパニッシュ・オムレツ」の詳しいレシピ

朝食やピクニックにもぴったり!
たまごそぼろのオープンサンド

たまごがたっぷりある時は、賞味期限が過ぎても、しっかり加熱すれば安全に食べられます。おすすめは、そぼろ状にして冷凍しておくこと。それを解凍してパンにのせて食べれば、朝食や小腹が空いたときにもってこいのレシピが完成です!

材料 – 2人分 –

<たまごそぼろ>

※つくりやすい分量
たまご……5個

(A)
牛乳……大さじ2
塩……小さじ1/2
黒こしょう……少々

サラダ油、バター……各大さじ1

<オープンサンド>

上記のたまごそぼろ……150g

ブロッコリー(塩ゆで)……4房分

マヨネーズ……大さじ2

マフィン……2個

バター……大さじ2

黒こしょう……少々

「たまごそぼろのオープンサンド」の詳しいレシピ

いかがでしたか? たまごがこんなにも栄養価に優れている食材だったとは驚きなのでは!? 今回たまごにまつわる知識を教えてくれたのは、一般社団法人 日本養鶏協会。たまごに対する間違った認識を正し、秘められた健康パワーを知ってもらうために活動している団体です。たまごのおいしい食べ方やレシピの提案、さまざまなイベントも行っています。今まで、たまごを何気なく食べていた方も、そうでない方も、これからは1日2個のたまごで、内側からキレイを目指しましょう。

一般社団法人 日本養鶏協会

提供:一般社団法人日本養鶏協会