お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)快適地肌習慣のすすめ

【夏の私、“もったいない女子”にならないススメ】 人との距離が縮まる夏、べたつきもにおいも気にせず一日中楽しむ秘訣は……“シャンプー選び”?

夏のお楽しみイベントも、
べたつき・においのせいで思いっきり楽しめない……
“もったいない女子”の原因は地肌にアリ?

illust1

夏といえば、花火やお祭り、ビアガーデンでBBQ……。楽しみなイベントが多くて、わくわくしますよね。でも、「あれ、前髪ふんわりセットしてきたのに、ぺたんこ……」「せっかくヘアアレンジしてきたのに、頭のあたりがむずむず……」「満員電車で近くの人の頭がなんだかにおう……もしかして私も!?」なんて、夏なのに、思いっきり楽しみきれない、“もったいない女子”になってない? 夏になると増えがちな、べたつきやにおいのお悩み、シャワータイムを待たないとリフレッシュできないと思っていませんか? そんな “もったいない女子”のあなたに朗報! いつでも一日中ばっちりの髪でいられる方法をお教えしちゃいます。

br_b-1

unnamed

夏になると、冬より地肌や髪の“べたべた”が気になりがち……そんな人にぴったりのケアって?

まずは原因を知ることが大事。どうして夏になると、地肌がべたべたしたり、髪型がぺたんとしやすいのでしょう? 美髪アドバイザーの田村マナさんに教えてもらいました。

hs_photo10
夏は冬と比べて、皮脂の分泌量が多いことが原因。夏になると、顔のお肌もオイリーになる方いるでしょう? 地肌も同じです。

確かに、夏のお肌は目に見えてオイリーになることが多いのでスキンケアをさっぱり系に変えることも。地肌でも同じことが起きているってこと? さっそく地肌の状態を『スカルプアナライザー』という特殊な機械でチェック!
夏は髪型や地肌がなんか気になる……という“もったいない女子”の夏と冬の夕方の地肌状態を撮影した比較がこちら。

winter-2 winter1
summer-3 summer1
hs_photo10
夏は目に見えて皮脂量が多いことが一目でわかります。顔のお肌と一緒で、夏は地肌もオイリーになりがちなんです。

title1

地肌は普段目に見えないから、夏はオイリーになりがち、ということを知らなかった人も多いのでは? 働く女性たちに、夏の地肌ケアの実情を聞いてみました。

夏と冬でヘア・地肌ケアのやり方やアイテムを変えていますか?

illust2-1

夏と冬でスキンケアを変える人は40%なのに対し、
ヘア・地肌のケアは変える人は、たった7.5%!

マイナビウーマン調べ 2017年3月 18~39歳女性対象 有効回答数200件

多くの女性たちが、違いのわかりやすいお肌は状態にあわせたケアをしているのに対して、 地肌はケアしていないという結果に。

hs_photo10
地肌にとってベストなのは、皮脂とうるおいのバランスをキープすること。洗いすぎによる皮脂のとりすぎは禁物です。夏は皮脂分泌が盛んになるので、地肌の毛穴に皮脂がつまりやすいんです。ですから、2度洗いやゴシゴシ洗いではなく、毛穴の皮脂つまりをしっかり取り除いてくれるシャンプー選びが大切。

なるほど。それなら夏のヘアケアは、正しい製品で洗えば大丈夫なんでしょうか?

hs_photo10
必ずしもそうではないこともあるかも。べたつきと同じくらい夏に気にする人の多い“におい”は、皮脂によるものとそうでないものがあるんですよ。

え!?  “におい”にはまた別のケアが必要なの……?

皮脂のつまりを取り除いて一日中クリーンな地肌に♪

地肌の“べたべた”も“におい”もケアできるシャンプーって?

title2

べたつきと同じくらい気になる夏の“におい”。満員電車やエレベーターのなかで、「もしかして、におってるかも……」と不安に感じた経験がある女性はどれくらいいるのでしょう?

香りの強いシャンプーやヘアフレグランスなどで香りを上乗せしたとき、
においへの不安は解消しますか?

illust3-1

“香りの上乗せ”をしていても、においへの不安が解消していない人が63%も!

マイナビウーマン調べ 2017年3月 18~39歳女性対象 有効回答数200件

hs_photo10
においには2種類あります。皮脂や汗が酸化したものと、地肌の老廃物によるもの。皮脂のべたつきケアだけでは、においのケアを元からできないこともあるんです。

「地肌の老廃物って何?」と疑問に思った人も多いのでは? 実は、地肌のにおいや、かゆみ、乾燥、フケなど、地肌トラブルを起こす元がこの老廃物なのだとか。スカルプアナライザーでは、地肌の老廃物の量も測れるということで、 「においが気になる……」という“もったいない女子”の地肌をチェック!

winter-2 winter2
summer-3 summer2

冬と比べて、夏の地肌は黄色とオレンジの点が目立っています。黄色は『皮脂』を、オレンジは『地肌の老廃物』の存在を示すもの。つまり、夏の方が皮脂も老廃物が増えているということ。

hs_photo10
冬でも地肌トラブルを感じる方はいると思うので、一概には言えないと思いますが、“もったいない女子”さんは、夏の方がトラブルを感じやすいみたいですね。老廃物は過剰な皮脂によって増える傾向があるので、そのせいかもしれません。もともと、オイリーな地肌なのかも。

夏になると髪がぺたんとしたり、“むずむず”しがちな人は、オイリー地肌の可能性が! 今は自覚がない人も、においのトラブルが起きてしまっているかもしれません……。アンケートでは、満員電車に乗ったときや、誰かの隣を歩くときににおいが気になるという声がちらほら。香りの強いシャンプーやヘアフレグランスで拭いきれなかった不安は、地肌の皮脂と老廃物のケアをすることで解消できそうです!

皮脂のつまりと“におい”の元となる老廃物を同時にケア♪

洗うだけでなく守る! W毛穴ケアのシャンプーって?

title3

400x400_mai
地肌の皮脂と老廃物のケアとなると、地肌ケア専用のアイテムがいいのかな? でも、なんか髪のケアはいまいちなイメージ。いつものケアにプラスするのがいいのかな?

そんな“もったいない女子”さんにオススメなのが、地肌ケアシャンプーの『h&s リフレッシュ』シリーズ!

illust4-1

モニプラ調べ 2016年4月 25~36歳h&sを試した女性対象 有効回答数303件

『h&s リフレッシュ』シリーズは、夏の地肌と髪のことを考えてつくられたシリーズ。毛穴のつまりを取り除いてクリーンな地肌へ導いてくれるとともに、地肌の老廃物をケアしてくれる有効成分配合! さらに、髪のことも考えられた処方だから、さらつや髪も手に入る♪ という、地肌と髪両方が気になる人にぴったり。「夏だから、仕事もオフも一日中快適に楽しみたい!」そんな人にオススメです。

hs_photo10
h&sは全シリーズ、全ラインナップに、地肌の有効成分が配合されているのが特長的でよい点だと思います。トリートメント・コンディショナーにも配合されているので、ヘアケアと地肌ケアの両立ができますよ。

ヘアケアと地肌ケア、どっちもよくばりたい女子に

h&sリフレッシュシリーズをamazonでチェック

title4

illust5

イベント事の多い夏は、オンでもオフでも人との距離感が縮まる時期。地肌や髪のことがふと気になるシチュエーションが多くなりがちです。そんなとき「早く家に帰ってシャワー浴びたい!」と思うことなく、心置きなく同僚や恋人との時間を過ごせるほうが、きっと忘れられない夏になるはず。『h&s』で、今年の夏は“脱・もったいない女子”を目指してみては?

h&sで夏をもっと楽しむ!

h&sリフレッシュシリーズをamazonでチェック

h&sモイスチャーシリーズをamazonでチェック

hs_photo10

監修:田村マナ
美髪アドバイザー、毛髪診断士®、スカルプケアリスト。美しい髪を手に入れるための基礎知識やセルフケア方法を広めるべく、講演や雑誌、Webサイトといったメディアなど多方面で活躍中。

提供:h&s

みんなが読んでる人気記事 (PR)快適地肌習慣のすすめ