お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 変わり目肌

【美容研究家が指南!】肌の調子には理由がある? “変わり目肌”に必要なスキンケアとは

hamada

日中美容研究家 濱田文恵(はまだふみえ)
自身のルーツである中医学をベースに東洋と西洋を組み合わせた「美養法」を提唱。インナービューティーやコスメにまつわる美容系の資格を多数持つ美の探究者。公式HP http://linome.com/

hadabisei_2_001

変わり目肌は、「なんだか肌に透明感がなく疲れている」、「化粧ノリが悪くなった」、「顔全体がカサつく」といった漠然とした不調が気になりだした肌状態。特に仕事や結婚、出産などライフスタイルの変化が大きい20代後半からは、肌の乾燥やカサつきなどの保湿系と、シミやくすみ、透明感などの美白系の2大変わり目サインが顕著になります。そんな肌の不調を感じていても、その場しのぎのケアをしていませんか? これを機に、変わり目肌に必要なスキンケアをきちんと学んでおきましょう。

bar2

自分の気持ちと同じように、肌の状態も日々変わる。肌の声に耳を傾けて。

hadabisei_2_002

目まぐるしく変わる環境の中で歳を重ねる私たちは、その時々で着たい洋服や食べたいもの、会いたい人も変わりますよね。肌も同じで、環境や重ねていく年齢によって変化していくものです。にも関わらず、セルフで診断した肌タイプや、化粧品カウンターで言われた肌タイプが一生自分の肌タイプと信じ込み、何年も同じようなスキンケアをしている女性も。美肌の基本は、変化している肌の声に「耳を傾けること」。そして、「肌が今本当に欲しているものを与えてあげること」です。改めて、自分の肌で何が起きているか向きあってみましょう。

hadabisei_2_006 うつろう肌と一緒に迷子なあなたに
変わり目肌に必要な“ターニングケア”って?…続きを読む

変わり目肌の由縁は、水分と油分のバランスにあり? 肌が求める本当のケアに気付いて。

hadabisei_2_003

変わり目肌の私たちがやってしまいがちなのが、肌のカサカサを感じたから、「いつも使っている化粧水を多めに使う」、昔よりも肌にぷるんとした元気が無くなったから、「美容液をプラスする」という対処的なスキンケア。もちろんこれも間違いではありません。でも、よく考えてみてください。あなたは体調があまり優れない時、体に優しい和食やおかゆよりも、ガッツリとした肉やパスタを食べたいと思いますか? 美味しい洋食も豪華なディナーも、健康な時に食べてこそ美味しいのです。スキンケアも同じこと。いつも使っている化粧品に別のコスメをいきなり付け足すよりも、まずは肌の“ベースを整えること”が必要不可欠。

hadabisei_2_004

一般的に水分と油分のバランスが崩れていると、肌を守るバリア機能が低下します。バリア機能が低下した肌は、紫外線から肌を守るためにメラニンを過剰に作ってしまいます。その結果、肌が本来持っている古くなった角質やメラニンの排出(=ターンオーバー)が間に合わず、私たちはくすみやシミに悩まされるのです。この悪循環を解決するためには、肌の水分と油分の基礎バランスを整えることが重要というわけです。

hadabisei_2_006 基礎バランスを整えるには……
変わり目肌に必要な“ターニングケア”って?…続きを読む

うつろう気分屋なお肌にスキンケアを合わせるのは難しい……

hadabisei_2_005

水分と油分のバランスを整えることが肌の基礎バランスを整えることに繋がるわけですが、厄介なことに私たちがこのバランスを毎日正しく把握するのは至難の業。有効成分を与える美白ケアをしても、肌の基礎バランスが整わないと、せっかくのケアも無意味に。そこで、肌の水分と油分のバランスを一緒に整えてくれるスキンケアを心掛ける必要があります。

bar2

“変わり目肌”の基礎バランスを整える
『肌美精』のターニングケアとは?

thumbleft_image04_pc

bar1

今までの肌とは何かが違うといった不調を感じたら、それは“ターニングケア”の始めどき。20代後半以降の、仕事や結婚、出産等で大きなターニングポイントを迎える世代が感じる“肌の変わり目”に対応するには、うるおいケアに合わせて、肌の水分と油分のバランスを整える必要があります。変わり目肌特有の乾燥やシミ・くすみといった肌トラブルを防ぐ、この“ターニングケア”が手軽に叶うのが、肌美精から誕生した、『ターニングケアシリーズ』。

hadabisei_007_01

hadabisei_007_02

日中美容研究家としては、伝統的に使われてきた「米ぬかエキス」や和漢素材でもある「芍薬エキス」などの厳選された保湿成分が含まれる『和漢花セラミド』や、肌を整え、キメ、ハリ、透明感に効果的な真珠エキス、ハトムギエキス、絹エキスなどが含まれた『和漢花バランスセラム』は、魅力的なポイント。
保湿シリーズはもちろん、美白有効成分である『トラネキサム酸』を配合したターニングケア美白シリーズもラインナップされています。肌を整えた上で美白ケアできるのもうれしいですね。

肌美精についてくわしく

大豆イソフラボン:イソフラボン含有大豆エキス
ゆずセラミド:セラミド含有ゆずエキス
真珠エキス:加水分解コンキオリン
はとむぎ:ヨクイニン
美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。
牡丹エキス:潤濃*ターニングケア保湿 とてもしっとり化粧水のみ配合(*潤濃:肌美精 ターニングケア保湿 しっとり化粧水比)
透明感:うるおいを与えることによる

bar2-2

ターニングケアでお肌の分岐点を乗り越えよう

hadabisei_2_008

今までの漠然とした肌の不調が、肌の変わり目サインだと分かって頂けたでしょうか。変わり目肌に必要なケアをすれば、肌の水分と油分のバランスが整って、将来やってくる年齢肌への体力作りにもなります。これを機に、その場しのぎのケアとはおさらばして、今日から“ターニングケア”をスタートしてみては?

変わり目肌にターニングケアとの出会いを

関連記事

top 【それ、肌の変わり目かも?】同じアイテムのままで いいのはいつまで!? スキンケア見直しチェック

提供:クラシエホームプロダクツ

みんなが読んでる人気記事 変わり目肌