お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 妊娠・出産

「私って、産めるカラダ?」右も左もわからない『妊活』、一番最初になにをするべき?

将来子供を望んでいる人にとって「私って産めるカラダなのかな?」と不安になることもあると思います。ただ、“妊活”とネットで調べても情報が多すぎて、何から始めればいいのか途方に暮れることも……。そこで、産婦人科医の尾西芳子先生に教えてもらいました。

妊活の第一歩! 妊活中に意識すべき栄養
よく耳にする『葉酸』ってなに?

“妊活”で検索すると目につくのが、『葉酸』という栄養素。「妊娠する前から摂ったほうがいい」とか、「妊娠中は、サプリで摂取している」などと聞きますが、そもそも葉酸ってどんな働きをするものなのでしょう?

「葉酸=妊婦さんに必要、というイメージが大きいですが、実は人間の身体が正常な働きをするためになくてはならない存在。葉酸はビタミンB群の一種で、核酸(DNAやRNA)やたんぱく質の合成に深く関わっています。欠乏すると、悪性貧血という通常の鉄欠乏性貧血とは違った貧血になることも」(尾西先生)。

「中でも妊婦さんに葉酸がひときわ重要といわれるのは、「妊娠しやすくなるから」ではなく、胎児の成長に影響する可能性が高いためです。特に妊娠初期の胎児は非常に細胞分裂が活発で、その時期に葉酸が欠乏すると神経管閉鎖障害という先天異常が起こりやすくなることが分かっています。妊娠に気づいた時にはすでに胎児の神経管は作られ始めているので、それまでに十分な葉酸がある状態でいることが大切なんです」(尾西先生)。

ちなみに、葉酸の1日の推奨摂取量を日常生活で摂るのに必要な食材は……?

500x250_hyo

「成人の葉酸摂取の推奨量は240㎍/日。妊活中の人は胎児の神経管閉鎖傷害のリスク低減のために、サプリンメントで400㎍/日を補うことが厚労省より推奨されています。摂取してもすぐに体内での貯蔵量が十分量に達するわけではないので、少なくとも妊娠1カ月前、できれば3カ月前から摂取を心がけるといいですね。また、ビタミンB6、B12やビタミンCが不足していると、せっかく葉酸を摂ってもうまく働かないこともあるので、組み合わせて摂ることが大切です。ちなみに、葉酸以外にも現代の女性は鉄やカルシウムが不足しており、特に鉄分は実際の妊婦さんが摂取している平均量が、推奨摂取量の半分にも達していないのが現状です」(尾西先生)。

※葉酸摂取量は1日当たり1000㎍を超えないようご注意ください。

ほうれん草430gはこれくらい。近所のスーパーで298円でした。これを毎日食べると思うと気が遠くなる……!

ちなみに、480㎍の葉酸を普段の食事だけで摂る場合、アスパラガスなら13本、ほうれん草(ゆで)なら430g、ブロッコリー(ゆで)なら400gが必要!* これだけを毎日料理して(しかも加熱すると量が減ってしまうなんて)、必要な量を摂取するのは大変すぎる(涙)。
「普段の食事だけで必要な葉酸を摂るとなると、食材の量も多く、食費も跳ね上がってしまいますよね。最近は、葉酸サプリメントも多く販売されているので、妊活中に取り入れるのもひとつの手ですね。実際の診療でも、妊活中の方には“葉酸は摂っておきたい栄養素です”とお伝えしています」(尾西先生)。

*出典:日本食品標準成分表(2015年版)

葉酸の1日の推奨摂取量を手軽に補給! サプリメントなら、どれがオススメ?

さっそく、編集部で良いサプリメントを探索! ドラッグストアや口コミなどから吟味した結果、「これだ!」とセレクトしたのが『ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム』。

asahi_morning1

朝食のついでにサッと取り入れるのがおすすめ。

多くのドラッグストアに置いてあるので、買いやすさ抜群。1日に必要な成分の葉酸ほか、吸収をアップさせるビタミン類、妊婦さんに必要な鉄、カルシウムも配合。

さらに、飲みやすい粒の大きさ、1日あたり約25円とコスパも◎で優秀!

とはいえ、デリケートな時期に毎日飲むものだから、コストだけでなく品質も重要ポイントですよね。『ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム』をオススメできるもうひとつのポイントが、品質と安全性。厳しい基準をクリアした原料のみを使用し、香料、着色料、保存料は無添加。国内工場で一貫管理している点も安心度が高いです。

『ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム』のGOOD POINTをくわしく

働く女性にもうれしい持ち歩きやすいパウチタイプも◎

ボトルに入ったサプリメントも多い中、『ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム』は持ち運びに便利なパウチタイプ。働く女性は家にいる時間も短く、忙しいとつい飲み忘れてしまう、なんてことも。でも、カバンに入れておけば、ランチのあとでもサッと飲めて続けやすい! この細かい気配りが葉酸×鉄・カルシウムのうれしいポイント。

『ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム』のクチコミを見る

葉酸で妊活の最初の一歩を

尾西先生に『妊活をはじめたい女性へのアドバイス』を聞いたところ、
「妊活をはじめると、○○してはいけない、○○しなければならないとストレスを溜めがちですが、基本的に自分の身体を健康にすることを心がければ大丈夫。きちんとした栄養バランスや規則的な生活が、整った基礎体温や月経周期の土台にもなりますから、サプリメントを上手に活用することも健康をキープする第一歩ですね。」
とのこと。あまり気負いすぎず、まずは健康な身体づくりから始めてみるのが良さそうです!

『ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム』で妊活スタート!

ディアナチュラを試してみる!

amazon_link

関連リンク

食べるは、生きる。~ディアナチュラ~

brand_link

【あなたが気になるのは?】目的別おすすめサプリをチェック

eraberu_link

監修:尾西芳子先生

産婦人科医。神戸大学国際文化学部卒業後、山口大学医学部学士編入学。慈恵医大病院、日本赤十字社医療センター、済生会中津病院産婦人科を経て、都内にある産婦人科クリニックに勤務。女性のすべての悩みに応えられる「女性のためのかかりつけ医」を目指す。モデルの経験や美と健康に関する豊富な知識を生かし、ウェブでの連載をはじめ、TV、雑誌、講演会などで活躍中。

提供:アサヒグループ食品