お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ライフスタイル

ざわちんがマル秘自撮りテクを伝授♡ 自撮り機能充実の「HUAWEI nova」特別講座開催!

ざわちんさんから直接聞く
「ワンポイントメイク術」

2月26日、都内で「自撮りの達人ざわちんがレクチャー!  差がつく自撮りマル秘テク講座」が開催されました。この講座は、”ものまねメイクファンタジスタ”のざわちんさんが、ファーウェイ・ジャパンよりセルフィー世代に向けて発売された自撮り写真を美しく加工できる最新スマートフォン「HUAWEI nova」を使い、自撮りテクニックや自撮りが映えるワンポイントメイク術を披露するというもの。会場には、ざわちんさんの自撮りテクニックを知りたいという多くの女性ファンが詰めかけました。

ざわちんさんが自撮りテクニックなどを教える「自撮りの達人ざわちんがレクチャー! 差がつく自撮りマル秘テク講座」が開催!

カンタン・キレイな自撮りが魅力の「HUAWEI nova」シリーズ

このイベントで使用されたスマートフォンは、ファーウェイ・ジャパンの最新機種「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」。SNSライフを楽しめるよう、1,200万画素のメインカメラと、800万画素のインカメラという高画質カメラを備えていて、キレイな写真撮影、特に自撮りを楽しめる点が魅力のスマホなんです♪ 自撮り機能では、独自の「パーフェクトセルフィー」を搭載!「パーフェクトセルフィー」は、自分の顔を前もって登録し、小顔効果や美肌効果を任意で設定しておくことで、次回以降、撮影するたびに自動反映されるという機能。複数人で撮影した場合でも、自分の顔だけに効果が反映される優れものです!

SIMフリー端末だから、格安SIMなどでコストパフォーマンス良く運用できるほか、最新モデルながらも本体の価格は、HUAWEI novaが市場価格約3万8,000円前後、HUAWEI nova liteは、MVNOによっては2万円を切るところもあり、お財布に優しい点も嬉しいポイント♪

HUAWEI nova

HUAWEI nova lite

 来場者には1人1台、このHUAWEI novaシリーズが手渡されました。開場前には来場者とマイナビベアとの撮影会も行われ、一様にカメラの性能をチェックしていました。

カメラ性能にこだわる女子たちもHUAWEI novaシリーズの性能には大満足の様子!

ざわちんさん来場! ものまねメイクの裏話に参加者は興味津々♪

イベントは、メイクと自撮りテクニックの話題が展開される第1部と、自撮りの実践を行う第2部、ざわちんさんとの2ショット写真が撮れる第3部で構成。 登壇とともに大きな拍手で迎えられたざわちんさんは、中国映画「贺岁龙虎豹」で主演女優を務めたことを報告。出演時のメイクも自分で行ったことを紹介しました。

主演を務めた中国映画では自らメイクを行ったとのこと!

続いて、ものまねメイクの裏話が語られました。対象となるタレントについてはその場でリクエストを受けることが多いそうで、参考画像の収集からメイクまで約5~6時間がかかるという。ものまねメイクの対象を自分で選ぶ際には「目頭などはメイクで変えられますが、瞳と瞳の間の距離は変えることができないので、その距離が似ている人を選びます」と説明。また、人の印象を変えるのは眉なので、目元よりも眉毛にメイクの力を入れることをレクチャーし、小鼻に眉頭を持っていくことをメイクのコツとして語ってくれました。

あまり語られることのない、ものまねメイクの裏話に来場者も興味津々!

 

差がつくワンポイントメイク術

ざわちんさんによる
「自撮りで差をつけるためのワンポイントメイク術」

ものまねメイクの裏話が終わったところで、ざわちんさん本人による「自撮りで差をつけるためのワンポイントメイク術」がスタート。

モデルの市原彩花さんに、実際にざわちんさんがメイクを行っていく様子が披露されました。ポイントをレクチャーしながら、普段使用している化粧品なども紹介され、来場者はしきりにメイクの様子を観察……! ワンポイントメイク術としてざわちんさんがまとめたポイントは、以下の3つ!

  • アイシャドウは、二重幅の部分だけ濃いめに塗る
  • まつげをしっかり上げる
  • 肌の血色感を出す

メイクのポイントを丁寧に教えるざわちんさん

 また、「自撮りがキレイに取れるメイクのコツとして、必ず二重の幅だけはアイシャドウを濃いめに塗ってください!」とアドバイス。これは、アイシャドウがしっかりとのっていないと、自撮りの時に目が腫れぼったく写ってしまうためだそうです。

アイシャドウを濃いめにすることが秘訣とのこと!

 また、目元をかわいらしく演出するだけではない、まつげがカメラに与える影響についても説明。「まつげをしっかりと上げることで、瞳への光の吸収を増やしてウルっとしたような表現、キラキラした表情にすることができるんです」と続けます。さらに、「目じりも塗りすぎない程度でしっかりと塗ることで目の横幅が増してデカ目効果がでるんですよ」、「チークはピンクが多いですね、赤みのある色を使っています」など、まさに”マル秘”と言えるようなテクニックを次々と披露してくれました!

すぐにでも実践できるテクニックを多数披露!

 メイク前とメイク後にHUAWEI novaで撮影した写真を見比べた、モデルの市原さんは「ちょっとメイクを足してもらっただけで、眼の印象や大きさが全然変わるんですね。メイクのとても細かい説明をいただいて、勉強になりました」と笑顔で話していました。

ざわちんさんによるメイク前(写真左)とメイク後(写真右)。その差は歴然!

 

ざわちんさん直伝の「自撮りテクニック」

ポイント別「自撮りテクニック」をざわちんさんが解説

 第2部では、ざわちんさん直伝の自撮りテクニックを解説。カメラの構え方のレクチャーからスタートしました。

カメラを構える手は、各自”顔が小さく見える向き”に近い手を使えばいいのだそうです。なお、ざわちんさんは左手で構えているとのこと。そのうえで斜め上のアングルから撮影し、アゴを外側に向けることで、顔の輪郭をシャープに写すことができるとアドバイスしてくれました。また顔を横に向けて首筋を見せるとより美人度がアップするんだとか!

構え方ひとつとってもポイントがあると教えてくれました♪

 おすすめの撮影場所としては、適度に光の入る窓際などを挙げたざわちんさん。口角を上げるような表情で撮影するとよりキレイに撮れるのだとか。また、HUAWEI novaの独自機能である、背面の指紋センサーにより片手で簡単にシャッターが切れることを気に入っているようで、実際に会場の窓際に移動し、撮影する様子を披露していました。

続いて、HUAWEI novaの機能である「メークアップモード」について説明。ざわちんさんのビューティーモードの設定は10段階のうちの「レベル5」。実際に撮影した写真を見せつつ、「HUAWEI novaのカメラのすごいところは、自撮りで顔の向きが反転してもキレイに写ることですよね。なにかレンズに秘密があるのかな?」とHUAWEI novaのカメラを高く評価していました。

メークアップモードは、HUAWEI novaが搭載している自撮り機能で、国際的なメイクアップアーティストの監修により開発されたもの。被写体の輪郭と肌の色にあったチークやリップグロス効果など、より手軽に美顔効果が得られる機能となっています。テンプレートとして8つのメイクスタイルを用意しており、ユーザーに合わせた自分だけの加工が可能なんです♪

先述したパーフェクトセルフィーとビューティーモード、そしてメークアップモードの組み合わせは、ざわちんさんだけでなく、来場者も気に入っていたようで、配布された端末でいろいろな加工を試していました!

 

お待ちかねの2ショットタイム

ざわちんさんにレクチャーされながら自撮り体験会スタート!

その後、来場者が席を立ち、自由に自撮りを行える体験会が実施されました。ざわちんさんの自撮りテクニックをさっそく活用し、来場者はみな窓際に移動。思い思いに自撮りを楽しみました。ざわちんさんも直接アドバイスしたり、一緒に撮影を行い、会場は大盛り上がり! 撮影した写真は「Instagram」や「Twitter」にその場でアップされました。

ざわちんさんから教わったテクニックで、思い思いに自撮りを楽しむみなさん

来場者からの2ショットの呼び掛けにも笑顔で応えるざわちんさん

 撮影した写真を見ながら、ざわちんさんは「みんなカワイイ! 上手だね!」と来場者の自撮りを評価。なお、イベントで撮影した写真は、InstagramおよびTwitterにおいて「#hwjpnova」、「#ざわちん自撮り」のハッシュタグ付きでいまも公開されているので、興味のある方はぜひ確認してみて♪

「自撮りで自分を知って、楽しみながらかわいくなって欲しい!」

そして、来場者お待ちかね、ざわちんさんとの2ショットタイムがスタート! ざわちんさんのファンはもちろんのこと、自撮りテクニックやファーウェイの端末に興味をもって参加した方もいらっしゃるなか、ざわちんさんは一人ひとり熱心に言葉を交わしながら、撮影を楽しんでいました♪

お待ちかねの2ショットタイム。来場者も思わず笑顔に!

自撮りが楽しくなる端末「HUAWEI nova」

”自撮りに抵抗を持たないで”と呼びかけるざわちんさん

 最後に、ファーウェイのHUAWEI novaを使用した感想として、ざわちんさんは「HUAWEI novaは、本当に自撮りが楽しくなる携帯になっていると思います。”自撮りのメリットは何なのか?”というと、自分を撮ることで自分を知れることだと思うんですよ。”ここが足りない”とか”ここを努力しないと”という思いで自分を変えていけば、どんどんかわいくなれると思います。ぜひファーウェイ・ジャパンさんのHUAWEI novaを使って、自撮りに抵抗を持たずに、どんどん撮影してもらって、楽しみながらかわいくなってもらえればいいなと思います。」と締めくくりました。

大盛況のうちに終わったこのイベント。ざわちんさんも高く評価するファーウェイの「HUAWEI nova」シリーズは、自撮りを楽しむSNS女子にとって非常に魅力的なスマートフォンです! 店頭などで見かける機会があったら、ぜひ一度そのカメラで自撮りを試してみて♪

提供:ファーウェイ・ジャパン

お役立ち情報[PR]