お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)わたしの症状ナビ

「なんとなく体調が……」それはもしかすると“自律神経の乱れ”のサインかも!?

今月のテーマ:自律神経の乱れ

残暑が残る9月も終わり、季節はすっかり秋。気温の寒暖差も激しく、また環境の変化も多いこの時期は「なんとなく調子が……」と感じることもあるのでは? それはもしかすると、バランスが崩れかけているサインかもしれません。

自律神経とは、循環器・消化器・呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があり、その2つのバランスをそこなうのが『自律神経の乱れ』です。

不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体にさまざまな不調を招きます。生活習慣の見直しとセルフチェックをしてみましょう!

自律神経の乱れをセルフチェック

【9/30更新】最近、みんなが気になっている症状ランキング

1位:生理不順・生理困難

2位:自律神経の乱れ

3位:更年期障害

4位:おりものの変調

5位:首のこり

6位:ふらつき・平衡感覚の乱れ

7位:頭痛(片頭痛)

8位:むくみ

9位:過食

10位:不正出血

上記以外の症状についても、原因や対処法を分かりやすく解説! 体調や生活習慣の振り返りをしてみましょう。気になる各症状をクリックして、セルフチェックしてみて。

【こころ】

【肩/手】

その他の症状はこちらでチェック

提供:武田薬品工業株式会社