お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 生活

本当にデキる女は「手の抜きどころ」を知っている! 1ステップで、自宅にいながらお店みたいな●●を作る方法

仕事に家事に育児に……、毎度忙しい働き女子&働きママの皆さん、お疲れ様です! 仕事を終えて家にたどり着くと、お腹はペッコペコですよね。でも、1日頑張りすぎたために、台所に立つパワーはゼロ。お腹を空かせた家族が待っているけれど、やる気がまるで起きない。 

誰か助けてー! と思う人も、いるはずです。

クククッ、でも大丈夫!!
皆さん
いいものを発見しましたよ!

帰宅後たった10分で「いただきま~す」できる、簡単すぎ&激ウマの新兵器

これです、 これ♪

すごく得意気に紹介する、働きママ代表K(笑)

冷凍の「お水がいらない ラーメン」シリーズ


冷凍の「お水がいらない ラーメン」シリーズ

お、お水がいらないってどういうこと⁉ と思った、そこのアナタ。いい質問ですね(ニヤリ)。ナント、このシリーズ、ラーメンの具材と麺、そしてスープが、すべてまとまった形で冷凍されているのです。なので、そのままお鍋に入れて温めるだけでオッケー。だ、か、ら、お水は不要! 麺を別の鍋でゆでる必要がないし、スープをお湯で割る手間もいらず。しかも、具材も付いているから、まな板と包丁を使って洗うという、いつもの面倒な作業も不要!専門店さながらの本格的な味を、サッと作ってパッと食べられる。働き女子や食べ盛りのお子さんも大満足の、画期的なラーメンなのです。

さあそれでは、百聞は一見にしかず! さっそくですが、とある自宅の食卓を公開しちゃいます!

【検証】本当に1ステップ調理でパパ&息子くんを満足させられるのか?

さっそく検証開始です。
帰宅したら真っ先に冷凍庫へ。

今日作るのは、台湾ラーメンの「お水がいらない ラーメン紅鷹」!

袋から取り出すと…

なんて芸術的!!

見てください!この美しいフォルム。完成度が高くて見とれてしまいます。
具材と麺、スープ全部がついているから、お鍋で温めるだけ!これって、即席の袋麺より簡単です。

袋から出した麺を鍋にポン。これだけ。 もう一度言います。

袋から取り出して
鍋にポン!これだけっ!!

さあ、グツグツしてきた感じ。

煮立つまで約8分……。

器に盛り付けて完成です!

どうですか、この仕上がり!

本格的な香辛料のいい香り!食欲がそそられます。さらに、麺はまるで生麺のようにもっちりツルツル、黄金色に輝いています。具材も美味しそう!

【結果】ハラペコなパパ&息子くんが超満足!

さあ!ご飯できたよ~! さっそく、みんなで実食です。

お鍋の数さえあれば、人数分が同時進行で完成!

鶏白湯の「ラーメン至鳳」(左)には海苔と刻みネギ、「ラーメン紅鷹」(右)にはゆで卵をトッピングしてアレンジ!

こってり派のパパと、辛いものが食べられない息子くんは「ラーメン至鳳」、辛いもの好きなママは「ラーメン紅鷹」をいただきます。

鶏白湯の「ラーメン至鳳」のスープは、コクがあって濃厚! 満足感が高くて、「お酒の〆にいいかも!」と、パパはご満悦。

「ラーメン紅鷹」は、ピリッとした唐辛子の辛味と深いコク、さらに、炒めた挽肉がボリューミーで、元気をくれる味です♪

お鍋にポンって入れて火にかけて、メイクを落としている間に出来ちゃうぐらいスピーディ。これは「試してみる価値あり!」です。というか、試さないなんて絶対に損! 簡単なだけでなく、美味しさも格別なのが本当にステキです。

「ちゃんと」手を抜き、ムダを省いて効率アップを図ることは、自分自身はもちろん、家族全員のスマイルにもつながります♥

そのお助けアイテムとして、スーパーの冷凍コーナーでもお手軽に手に入る「お水がいらない ラーメン」シリーズは最適! 冷凍だからストックに適しているし、家族からの「おなかが空いたんだけど何かない?」という不意の攻撃にも、完全対応できちゃうのです!

専門店さながらの味を、家庭で手軽に!
お水がいらない ラーメンシリーズ

「ラーメン至鳳」は、鶏の旨みが楽しめる鶏白湯ラーメン。鶏肉と鶏ガラに加え、昆布やにんにくでさらに風味アップ! 直火で焼き上げたチャーシューやメンマ、ほうれん草などボリューム豊かな具も魅力です。「ラーメン紅鷹」は、コクのある醤油スープに特製唐辛子油とにんにくの風味をきかせた台湾ラーメン。具材は唐辛子とにんにくで炒めた挽肉、もやし、にらなどで満足度高し!

この「お水がいらない ラーメン」シリーズなどが、総勢800名に当たるキャンペーンを実施中。ぜひ今すぐ参加して、激うまラーメンをもらっちゃおう!

今日はどの味?ラインナップをみる

総勢800名に当たる!キャンペーンはこちら

ご購入はこちら

提供:株式会社キンレイ

お役立ち情報[PR]